矢作の三戸

July 02 [Sat], 2016, 13:13
働き甲斐のある看護の仕事ですが、その分だけ悩みも多いと思います。

よく聞くのは不規則な休みでしょう。平日が休みになってしまっては、デートできなかったり友達とも簡単に会えないなどの辛さがあるようです。


あるいは、単純に休みが取れないということも珍しくありません。
こうした状態を変えたいのであれば、日勤で働ける病院に勤めれば良いので、転職を考えるのが良いでしょう。病棟に勤める看護師は、夜間も常に患者のケアにあたるため夜勤で働く必要のある仕事です。夜勤の時間帯については、勤める病院が2交代勤務か3交代勤務かによって変わります。主に2交代制勤務のシフトでは、夜勤が17時間(休憩含む)と長いです。
対する3交代勤務の夜勤では時間的に過密なスケジュールが組まれてしまうケースも珍しくありません。
希望する病院がどのような勤務形態なのか理解しておいてください。
育児をするために転職しようとする看護師もたくさんいます。
特に看護師の場合、子どものことと仕事との両立が困難であるので、日中のみ働くことができたり、出勤する日の少なくて済む職場で働いたりすることが探せると良いと思います。


子育ての大変な時期だけ看護師を辞めるという人も多くいますが、育児をするにはお金がなくてはならないので、看護師の資格を有効利用できる別の職を探すことを勧めます。
看護師として勤務している人は何万人もいますが、それとは対照的に、資格を有していながらも、勤務していない人が五十万人以上存在すると認識されています。全国で四万人もの看護師が足りないと推測されているため、それだけいる50万人の中の数%の人でも職業として働くことができれば、この問題も少しは解決できると考えます。看護職員の方が仕事場を変える手段としては、今はネットサービスを役立てるのがマジョリティと言えるようになってきました。看護職員にフォーカスしたウェブの求人サポートの利点を生かせば、無料ですし、気になったらその場ですぐ人材募集の要項などの情報を閲覧できます。華麗なる転身のためには、たくさんの情報に触れて吟味するのが肝心ですから、転身したいと思ったなら、まずは入会してみてください。
将来、看護師として働くための教育を受けられる機関として広く知られているとは思いますが、看護大学または看護専門学校という、二つの機関があります。

学習内容にそう変わりはありませんが違いと言えば、キャリアアップするためには大学を卒業した看護師の方が有利で、専門卒の場合と比較すると、ちょっと高い給料がもらえます。

他方、看護専門学校の場合のメリットは、大学よりも安い学費で済み、実習時間が多く設けられているため、実際働くことになった時、即戦力として力になれることでしょう。日本は長寿化が進み今となっては超高齢化社会となっていきました。


そんな状況下で、需要が高まる職業が看護師と介護士、医師です。全て専門知識とか技術が必要とし、楽な仕事とはいえません。
この3つの職業人を増やすことについて国は今よりも真剣に考えるべきではないでしょうか。どういった場合に、看護師がもっとも仕事のやりがいを感じるかといいますと、回復して退院した患者さんが、わざわざ改めて、病院まで足を運び、挨拶をしにきてくれた時でしょうか。

それに、やはり患者さんの家族の方から笑顔でお礼を言ってもらえたりすると、看護師になって良かった、と実感します。生活は不規則になるし、ストレスはたまるし、看護師の仕事はとても大変です。なので、やりがいを覚えなくなったら、看護師を辞めることを願い、悩んでしまうと思うのです。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:梨花
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bibktr5pstiyha/index1_0.rdf