モッカモッカ 

2008年03月04日(火) 19時22分

コントライブ3 「I WANT YOU I WANT YOU」
演出:モッカモッカ
出演:出演:加藤啓/辻修/中村まこと/ほか


下北沢駅前劇場にて、3/4楽日の
公演を見てまいりました。


お目当ては勿論、中村まことさん。
しかし今回はそれほど出番は多くなかった。
しかし露出度と目立ち度は一位か?
宇宙レコードの中村たかしさんも好演。

ハダカに狸のコスプレで劇場の外に
出ちゃうとはね・・・びっくり。
 ジャズダンスのスタミナっぷりも、
他の三人よりまことさんが一番
あった気がする。

コントは今回三度目で全て今までも
見てきたんですが、今回はネタを増やし
短いタームでポンポンとリズミカルな構成。

修さんが途中から手が震えていた・・・
大丈夫かな。
 まるでモダンダンスのような「FREE HUG」
というコントが気に入りました。
お笑いではなかったものの、何だか
ゲイっぽい展開で妖しく、印象に
残りました。
 最後の桃太郎は短い芝居仕立て。
いきなりの二人のセックスシーンは
びっくりした。なんかやたらリアルで。
 お二人のしっかりとした演技力が
光りました。

 一番のヒットは、友達の家族を皆殺しに
したのに、喫茶店で加害者と遺族である
親友同士が仲良くしゃべっちゃう話。
これ、誰の脚本だったのかな。特殊な
世界観が凄くきちんと表現されてて
面白かった。

さてさて、四月からはまた、話題作が
今年もモリモリ登場!
 猫ホテに本多進出のポツドール、
パルコ劇場では古田新太が新作、
阿佐ヶ谷スパイダースも・・・・
 ガンバってたくさん観ないとな〜

体重報告〜 

2008年01月28日(月) 21時28分
久しぶりのダイエット日記
体重は・・・・55.8キロでーす!うわー。
以前の日記を読み返すと、55〜56を行ったり
来たり。うーん、目標は54キロ台前半なのに
昨年から進歩のない私でしたあ

ところで、今年は人生初めての「正月太り」を
体験いたしました齢30歳にして、初めて。
やはり代謝が落ちるのね!中年太りのスタートね!!
なんと一月頭、体重が58キロを叩き出した日も
あったのです〜マジ恐怖
死ぬかと思った・・・
 
しかし急激に付いた脂肪は急激に落とすことが
可能なんだそうです。
 私のとった方法は、ウォーキング
週に1〜2回は、一度に1時間以上歩くように
して、仕事のある日は「一日一駅分歩く」ことを
目標にしました。
 でもって、55.8キロまでようやく戻した
というわけですが、身長が変わらないのに
55.8キロでもはっきりいってダメ。
ダメ体重なんです。
 ブートキャンプも復活させて更なる
進歩をめざしまーす。
今年の目標はダイエット成功だ
あと、貯金も・・・・

劇団本谷有希子『遍路』 

2008年01月07日(月) 19時32分

劇団、本谷有希子 第 13 回公演
『偏 路 』
作・演出 本谷有希子

2007 年 12 月 14 日(金)〜23 日(日) 
紀伊国屋ホール

観劇日:12/19(水) 19:00


遅くなりましたが、昨年最後の芝居、「遍路」。
近藤芳正 さんを主役に迎え、今絶好調・話題の
本谷を観にいって参りました。2005年の
「無理矢理」以来の劇団本谷です。

池谷のぶえさん、加藤啓さんは大好きな役者。
近藤さんは映像でしか観たことがなかったので、
やっと生で演技を観れて感激!他のどの役者でも
出せない独特の存在感・・。雄弁さ。
さすがベテラン
そして馬渕さん光ってましたねえ

