小山城に出陣!

February 04 [Sun], 2018, 19:00
雪が面倒に感じると、大人になったことを実感します(季節の挨拶)



さて、この寒い中でもやっぱり、お城観光はやめられません。

今回は、静岡県の吉田町にある小山城(こやまじょう)に行ってきたのでご紹介。

規模はそんなに大きくありませんが、思っていたよりも展示が充実していて、楽しませていただきました。

そもそも小山城とはどんなお城か。

もとは今川のものであった砦を武田信玄が奪取。名を小山城と改め、強固な作りしたそうな。

本丸の背後は大井川が自然の堀となり、敵が攻め入るであろう正面は、武田特有の三重堀が守ります。
っという話を、模型を見ながらスタッフさんから伺い、いざ回り縁から外を見渡すと、ナルホドなってなりました。

現在ある展望台は天守閣らしいカタチをしていますが、当時の小山城の再建ではないらしく、また本丸に建っているわけではないので、昔のままの景色というわけではありません。

とは言え、思っていたよりもしっかり天守閣らしくなっていて、中も特別飾った様子は無く、それでも展示物も豊富、なかなか理想的でした。

以前、耐震工事後の小田原城に友人数名を連れていった時、「キレイ過ぎて城っぽくない」と言われたのがどうにも引っかかっているもので(笑)、その点、小山城ならその友人に「城っぽい」と思ってもらえるかも知れません。

モチロン
「鏡よ鏡、この世でイチバン美しい城はどーれ?」
と聞いて小田原城じゃなかったら拳で鏡を叩き割るくらいには、小田原城が大好きですよ笑。



小山城、建て直しという意味においては、歴史的価値は無いのかも知れません。この点は小田原城(関連記事へ)や大阪城も同様です。私のお城を見る基準の一つです。未だ見ぬ姫路城や松江城には敵いませんね。



また、商業的価値も、周辺の静かさから、それをメインターゲットとして赴くのは、個人的には物足りないと感じてしまいました。その点は大阪城が超強いですね。歴史的な建物が無い青葉城(関連記事へ)は、商業的にたいへん盛り上がっていた印象です。

しかし、スタッフさんからも話がありましたが、小山城がある吉田町の近く、島田市には、かつて鍛冶屋が多くいたそうで、この一帯、刀好きは一見の価値があると言えます。刀剣も展示する小山城には、刀剣好きな女性がよく来るそうですよ。


回り縁から見える吉田町と海、そして何より富士山が素晴らしい。景色もしっかり楽しめます。



っということで、久しぶりのブログ更新は、小山城のお話でした。

今回実は、生まれてはじめてマイカーでのお城観光でした。ちなみに小山城、車でのアクセスはとても良いです。吉田ICから10分かかりません。電車だとバスに乗らないといけないようなので、車がオススメですね。

もし刀剣ツアーをする予定があるなら、この小山城も候補に入れてみてくださいね!



富士山と海と回り縁をまとめて収めたパノラマ写真。天守閣に登ったらこれを撮らないとね↓

吉田町HP

モンハンワールドβ版をプレイ!

December 27 [Wed], 2017, 22:00
12月も下旬、年の瀬が近づいてきました(季節の挨拶)
今年は忙しくてあまりゲームができませんでしたが、2018年はどうなるでしょう。

さて、2018年最初に買うゲームは、皆さんも同じかも知れません。『モンスターハンター ワールド』です。



ごくごく短い期間だけ、ベータ版がプレイできました。まさに体験版のようなもので、初級、中級、上級と3種類のクエストに挑戦可能。

やろうやろうと思いつつ、結局最終日に少ししか触れませんでした。それでも製品版を買おうと決めてしまうくらいには、その素晴らしさを感じることができました。

ここではモンハンワールドの概要に触れつつ、ベータ版の感想をお話していきます。



モンハンワールドでまず注目すべきは、据置機になったということ。

もちろん、ポータブル機にはポータブル機の魅力がありました。ワタクシゴトですが今年は生活環境が大きく変わり友人も増え、持ち運べるモンハンを楽しむ機会が沢山ありました。

