◆正しい「コンビニ食」の選び方【デザート編】◆

September 20 [Fri], 2013, 18:09

「コンビニ食はカロリーが高くて太りそう」などのイメージがあるかもしれませんが、実は裏面などにカロリーが表示されているものが多いコンビニ食は、自分でカロリーコントロールをするのには最適!





これだけで体重も大違い?






正しい「コンビニ食」の選び方【デザート編】

$全く色気も女気もない女性が美女度を上げる秘訣!! 
かしこくカロリー節約!



主食・メイン・サラダ……など、栄養バランスを組み立てながら必要なものを選べるところも、外食するより効率的かも?  『Aを選ぶよりB』というように比較しながら、『ダイエット中に最適なコンビニ食』〜デザート編〜をご紹介します。




■カスタードクリーム系

・タルトを選ぶより、シュークリームをチョイス!

タルト生地の上にカスタードクリーム、フルーツが乗っているタルトは、土台のタルト生地が高カロリーなので要注意。シュークリームのシュー生地は、シンプルで甘さも控えめなので、タルトよりも低カロリーです。

シュークリームの中でも、生クリーム+カスタードクリームが入った『ペアシュー』を選ぶより、カスタードクリームだけのものがオススメです。

カスタードクリームは、卵と牛乳をベースに作っているので、脂肪分が生クリームよりもはるかに控えめ。




■アイス

・アイスクリームを選ぶより、シャーベットをチョイス!

アイスクリームには乳脂肪がたっぷり含まれているので、意外に高カロリー。果物を使ったシャーベットがヘルシーでオススメです。コーンがついたものは、そこでもカロリーアップしてしまうので、カップタイプのものがベター。




■チーズケーキ

・ベイクドチーズケーキを選ぶより、レアチーズケーキをチョイス!

同じチーズケーキでも、ベイクドチーズのほうはチーズ生地が実はかなり高カロリー! ゼラチンで固めている、レアチーズケーキのほうが、断然ヘルシーです。

どうしてもベイクドタイプが食べたい時は、小さなサイズのものをチョイスしましょう。




■ケーキ

・アップルパイを選ぶより、ショートケーキをチョイス!

一見、太る要素が満載に見えるショートケーキですが、実はアップルパイのほうが高カロリー。パイ生地自体にもバターがたっぷり使われているので、カロリーが高い上、パイの中に入っている煮リンゴも砂糖がふんだんに使われています。

とはいえ、ショートケーキの生クリームの脂質も摂りすぎると体脂肪増加につながるので、なるべく生クリームが少なめのものが良いでしょう。




いかがでしたか? 




ジャンクで不健康そうなイメージが強いコンビニ食も、選び方によってはダイエットや健康面への影響が全く違ってきます。




コンビニでなんでも揃うようになった時代。うまく活用しながら、コンビニ食とお付き合いしていきましょう!