経済の破綻が招くもの

July 24 [Tue], 2012, 15:18
えー、朝っぱらからこんなタイトルの日記、ってのもなんですが、他に思いつく事もないし、思いついたら引き返さないってのが俺のルールですもんで、音楽も、人生も、そして日記も、なもんで、勝手に書きます笑。
つい先日ギリシャで起きた大規模な山火事で予算が、つまり金がないために消火の為のヘリのメンテナンスが出来ておらず、近隣諸国にお願いして消火材を積んだヘリをお借りしたと言う、書くも涙、聞くも涙の、あまりにも惨めな破綻国家ギリシャからのニュースが各サイトのニュースのトップを飾ったばかりでしたが、次は順番通りスペインです。
そして次はイタリア、フランス、そしてドイツと、すでに過去の日記で書いたように、その、すでに火が放たれた導火線は燃え進んでゆくわけであります。
そしてソレをもう、誰にも止める事は出来ないわけです、よね空き家、ハコモ、巨額負債スペイン危機の現実20120720Fripostedat1632JSTCNNスペインの地方都市ピオスは雪を頂く山々を望む風光明媚ふうこうめいびな町だ。
そしてこの国が抱える不動産バブル崩壊の傷跡を体現している町でもある。
ピオスはスペインで最も負債に苦しんでいる町の1つで、負債総額は1600万ユーロ約15億円。
首都マドリードから車で1時間という立地にありながら、バブル期に開発された新興住宅地に人はあまり集まらなかった。
入居者もなく壊れるがままの新築住宅や、建設途中で放置された住宅がたくさんある。
2万5000人が住むはずだった住宅地に暮らす人は、現在たったの3500人だ。
スペインの不動産バブルは2007年にはじけた。
現在、全国の住宅のうち2割が空き家になっているという。
金融機関は1860億ユーロに上る不動産関連の不良資産を抱えている。
ピオスの街角に立てば、そんなスペインの現状が実感できる。
同じような家ばかりが並んでいるがどれも空き家で、窓には板が打ち付けられ、壁材ははがれ、電線が垂れ下がり、売り物件の看板も落ちてしまっている。
新しいハコモも町じゅうに桃ンしている。
例えば100万ユーロの建設費で作られた市民プール。
CNNの取材時に泳いでいたのはたった1人だった。
50万ユーロをかけて建設した病院や1200万ユーロに及ぶ下水処理施設はどちらも、維持運営費の不足から利用されていない。
欧州連合Eと国の補助金で作られた廃棄物処理施設は、建設地の所有権問題に揺れている。
もうコレは、すなわち金融危機はなるようになるしかないわけです。
最後まで燃え尽きるまで、我々は見届けるしかないってこってしょう。
そう、福一と同じです、非常に悲しく、残念なことですけどそう手遅れなんです。
ま、頭の足りない俺が思いつくままの、今後の世界、今後の日本の話を書いても良いんですが、ソレよりも重要と思われるのは、最後に金がどこに集まるのかだと思います。
勿u権力者の元ですわな、誰が考えたってそして金と同時に、その権力も形を変えることになるわけです。
つまり自衛隊や警察が、その権力者や、権力者の財産を守る為に、自国民に銃を向けるわけですヨ、そう、カトリーナ以降のアメリカと同じになるわけです。
ね、3年も4年も前から、俺がココで書き続けてきた通りってこってす、よねつまり、もしも、まずあり得ない事ですが、中国やロシアが日本に攻め入って来なかったと仮定しても、日本という国は今後北朝鮮とほぼ同じ運命を辿る、んだと、俺は思います。
そう、独裁者です。
独裁者と、そいつの為に命をすてると誓い、すべての資材を投げ出す一部の金持ちだけが、ほぼ、今までと同じような生き方が出来、残りはわ、わかってますよね北朝鮮の一般市民の生活が、どんなもんだかそう、家畜でっせ。
特に世界でも人気の日本の、若く奇麗な女は、まるで大奥のように召し上げられて、一部は上納品として中国やロシアへ涙。
すでに書いた金融危機も、そして福一にも、搶繧フ解決策や、解決の為の可能性は残されているんです。
共に時間稼ぎでしかありませんが、その時間が、大爆発までにどれくらい時間が残されているのかが今、一番大切な情報なわけです、っと俺は思います。
ま、金融危機に対してのその搶繧フ可能性は、世界中に存在する大企業や、一部の大金持ちが持つ、余っている金を使って、ドイツとフランスだけでも救うこっちゃないでしょうか雨降って地固まる、どんな時代でも、どんな状況下でも、必ず、人間が生きる上で必要な物は売れるからです。
年齢差婚もしもスーパーインフレが訪れたとしても物々交換が可能、つまり必需品の流通に繋がるわけであります。
そしてソレらを、食料や衣服、医療品や移動手段であるクルマなど、つまり低価格で大量に、しかも安定的に生産出来る国が残されている事、ソレが大前提となるわけです。
そのためにはうん、まず第一に電力の確保、で、でしょ毒を食らわば皿までと、開き直る事、が大切だと、俺は感じてます。
だってよ、電力を失ったなら、警察も消防も、病院も電車も信号も、すべて止まっちゃうんでっせ、そして日本に50機残されている原発に、一体何が起きるのヨ大汗。
今更、人間はこの地上で、放射能から逃れる術はないんですヨ。
被爆しないように気をつける事、ど同時に被爆に耐える体をつくる。
それ以外に生き残る道などないだろうし、ソレが人類の宿命であったことは正常な人間ならすでに察しているはずです。
ま、その被爆に耐えるために最も有効と思われるzinと言う名の免疫力アップさせる品を紹介したら、俺をマイミクを切った人もいましたけどね笑。
さて、お待ちかね、ゲームが大好きな日本人のためにも最後の最後に、俺たち人間に正真正銘のサバイバルゲームが残されておりましたね。
自分の持っている金やアイテムを使い、どこまで、家族や友人達と共に生き抜けるか運命を支配しているのはその名の通り運です。
よくわかりませんが90程度はその運次第でしょう。
日本の次に危ないアメリカ西海岸ではありますが、やっぱり俺自身は運に恵まれたと感じています。
しかし俺は、皆さんに申し訳ないなどとは思っていません。
同情はしてますけど冒頭で書いた通り俺は引き返しませんから、つまり決断力と勇気ある生き方を心がけてきた結果だと、自分で思っているわけです。
しかし運に守られた以上、守られたなりのことが必要です。
だからこそ俺は食生活を改善し、タバコを辞め、あ、4年経過しましたそして音楽の次に好きだった酒も、ウイスキーなどは一切止めて生活しているんです。
勿u自分のため、ブレンのため、そして運が俺を守ったと言う事は、俺には見届ける責任があると、本気でそう思っているわけであります。
ま、2週間後の大腸カメラの結果を見ないと、俺が先かもしれませんけどね、先生がチト気になることを言ってましたから大汗。
おー、多分、今までの日記の最長記録を破ったかなあら、そうでもないか今日もその、納豆ご飯を喰ってきます。
え、いや、健康の事もありますけど、その、へへへ、大好きなんです笑。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bibvthpqs4
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bibvthpqs4/index1_0.rdf