ビジネス解析ソフト市場は8%成長、ビッグデータの投資意欲が追い風に

October 09 [Wed], 2013, 20:33
ビッグデータの到来とともに、アナリティクス系のツール、ソフトウェアの販売は好調のようです。

まだ2012年の実績ですので、今後の伸びがどの位になるのか気になります。

MicrosoftやSASなど有力ベンダーはビッグデータに力を入れており、例えばExcelでかなり高度な分析ができるようになっています。

そこらのBIツールに勝るとも劣らない機能を持っており、今後機能競争は激化しそうです。

もちろん、ユーザであるアナリストやデータサイエンティストにとっては願ってもないチャンスで、ますます、データ分析の効率アップに役立ちそうです。


IDC Japanは10月9日、国内ビジネスアナリティクス(BA)ソフトウェア市場予測を発表した。これによると、2012年のBAソフトウェア市場規模は1514億3700万円となり、前年比8.0%増となった。

セグメント別にみると、データウェアハウス(DWH)マネージメントプラットフォーム市場の売上額は前年比8.1%増の605億4600万円、ビジネスインテリジェンス(BI)ツール市場が同7.9%増の443億3700万円、パフォーマンス管理/アナリティクスアプリケーション市場が同7.2%増の377億6300万円、位置/空間情報分析ツール市場が同10.5%増の69億3000万円、コンテンツ分析ツール市場が同20.0%増の18億6000万円となり、全てのセグメントで好調に推移した。


yahooニュースより引用
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カーソン
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bigdata/index1_0.rdf