 馬渕英俚可 扮する近藤さんの娘、若月は
東京での役者生活に破れ、
「都落ちしたいの!」と、悔しそうに、本当に
苦々しく言い放ちます。東京で生きることを
「あきらめ切る」
どうやって「あきらめ切る」のか?
 なごやかに生きるなんて無理、
ほのぼのなんて反吐が出る、
普通なんて、グロテスク!
そんなとこへ戻れやしない、どうすりゃ
いいんだよ!
・・それがこの物語の中心テーマ。
壮絶な葛藤です。

前編に流れる苦々しさ。悔しさ。苛立ち。
怒り。憎しみ。硬い鉄を、無理矢理
歯で食いちぎるようなセリフたち。
本谷の自伝的私小説とも言える内容で
会心の作では?
今年最後をパワフルに飾ってくれた
作品でありました。

メジャーリーグ「野鴨」 

2007年11月24日(土) 22時45分

「野鴨」
演出・上演台本/タニノクロウ
作/ヘンドリック・イプセン
製作/メジャーリーグ 庭劇団ペニノ
■日時:2007年11月1日(木)〜30日(金)
北千住シアター1010

観劇日:11/24(土)14:00


今回、初挑戦だらけ。
話題の演出家:タノニクロウ、イプセン、
シアター1010、手塚とおるさん、などなど。
 タニノさんの演出を体験してみたかったのと、
以前ピスタチオ時代に好きだった保村大和さんを
観たく、劇場に足を運びました。
有名な観劇レビューサイトhttp://d.hatena.ne.jp/kazudon2/
(藤田一樹さんのサイト)でも紹介されていて、
北千住は遠かったんですが、行ってみました。
 舞台装置は森。木々が立ち並ぶ本物の
森のよう。
 以下ネタバレ注意!30日までの
ロングランですからね。


 客席は、たった3列。全部で100席くらいかなあ、
森の片隅で役者たちを盗み見ているような一体感。
(ガラスの仮面の、黒沼先生演出「忘れられた荒野」みたい)

真っ暗な森の片隅に、不意にランタンを
持った小人の執事が現れるオープニングは
ドキリとさせられ、生の演劇の震えるような面白さを
体感。
これから物語られるストーリーが、
深遠で悲しみのこもったものになるだろうと
予感させました。
 樹の下部が取れて、切り口が照明になる
演出が面白かったなあ。
 今回初見の手塚さんの、頼りない
感情的な父親が印象的。
保村さん扮する理想家と現実とのギャップ。
その生み出す悲劇がさりげない動作・セリフから
浮かび上がります。
 緊張感・静謐・美。
それらが織り成す劇空間。
うーむ、これは面白かった。

ちなみに客席にはあの長塚圭史さんが!
今最も忙しい売れっ子演劇人の1人である
長塚さんも観に来るとは、話題の舞台なのね・・
 よく知らずに見に行きましたが、深い
感動をくれる舞台でした。ラストまで
人の業、そして理想、ずるさ、愛、
そんな諸々のことを考えさせられました。

余談:
 長塚さん、足が長くてかっこよかったわ

表現・さわやか 第4回公演「ポエム」 

2007年11月12日(月) 20時58分
猫のホテルプレゼンツ
表現・さわやか 第4回公演
「ポエム」

作・演出:池田鉄洋

【東京公演】
2007年11月1日(木)〜11月12日(月)@下北沢 駅前劇場
観劇日:11/11(日) 


サモアリの佐藤さんと柳沢ナナさんを
ゲストに迎え、菅原さんは今回欠席のさわやか。
これももう、私にとっては年に一度のお楽しみ

今回会場に入り、速攻の感想が
「舞台美術にお金がかけられてる・・」
でした。
実際の予算は分からないですが、凝った
作りはまるでディズニーランド。
そう、たとえれば「アリスのティーパーティ」
っぽい、ピンクとハートをモチーフにした美術。
 それでもって、ポエム。
何となく少女心をくすぐられる、そんな舞台でした。

