サンタクロース 

December 29 [Wed], 2004, 22:19
クリスマスが過ぎてしまったけど、サンタクロースについて話します…
24日は皆さんいかがお過ごしだったしょうか?
私は好きな人と一緒に教会へ行ってまいりました。
灯火礼拝へどうしても行きたかったんです。
とってもキレイでしたww

さて、本題へ
サンタクロースはグリーンランドのサンタ村に住んでると聞いたことがありますが、本当のところどうなんでしょうか・・・?
日本ではサンタの服の色はってイメージが強いですが、別に決まってないんですよ。赤い服を着るようになったのは20世紀から。
コーラの宣伝でサンタが赤い服を着ていたからなんですね。ご存知の方もいらっしゃると思います。
そもそも、サンタクロース(Santa Claus)の“Santa”は「神聖な」の意で聖女に冠する語として尊称などに用いられます。地名などでも結構ありますよね。
聖母マリア様の尊称として、サンタ-マリアとも呼んだりします。
サンタクロースの起源は4世紀の小アジア(今のトルコのあたり)、ミュラの司教セント-ニコラスでニコラスは貧しい人の家に窓から金貨を投げ入れてあげました。
このことが町中に広まり、ニコラスは人々から尊敬されるようになりました。その後、ニコラスはセント-ニコラスと呼ばれるようになり、キリスト教がアメリカに広まっていくなかで、セント-ニコラスがなまってサンタクロースと呼ばれるようになりました。
サンタはニコラスの転訛語なんですねぇ〜
また、ニコラスが窓から投げ入れた金貨が、偶然、暖炉の側につるしていた靴下の中に入ったことから、クリスマスのプレゼントを靴下の中に入れる習慣ができたとか…説がありますけど。
サンタクロースの話題だったんで、最後にクリスマスの雑学でお開きにします。
クリスマスツリーには様々なものが飾られていますよね。
クリスマスカラーのものがたくさん飾ってあるのですが、色にもちゃんと意味があるんですね。
赤はイエス様の血、緑は永遠の命だそうです。
ツリーを飾る習慣の由来は長くなりそうなんで…やめます。




カトリックとプロテスタント 

December 28 [Tue], 2004, 11:15
世界史とかでよく耳にするプロテスタント&カトリック…
キリスト教を代表する宗派ですが…

※1宗教改革:16世紀のヨーロッパでおきた,キリスト教改革運動。プロテスタント教会を生んだ。
※2ドイツの宗教改革者・神学者。
※3ローマのバチカンを本山とするキリスト教の主流。首長がローマ法王


※1宗教改革…学校で必ず習う言葉だと思うのですが。
※2マルティン-ルター、というイメージが強いと思います。
※3カトリック教会は,信者の罪をゆるすあかしとして販売した証書(免罪符)を売買しており、
11世紀ごろから教会の収入元となっていました。
ルターは1517年に教会の扉に、カトリックの免罪符の売買への抗議文を打ち付けて回りました。
「免罪符ごときで罪が拭われるなら宗教はいらねぇんだよぉ〜」ってきっとこんなコトを書いたのでしょう…(笑
また、人々は聖書を自国語で読めるようになるべきだ、との考えから、ドイツ語への翻訳を完成させます。
イギリスでも国王を中心に独自の教会イギリス国教会(=プロテスタント教会)が成立しました。
プロテスタントはカトリック教会の堕落を批判し,教会組織より『聖書』と個人の信仰を重視しました。


一通りおさらい&結論を言いますと…
カトリックとプロテスタントの違いの一つに「聖書に対する見方」を上げることが出来ちゃいます!!

・カトリック:「聖書は神聖な奥義であるから、翻訳するのは勿論、一般人民が読んではならない」
・プロテスタント:「聖書は神がお与えになった人類への手紙であるから、自国語で正しく読める必要がある」
ということ!!わかってもらえましたか?

また、カトリックは結婚前に性的関係をもってはならないとされています。
また、離婚も禁止なんです…
教会の責任者は「神父」と呼ばれます。

一方、プロテスタントはその辺自由です。
私みたいなクリスチャンでもない人間でも、快く聖書について語ってくれますよw
教会の責任者は「牧師」と呼ばれています。

さにゃ流で勝手に解釈すると…
プロテスタントのほうが…若干自由で
カトリックは規則が厳しいです…
だから私はプロテスタントをお勉強中♪なのデス。

アダムとイヴ 

December 28 [Tue], 2004, 11:11
アダム(Adam)とイヴ(エヴァ、Eve)は旧約聖書の創世記に登場する最初の人間です。
創世記には神による二人の創造からアダムの死までが書かれています。

少しずつ区切ってお話しますね。

◆神は塵(アダマ)から人(アダム)を作り、エデンの園を管理させます。

エデンの園は旧約聖書の創世記に登場する理想郷の名で、楽園の代名詞になっています。

創世記の記述によればエデンは「東の方」にあり、アダムは園を管理するため、そこにおかれた。そこでは食用果実の木がたくさん生えており、園の中央には命の木と善悪の知識の木がありました。

また、エデンから流れ出た1つの川は、四つの川(ピション川、ギホン川、チグリス川、ユーフラテス川)に分かれていた。


アダムが動物の中で自分に合うふさわしい助け手をみつけらなかったので、神はアダムを眠らせ、あばら骨の一部をとって女をつくります。


◆神はアダムとイヴに、この園のあらゆる木の実を食べてもいいが、
園の中央にある善悪の知識を知る木の実と、命の木の実は食べてはならないと命じました。
にもかかわらず、蛇の誘いに乗って女が実をたべ、男も渡されて食べる。二人は自分たちが裸であることを恥じるようになり、いちじくの葉で腰をおおう。

神はこれを見て怒り、蛇を呪い、女性に出産の苦しみ、男性に労働の苦しみ、人間には限りある命を与えた。アダムは女がすべての命の母となったことから、命(エヴァ)と名づける、神は二人に皮の衣を着せて楽園から追い出した。

エデンの園をおいだされた二人の間にはカインとアベルの兄弟が生まれる。カインは怒りからアベルを殺したため、神によってさすらいの旅へと送り出される。

さらにアダムとエヴァの間にはエノクとセトという兄弟が生まれる。アダムは930歳で死んだ。エヴァの死について聖書には記述がないんですねぇ〜

◆善悪の知識を知る木の実はよく絵画などにりんごとして描かれていますが、
聖書には何の果実であるかという記述はナイです。

疑問に思うこと…
喉仏…って英語でAdam's appleって言うケド…キリスト教に仏ですか?喉仏
エデンでアダムが禁断の果実を食べて、喉をつまらせた等、説がありますが…
2004年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bible-sana
読者になる
Yapme!一覧
読者になる