剛力彩芽 ビブリア古書堂の事件手帖が視聴率好調

February 20 [Wed], 2013, 16:07
フジテレビ系列で、14日より放送の始まった、
剛力彩芽主演の連ドラ、『ビブリア古書堂の事件手帖』
ですが、初回視聴率が14.3%で、好調なスタートダッシュを
きりました。

その主演である、タレントの剛力彩芽ですが、
昨日の成人席に出席して、振袖姿を披露してくれました。








フジ系列の『笑っていいとも』にも出演されていて、
その際も、振袖を着ていましたよね。



ドラマのキャスティングが発表されたときは、
まったくキャラクターの違う、剛力彩芽の起用に、
ファンからの非難もあがりました。

蓋を開けてみたら、視聴者の反応は、思った以上に
良かったみたいですね。

思った以上に面白かった

剛力ちゃん良かった。
来週も観る

アンチざまああああ

普通にかわいかった

古書堂の雰囲気は良かった

昨年度は出演番組が多かったこともあり、「ごり押し」
などと、頻繁に言われていました。

そんな事もあったのか、出演者が発表された際には、
アンチ、若しくは原作者からの、バッシングが
酷かったようです。

彼女、思った以上にキャリアは長くて、モデルとしては、
2008年の雑誌「Seventeen」でデビュー。

女優としては、2007年に出演した「チョコミミ」
が初のドラマ出演で、2008年以降は、コンスタントに
ドラマの仕事が増えたようです。

一般的に認知度が上がったのは、CMへの起用から、
だと思うのですが。

2011年以降に、出演したCMは、下記のとおり。

『ミスタードーナツ』
『積水ハウス』
『ランチパック(山崎製パン)』
『au』

こうしてみると、CM出演が多いですよね。

今後も、視聴率が落ちずに、この数字を保って、
アンチを黙らせて欲しいものです。

掲示板より、こんな物、見つけました。
月9の視聴率って、こんなに高いんですね。

結局、初回の視聴率ではなくって、
この数字をどれだけ、継続できるかなので、
2ヵ月後くらいが、楽しみです。

もちろん、個人的には応援しています。

ビブリア古書堂の事件手帖スタート

February 20 [Wed], 2013, 16:05
13年1月期の連続ドラマが順次スタートする。前クールでは、最終回が平均視聴率24.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった米倉涼子さん主演の「Doctor−X 外科医・大門未知子」をはじめ、SMAPの木村拓哉さん主演の「PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜」などが人気を集めたが、今期も有名小説をドラマ化した作品や人気若手俳優を起用したドラマなど、話題作が目白押しだ。(毎日新聞デジタル)

 今期のドラマの中で最も注目されているのは、女優の剛力彩芽さんが“月9”初主演を務めることで話題の「ビブリア古書堂の事件手帖」(フジテレビ系)だろう。

同作は3巻累計で310万部を突破し、今年文庫として初めて「本屋大賞」にノミネートされた三上延さんの同名の人気ミステリー小説が原作。神奈川・鎌倉にある古書店「ビブリア古書堂」を舞台に、剛力さん演じる、人見知りで初対面の人間とはうまく接することができないが、本には人一倍の情熱を燃やす美人店主の篠川栞子が、さまざまな古書にまつわる事件や謎を解き明かす……という内容。原作ではロングヘアだった栞子をショートカットの剛力さんが演じることでも話題を集めている。

ジェシーがビブリア古書堂の事件手帖で視聴率貢献

February 20 [Wed], 2013, 16:00
初回視聴率14.3%と、まずまずの滑り出しだった「ビブリア古書堂の事件手帖」にジャニーズJrのジェシー君が主人公篠川栞子の弟、文也役で出演しています。



まず、第1話の感想ですが

ミスキャストではと騒がれていた栞子役の剛力彩芽さんでしたが全然です!とっても良かったと思います。
視聴率が良かったのもそのせいでは。



私は原作を読んでいないからかもしれませんが

剛力さんの仕草、表情ととても引き込まれました。

照明の感じからか古書堂の中の少し古い感じにぴったりの

栞子さんがとても美しく感じましたけど・・・・。





Twitterでは感想がおおぎり状態になってたりで笑いましたがw
2話の視聴率はさがるとか。

ランキング的には、視聴率ではビブリア古書堂の事件手帖は2位です。


「ビブリア古書堂、オリジナル要素が多かったのが気になったけど、

ドラマ単体としては面白かった」



この後が面白い。



「特に、ラストシーンで剛力彩芽がR32に乗ってS30Zとポルシェの2台と湾岸でバトルしたけど最後にアクセル抜いてしまったところは涙無しには見られなかった。」

「特に、ラストシーンで剛力彩芽がアヤメツーと和解してサトシたちの記憶を消してコピーポケモンたちと旅立っていったところは涙無しには見られなかった。」

「特に、ラストシーンで剛力彩芽が親指を立てながら溶鉱炉に沈んでいくシーンは涙無しには見られなかった。」

などと次々に感想がめちゃくちゃになっておおぎり状態。

実際にはそんなシーンは存在してませんからw



何だかんだ言いつつも結局みんな見てるんですね。



栞子さんの弟文也もちらっと登場しましたね。

ジャニーズJrのジェシー君です。





ジェシー君のプロフィール

・1996年6月11日生まれ 16歳

・本名 Jesse Lewis  ルイス・ジェシー

・東京都出身

・身長180cm

・血液型O型

・お父さんがアメリカ人 お母さんが日本人のハーフ

・2006年9月10歳の時にジャニーズJrに入所



ルイス・ジェシーで活動してきましたが2012年12月に

今回のドラマ出演をきっかけにジェシーに改名。

以前からジャニーさんに「名前が長い」と言われていたそうです。



主なテレビ出演はこちら

私立バカレア高校(2012年4月 – 6月、日本テレビ)里中ユウキ 役
スプラウト(2012年7月 – 9月、日本テレビ)片桐隼人 役
THE QUIZ(2012年9月1日、日本テレビ)主演・笠間翔太 役
ビブリア古書堂の事件手帖(2013年1月 – 3月、フジテレビ)篠川文也 役


中学はインターナショナルスクールに通っていたようですね。

高校はクラーク記念国際高校のようです。全国にある通信制・単位制の高校です。

堀越に転校するという話もありましたがどうなんでしょう?





ジャニーズJrの中でも有望株のようですね。

山田りょうすけ君みたいに人気者になっていくんでしょうね。



ビブリア古書堂の事件手帖第2話ではもう少し出番があるといいですね。視聴率もあがってほしい。
P R
http://yaplog.jp/biblia/index1_0.rdf