しかしやはり、ゲームは据置機でやりたい派でして、モンハンワールドにはたいへん期待しております。



っということで、早速プレイ! モンハンはほぼ初めてな友人と2人でやりました。

まずは(?)中級に挑戦。ボルボロスというモンスターの狩猟です。

泥を纏っていたり、その泥を撒き散らして足止めしてきたり、面倒な能力を持っています。

そして何より、頭が超硬い。

まぁ私は普段からだいたい脚を斬り続ける簡単なお仕事だったけど、体験版じゃ頭が斬れないのも仕方ないかな。



1回目の挑戦はクエスト開始時に、
「グラフィックすごーい」
「猫かわいいー」
「お着替えしよー」
なんて遊んでから狩猟開始し、案の定タイムアップしました笑。

次はすぐにボルボロスを見つけ出してボコボコにしてやろうと意気込み再挑戦。

ガチで頑張って、結果は…



時間切れ\(^o^)/

この手の体験版、モンハンが3DSに来た時からやっていますが、私には少しばかり時間が足りません笑。

それを繰り返しプレイしてタイムを縮めるなんて遊び方をすれば良いのですが、「製品版で頑張れば良いや」っとなってしまうのが悪いクセ。今ではゲームする時間もあまり無いので、尚更です。



っということで、超ハイクオリティなモンハンが来たな!っという印象です。

プレイする前は、あれだけ進化したらもはや別モノなのではないかと思っていましたが、ちゃんとモンハンらしさを感じることができました。

いっぽう、表示やシステムなど、変更点も多々あります。ほんの少し触っただけでは理解できず煩わしく感じられましたが、慣れたらきっと便利だし、もっと楽しめるはず。



ところで、今回一緒にプレイした人は、モンハンはほぼ初めて。PS4は持っていたから、話題の新作に手を出そうとしているという感じ。

ちなみにPS4は持っていないけどモンハンは好きというお友達もいまして、そちらの方はモンハンワールドのためにPS4を買われたそうな。

私はPS4も持っているしモンハンも好き。

モンハンワールドは本当にいろんな人に注目されているなぁと思いました笑。

目指せ脱ペーパー!

October 30 [Mon], 2017, 8:40
皆さんはマイカーをお持ちでしょうか。ワタクシゴトなのですが、この度マイカーをゲットしまして、今回はそのお話をしたいなっと。

大きな買物をするというのは実にハードルが高いものです。契約やらなんやらタイヘン。しかし私には、高いハードルがもう一つありました。

“脱・ペーパー”
\(^o^)/

ペーパーとはペーパードライバーのこと。すなわち、免許はあるけど運転スキルは無いよって状態です。

とは言え、数十万払って教習を受けただけあって、意外とイケるもんですね。今のところは…

まだまだ修行を積まなければなりませんが、楽しくできています。



マイカーを買う時につまずいた事と言ったら、自動車保険が挙げられます。

CMで色んな自動車保険を見ますが、それぞれ一長一短。片っ端から見積もってみました。

何人かの同世代の人に保険料の相場を聞いても、何故かそれよりも高くなる。何故や、っと葛藤しながら、色んな策を講じてみました。



これまでマイカーを買うなんて考えもしなかったので、自動車保険については本当に無知。なのでめちゃめちゃお勉強しましたよ笑。

それでもまだ安くする術はあるはず…自動車保険を見直そうってCMでも言ってますよね笑。



実は車種選びはスムーズだったんですよね。友人が乗っているのをよく見ていて良いなぁっと思っていたら、会社の先輩からオススメされまして、流されやすい私はそれでキマリでした笑。



まずは中古で良いでしょう。先述の通りペーパーだもんで、(運転に)戸惑い(車体に)傷つき(恥ずかしくて)誰にも打ち明けずに、ってなりそうですから笑。

それでいざ使い始めると、あの機能が欲しかったとかこれは要らなかったとか、出てきますね。今後新車を買う時の参考にしなきゃ。
今は1人で乗り回していますが、家族が出来たりしたらまた変わってきますかね。