さて、上のポスターと内容はほとんど関係なし。
演劇って、チラシデザインと実際の内容が
全然違うってザラです。
(昨年の猫ホテ「電界」、チラシは近未来ものなのに
内容は現代の漁村で笑えた)
テレビやら帝劇やらなら、これって大問題に
なるんでしょうが、演劇では笑って許せます。
何故なら、「芝居は生もの」な証拠だから
 チラシの発注段階と当日作り上げられた作品世界は
遠く離れがち・・・。特に、エチュード方式で芝居つくりを
する劇団なら尚更です。そこが芝居の生きた、
そこでしか観られない芸術故なのであって、
芝居ファンは許しちゃうんです

今回は岩本さんがピン芸人役も務め、活躍
されてました。最近超多忙なイケテツさんは
出番少な目?
ナナさんは素晴らしい美貌でしたが、演技力に
劣りあのメンバーの中では浮き気味。
佐藤さん流石の存在感。

全体的にアドリブの要素もふんだんで
駅前劇場らしい、力強いライヴ感ある舞台で
楽しかったです。来年も期待!!

余談:みたい芝居が年末たてこんでいます。
・菅原さん出演「欲望という名の電車」
・本谷由希子さんの「遍路」
・しんぺーさん出演「キル」
 年始はナイロン新作、イケテツさんは新感線、
シベリア少女鉄道に月影十番勝負 etc....

うわー、お金ない!!でもどれも観たい!!!

阿佐ヶ谷スパイダース『少女とガソリン』 

2007年09月24日(月) 19時45分


阿佐ヶ谷スパイダース『少女とガソリン』
東京公演会場:ザ・スズナリ
日程: 2007年6月9日(土)〜7月4日(水)


今日は4回目のまとめて更新になってますけど、
今年の一番の芝居はこれかもしれない。
真っ赤に塗られたスズナリで、一ヶ月の
ロングランを果たした話題作。
暴走する男たちシリーズ、第三弾。実はわたし、
今までの二作も全部見ています。しかし毎回ドロドロで
あまり面白かった印象はなかった。面白くなかったという
のはおかしいか。つまりは作品の世界観と、自分の肌が
合わなかった。
しかし、今回は、キタ。中村まことという役者をここ数年
かなり好きになったということも手伝って、
最初から最後まで目の話せない失踪感溢れる舞台であった。
暴走する男たちシリーズとは?
中村まこと、松村武、池田鉄洋、中山祐一朗、伊達暁、
長塚圭史、富岡晃一郎の男7人の常連メンバーで贈る、
理想を求める男たちが暴走していく様を描いた
「長塚流男のロマンシリーズ」。

冒頭の男たちが歌って躍るシーンは圧巻。
労働者の戦い、という比較的単純で使い古された
テーマだったけど、「労働者M]より
ずーっと面白いと思った。
犬山イヌ子さんを思わずガシっとまことさんが抱きしめる
シーンが、色々な矛盾をぎゅっと凝縮して
昇華したシーンに見えた。

ちなみに長塚圭史さんにとって、まことさんは
カリスマなんだってさ。すごいね。

劇団鹿殺し 「サロメ 殺 ROCK ME!」 

2007年09月24日(月) 19時27分

劇団鹿殺し 「サロメ 殺 ROCK ME!」
2006.9.8(土)〜13(木)
会場 全労済ホール・スペースゼロ


鹿殺し初見。それにしてもスゴイ劇団名なので、
郵便振替でチケット買うのはもう最後にしようと
思った・・。

さて、中村まことさん目当てで行きました、ハイ。
まことさん、大好きって何度もこのブログでは
訴えてますが、今回もその思いを強くしたのでありました。
 存在感抜群、狂気をはらんだ演技抜群、
ひらめきピカ一、けれども浮かない、物語に溶けている。
こういう役者さんを生で同時代で観られるって幸せ。
ムニエルの加藤さん、日替わりゲストの小林健一さんも
好演でした。
「サロメ」は、もともとはオペラなのかな?
原作を知らなかったのでこの作品をどこまで
自分が楽しめたのか分からないのですが、
ロックミュージカルとしてはまずまずの密度だったと
思います。
ただ、「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」の
要素が多かったにゃー。あそこまで使っていると
ぱくりでなくてリスペクトなんだろうか?
「愛の起源」ていう歌をそのまま使っていたように
思ったんだけど、けど実力ある劇団だと感じたので
単純にぱくったのではないのでしょう。

