Lilypie 4th Birthday PicLilypie 4th Birthday Ticker

日々の出来事をつらつらと・・・ 自分のためのびボウロく。

2009年02月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
○archives○
○profile○
 ●専業主婦/10年目●
 ●家族/夫・ムスコ(2005.2.25生)・2チワ●
  
 
 
○recent entries○
Yapme!一覧
4才! / 2009年02月25日(水)
息子が4才になりました

どんなに眠くても、朝ぐずぐず言わずに起きて、
元気に毎日、嫌がることなく幼稚園に通っている姿を見て、
尊敬を覚える毎日です。立派です。

もう4年かぁ・・・
生まれてからの3年間はとにかく大変だったけど、この1年は本当に楽になった。
自分で着替え、食べ、トイレもする、平仮名が読めるようになり、数字、名前がかけるようになり、
宿題のプリントも意欲バッチリで、さっさとやる。
ゴーオンジャーの難しいロボットの組み立て、解体、収納もすぐ覚えて一人でやるようになった。
洗濯、掃除のお手伝いも、片付けも率先してしてくれるようになった。

手はかからなくなったけど、その代わり、生意気は言うようになったし、
躾、ルール、マナーを守る面で、ガミガミ言わなきゃいけないことは増えた。

怒られ慣れしてしまったせいか、私の接し方のせいか、
私がどんなにこっぴどく叱っても、あまり堪えない息子。

歯向かって言い返して、素直に反省しない息子に、
私もついつい感情的になってしまい・・・
ひどい言葉やゲンコツ、押入れに閉じ込めることも・・・

でも、叱ったことを謝っては、叱った内容も無になる気がするので、
夜、寝顔を見て、きつく言い過ぎてごめんねと抱きしめる。
そんな夜もたくさんあった1年でした。

私も小さいときはよく叩かれて怒られてました。
小学生ぐらいの時は、お兄ちゃんが教育係でフルボッコにされてました。
だから、言って聞かなければ痛みでわからせるってことにも反対ではありません。
(暴力や虐待、親の勝手な理由を納得させる為の痛みは論外ですが)

ただ、感情的になるのはダメですよね。。。
本当に叱り方を見直さなければなりません
ゆとりある気持ちで接しなければ。
 
   
Posted at 10:59/ この記事のURL
コメント(0)
P R
○categories○
○recent coments○
 
 
GMO MadiaHoldings, Inc.