そもそも1年ちょっと前、腰の重さなら誰にも負けない私が、免許を取ろう!っと決意したのは、車で旅行がしたかったからなんですよ。

歴史ツアーをしていると、徒歩はしんどい、チャリも限界、そんなシーンがよくあります。もしも車ならもう一つお寺を見られたのにぃ〜っと思ったのは、上田旅の時です。

マイカーでそこまで行けずとも、マイカーで修行して、旅先でレンタカーを借りるなんてこともできますよね。夢が広がっていきます笑。



っということで運転の練習中なお話でした。

運転は、少し慣れてきた頃が危険とのこと。
“意外とイケる”なんて思っていると、痛い目を見るかも知れません…ハイ、気をつけます…笑

サイコブレイク2

October 27 [Fri], 2017, 21:20
最近は、少し出遅れましたが『サイコブレイク2』をプレイ中です。バイオハザード好きなら聞いたことがあるはず、いま話題のホラーゲームです。

前作をプレイしたのは2014年でした。当時のブログ記事を載せておきますね。
「サイコブレイク」

2014年かぁ。けっこう経ったなぁ。
前作の記憶が曖昧なまま、2に着手してしまいましたが、やはりある程度は復習しておくとより楽しめそうです。

ということで今回は、サイコブレイク2のストーリーやゲームシステムなどについてお話していきます。

なお、まだ3分の1程度しかプレイしていません。



まずはストーリー。

前作の奇妙な事件は、「STEM」と呼ばれる仮想現実の世界で繰り広げられていました。
それは機械に繋がれた人間の精神と繋がっていて、奇妙で不気味な出来事も、その中での事象だったのです。



前作のラストでSTEMから脱出した主人公セバスチャンは、それ以前に家族を失った悲しみから酒に溺れる日々を送っていました。

そこに現れたのは、前作で暗躍していた女性キッド。彼女は再び、セバスチャンをSTEMの中に入れようとしてきます。

曰く、セバスチャンの娘リリーが、STEMの中で危険な目に遭っていると。リリーの存在が、キッド達が守りたいSTEMの存亡に関わると。

死んだと思っていた娘の危機を知り、一度は苦しめられたキッド達に協力することになります。



前作のラストは、確かに続編のありそうな終わり方だったと記憶しています。しかし2は、それから直接繋がる始まり方ではありませんでしたね。

サイコブレイクと言えば、不気味なクリーチャーがいて、戦ったり隠れたりするのが醍醐味。それを2で再びやるには、セバスチャンがSTEMに戻ることが必要だったんですね。

娘を死んだことにしたキッド達に協力するのは、セバスチャンもさぞ不服でしょう。でも協力しないと娘を救えない。

そんな葛藤が、ストーリー上はあるはずです。しかしその辺はあまり深く描かれていないような。

キッドも、セバスチャンに対して事務的なのか感情的なのかよく分かりません。

そんな人間模様が、後半は描かれることに期待しています。娘や妻も登場して、セバスチャンの家族愛を描く材料は揃っていますからね笑。



次はゲームシステムについてお話していきます。

今作はSTEMの中に創られたユニオンという町がメインステージとなります。ユニオンは軽くオープンワールドのように歩き回れます。入れる建物も多く、またあちこちにアイテムが隠されており、探索のし甲斐があります。自由度は高いですね。

モチロンあちこちにクリーチャーがいますから、恐怖に制限された自由度と言えましょう笑。

大通りを駆け抜けるも良し、建物の裏を隠れながら進むも良し、そんな自由もありますね。

私は基本的には建物の影を、草木の影を移動しています笑。



あと個人的に注目しているのは、吹替キャストの豪華さが尋常じゃないこと! 海外ドラマ好きとしてはヨダレが止まらない!

木下浩之さん。
井上喜久子さん。
甲斐田裕子さん。
深見梨加さん。
佐藤せつじさん。
山野井仁さん。
加瀬康之さん。

今のところ出てきたキャラクターで、私が吹替でよく聞く方々です。最高です。



そしてなんと、驚くべきことに、夢か現か、佐古真弓さんも出演されています。

購入前に、佐古さんご自身がTwitterでサイコブレイク2について触れられていて、まず驚きました。

しかしいざプレイを始めると、あまりにもゲームに夢中になりすぎて、佐古さんが後々登場することを忘れていました笑。

そしてとうとう、セバスチャンが佐古さんのキャラクターと対面! 声を聞いてハッとしました。そうだ、佐古さんがいたんや…ッ!