しかし、役者はきっと怖くて大変な舞台だろう。
飛び降りたり釣り下がったり穴に飛び込んだり、
怪我が絶えない演出・・・。
でも見ごたえありました。まことさん目当てで
行ったけど、引き込まれて楽しみました。

動物電気 「先輩へのあこがれ」 

2007年09月24日(月) 19時20分

2007/9/12(水)〜9/16(日)
本多劇場
動物電気 「先輩へのあこがれ」

動物電気、二回目の本多進出!
ここ二回ほど見逃していた本公演、
久々の電気を味わいに行きました!

うーん、相変わらずの動物電気、楽しかったです!
ゴムくわえるのとたらいが落ちてくる定番シーンは
もうなくしたみたいですね。
 しかし、強制的なアドリブギャグ対決シーンと
小林さんの全裸、辻さんの不気味な動きは相変わらず
今回は、鬼頭さんがおでこから流血する、という
ハプニングがありましたが、
政岡さんの「あたし、こういうの弱いのよおー!」って
アドリブが面白かったからナイスリカバリー

ストーリーもちょっと間延び感はあったけど、それも
電気の味の1つで許せるから不思議。
森戸さんの存在感、高橋さんのかっこよさと
小林さんの不安定な人格キャラ、たいしさんの
おばさんぷり、どれをとっても動物電気金太郎飴!
なるべく長くやっていって欲しい劇団です。
辻さんの体調が悪くなったりしませんように・・
何かまたお痩せになっていたので。

「ドラクル GOD FEARING DRACUL」 

2007年09月24日(月) 19時07分

「ドラクル GOD FEARING DRACUL」
Bunkamuraシアターコクーン
2007年9月1日(土)〜26日(水)


ひっさしぶりの更新です。4月から何本も芝居を
見てきて、ちっとも記録に残していないことに
気づきました。転職したばたばたも一段落しつつ
あるので、またちょくちょくと更新がんばろー

さて、ドラクル。この秋の話題作でしょう、間違いなく。
作・演出 長塚圭史 、役者は 市川海老蔵
宮沢りえ・永作博美・渡辺哲・山崎一・手塚とおる
山本亨・市川しんぺー・明星真由美
中山祐一朗・勝村政信

この豪華キャストに生演奏付き、でもってコクーン!
長塚さん初コクーンなんですねえ。

装置は凄かった。音楽も生演奏なだけあって、臨場感
溢れてました。不気味なゴシックホラーらしいおどろどろしい
場面も海老さまとりえさんが美しく飾る・・・
 まあ、演劇界でも類稀な夢の舞台といえましょう。
脇も実力派が固めて。

しかし、すいません。寝ちゃいました。
ストーリーは冗長、役者はセリフかみかみ、
長いしはっきりいって退屈でした!
 豪華キャスト+コクーン+長塚でも
人によっては寝るほど退屈ってこと。
でもま、しんぺーさんと勝村さんを見れて
良かったとしておこう。
ヤフオクで4000円安くチケットゲットしたので
つまんなかったけどOKなのでーす。

ダイエット日記(もう5月!) 

2007年05月04日(金) 11時48分
体重:55.2キロ

飲んで食べている割には、まあまあの
体重。
さて、夏に備えて皆さんダイエットは
どうしてますか?
就職して一ヶ月、通勤だけで結構な
エネルギーを使うのは良いとして、
それでも食事量をコントロールしていないと
やはり太ってしまう・・・。
運動プラス適度な食事を
きたる夏に向けてがんばらねば!!
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
http://yaplog.jp/big-shot/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:big-shot
読者になる