快適なアパート生活がしたい

April 17 [Wed], 2013, 16:16
1人暮らしをしていた頃の話です。
当時2階建のハイツに住んでいました。
1階は大家さん夫婦が住んでおり、2階部分に1Kの間取りの部屋が4部屋あってそれを貸し出されていましたが、大家さん夫婦が年齢の高いため亡くなられしばらく1階は空き家になっていました。
しばらくして老夫婦が入居したのですが、たびたび「2階の騒音が気になります… 」といった苦情を言ってくるので面倒くさくなって引越しを考えるようになりました。

まず、電話します。
私の場合は、インターネット(最近では、意識が甘いためにブログが炎上したり、仕事をクビになったり、学校を退学になる人も少なくないでしょう)で、申し込みました。
その場合、数社から、一番安い所を選択できる類のものは、

その壁面だけ断熱材が入っていないようで、コンクリートに直接壁紙を張っていたようです。
梅雨時期や冬場などは結露が激しく入居したその年の6月には壁紙が浮いて剥がれてきました。
だからって激しく剥がれるといった具合ではなかったので自分たちで修繕し、剥がれるごとに接着材で補修していきました。

夕食だけでも、休日だけでも、自炊出来れば、健康的な食生活に近付きます。
ご飯を炊いて、野菜炒めと一緒にたべるだけでも、随分と違うのだとか。

そうすれば、相手がひるんだ時に走って逃げられます。
その時、顔や胸(女性はバストの大きさが気になり、男性は筋肉の付き具合が気になることも多いでしょう)などは、万が一相手の命をとってしまうことになりかねありませんので避けましょう。



電気(照明)が無い!と。
洗面所や浴室などは別として、入り口に白熱灯があるだけで、部屋には電気がないのです。

手間と時間を節約しつつ食材を無駄にしないようするために、ぜひ冷凍庫をうまく活用してください。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bieud83929
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bieud83929/index1_0.rdf