佐古さんのキャラクターが生きるか死ぬか、活躍するのかしないのか、まだ分かりません。佐古さんの活躍具合で、2週目を英語にするか日本語にするかが決まります笑。



っということでサイコブレイク2、想像以上ですよ…!

寝る時間を削ってでもゲームをプレイしたくなるというのが、最近では本当に久しぶり。寝不足なんて良くないことなのに、ゲーマーとしてはなんだか健康になった気分です笑。

もうクリアした方も多いとは思いますが、きっと皆さんも寝不足になったのでは?笑

とにかく今は、続きが気になりすぎて仕事も手につきません。早く進めたい!

戦慄と絶叫のテーマパークに出陣!

October 19 [Thu], 2017, 21:05
最近は一気に寒くなってきましたね(季節の挨拶)

さて、そんな寒い日でも、ホラーな遊びはやめたくないものです。ホラーゲーム好きなら注目しているはずの某ゲームの発売日ですからね。

しかし今回は、ゲームじゃないホラーな話題でいかせてください。



「戦慄迷宮」はご存知でしょうか。

日本イチと名高いお化け屋敷で、富士急ハイランドにあります。

本当に「もぅまぢむり…」っとなったら途中リタイアができてしまうというあたり、人間の限界の恐怖なのでしょう。

ウォークスルー型のお化け屋敷で歩行距離は約900メートル、所要時間は約50分、料金は1000円(フリーパス使用不可)となっています。その恐怖の規模がいかにデカいかが伝わるでしょう?



ま、まぁ、途中リタイアもあるし、万が一オバケに触られたら訴訟起こせば良いし、ま、まぁ、なんとかなるべ。

そんなノリで突撃してみました!



今回は6人での出陣です。

ホラー苦手な人が2人、なんでもノリでいっちゃいそうな人が2人、なんでも付いてきそうな人が1人、バイオハザード以来ホラー大好きになってしまったヤーツ1人、の軍勢。

全員でまとまっての入場。wikiによるとグループの定員は6人までとのこと。ちょうど良かった。



まずはこの戦慄迷宮がいかにして戦慄になったかを紹介する映像を見せられます。

ゾンビではないんですが人肉を食べる描写があったり、四肢を引き千切る描写があったり、ホラー苦手ちゃんは早速ツラそうでした。「こんなん見なくて良いよ」と慰めつつ、やっぱりグロ耐性あるんだな私っと、ちょっとほくそ笑んでいました笑。



その後チームに1本、ライトが渡されます。たった1本で頑張れと。

暗闇での懐中電灯ってワクワクしますよね。どう持ちますか? 映画の見すぎ!っとか言われそうな持ち方しませんか?笑

まずは死角が怖いので、くまなく照らして怪しいものを探します。次は曲がり角が怖いので、照らしつつ覗き込みます。カンペキなクリアリングです。



人形やマネキン、スピーカーなどで脅かしてきますが、やはり日本イチと名高いお化け屋敷は、人間の投入数が違います。

ドンッときてガーッとされて、今にも襲いかかってきそうな感じです。しかし触ったら訴訟です笑。

触ってくるはずない…

そんな風に考えながらも、命の危険を感じる場面はあったように思います。

ホラー苦手ちゃんが超ビビるもんだから、オバケさん達はさぞ満足したでしょうな笑。



っということで、富士急と言ったら戦慄迷宮、ホラー好きなら一度は行くべきの戦慄迷宮、に挑戦してまいりました!

6人でワーワーギャーギャー言いながら入れば多少は怖さも薄まるでしょう。しかしそれでも、入る前はとてもドキドキして、中を歩きながらライトを握る手は汗ビッショリ笑。

それくらい怖い体験でした。

それゆえ大変オススメです笑。