2004.7 

2005年11月04日(金) 12時23分
THE NEUTRAL /君に届け 
   2005.7.14 リリース!! ミニアルバム

1998年 1月 しげる(Vo)を中心にビートダイスケ(Dr)、清正(G)が集まり
THE NEUTRALを結成。
その後 (Ba)ホームラン代谷が加入し、今の四人に。

結成から5年。通算ライブ本数250本!上京から1年。着実な支持を得て、「ダテ」じゃない実力をもって、童心の野心”ザ・ニュートラル”デビュー!!(HPより)

デビュー曲「パンとピストル」で衝撃をうけました。ニュートラル!!
姫路出身のライブバンド。
現在は東京を拠点に活動しています。

笑顔のパワーと、ココロをつかまれるストレートな歌詞。

「君に届け」 は、ライブ会場限定で発売され、
大好評のうちに完売!!!
そこでCD化となり、全国発売!!

「君に届け〜〜〜〜♪君に響け〜〜♪」
というこのウタ。

あなたのココロにも届くといいな。

11・2には、アルバム 「フレーフレーフレー!」
を再びメジャーからリリース!!
先日のミナミホイールでも、アツイライブをみせてくださいました!
にっこり あったかいみなさんです。

THE NEUTRAL HP

2004.6 

2005年11月04日(金) 11時52分
清水元/エンドマーク
1st album[SONG BOOK] 2004.5.22リリース

スタジオにも生出演!清水元さん。
大阪在住のシンガーソングライター
フォーク、ロック、ブルース、様々なジャンルから繰り出される世界観。
でも、近所のお兄ちゃん的な親近感もあり。
ライブも必見☆

今後は新たな音世界をつくっていくとのこと!
どこかのライブハウスでみかけたら ぜひチェック

2004.5 

2005年01月14日(金) 22時20分
flex life/のらりくらり
   2nd Album[JAPONICA] 収録

東京と大阪、二カ所で録音したというこのアルバム。
土地や人が持つグルーブを活かし、一発録りした楽曲がほとんどなんだって!

東(東京)と西(大阪)の融合というコンセプト。ステキ

ゲストミュージシャンにmama,milk!、みちしたの音楽、loonytune(from Loop Junktion)、
斉藤景子(acosutic dubmessengers)、タブゾンビ(soil&"pimp"sessions)も参加!!

どっかでみたなぁ。と思ったこの絵!!
ジャケットはなんと、漫画家の冨永一朗氏。

flex life..........
ソウル、ファンク、レゲエ、ジャズ等様々なエッセンスを
独自のスタイルへと昇華し続ける男女ユニット。

大倉健の奔放かつ普遍的なメロディと、
青木里枝の詩的ながら時折メッセージ性が垣間見える
日本語詞からなる、
強さと儚さが同居する歌声と世界観に支持が集まっている。

近年並行している、2人編成のアコースティック、
バンド編成のライブ共に、泥臭さと繊細さが交差する
パフォマンスを展開中。
また、アートの他、反戦、環境問題etcにも関心が高く
様々な形態のイベントに積極的に参加し活動拠点を
更に広げている。

フェイバリットはソウルの巨人〜浜口庫之助までと
ジャンルレス。
スタイルとしてのソウルでなく心意気としてのソウル。

(HPより)

衣装も、音楽も毎回オシャレでいろんな視点で楽しめるライブ。
おおくらさんとリエさんの、のーんびりした空気感のMCもいいよ。
心地いい極上の世界です。

 2005.4.1 [あんちゃんドメロディ]出演(ブッキングなどお手伝いしました)
flex life HP

2004.4 

2005年01月14日(金) 22時11分
ロボピッチャー/夕暮れ時を待ちながら
1st mini album「消えた3ページ」より2004.3.25リリース

京都発 文学ロック ロボピッチャー
誰にもまねできないロボピワールド!!

ボーカル加藤さんの詞は、まさに小説
キーボード&プログラミングの伊藤さんの音世界も不思議ワールド
ベース ありたさんの音は、グルーヴの波がおしよせる
ドラム 森さんは、ずっしりと構える音

こんなバンドなかなかいないよ!!ロボピッチャーをはじめ、ゆーきゃん、などなどのメンバーで企画した野外フェス 秋に毎年行われる「ボロフェスタ」は関西音楽シーンにとって、欠かせないイベントになっている


スタジオには、かとうさんとありちゃんが生で登場!
伊藤特派員も電話で出演!!ありがとう!

2004.9「ハッピーラッシュ vol.1」に出演していただきました

ロボピッチャーHP

2004.3 

2005年01月14日(金) 20時40分
ANATAKIKOU/またたく合図
3rd maxi single [sand memotion]より

Vo&G:北条 真規
Vo&G:松浦 正樹
Drum:藤井 寿光

松浦さん&北条さん、2人のソングライター&ボーカリスト。
そして、しっかりものドラム藤井さん。
なんと、マネージメント、レコーディングなどなど自分たちでやってはるのです。

三年前、顔見知りだった3人がイベントのために企画バンドとして結成。
一回限りのはずが、なかなかええやん!と。。。今に至る。
ベベチオやthe michteethとも、なかよし。

1st maxi[リリー]、2nd maxi [RIVER SHE RIMITS]は、
タワーレコードインディーズチャートでも年間ランキング上位にはいるほど。
ウワサがウワサをよび、関西の中でも、ライブ必見のバンドとなりました。
サポートベーシストには、元ママスタジオのみなじさんが参加☆紅一点

アナタキコウ。。。アナタ気候。アナタ紀行。アナタ奇行。アナタ聴こう。。。
いろんな意味を持つバンド名。
歌詞も奥深い。まるで、謎解き。
でもメロディは、すーっとはいってきて、どこかなつかしい。
2人のソングライター&ボーカリストの作るそれぞれの世界。
きいていても、楽しい☆ドラムもかっこえ〜!!
一筋縄ではいかないバンドです。

とくにライブは必見☆
松浦さんのMCも謎解きです。

スタジオに、三人そろって登場。
アナタキコウワールドに、のまれそうでした。
http://anatakikou.oops.jp/

2004.2 

2004年11月12日(金) 21時06分
高田志麻「ここにいるから」 
mini album[ここにいるから]
2003年11月リリース


2月はギター1本で繊細なうたをくりひろげる高田志麻さん。

2002年1月30日、東芝EIMより「雨」でメジャーデビュー。
「雨」はダウンタウンDXエンディングテーマとしてもながれていましたよん。
その後はアルバム2枚、シングル1枚をリリース。
そして、メジャーをはなれ、2003年11月タイスケレコードより
ミニアルバム「ここにいるから」をリリースする。

「明日を信じてもいいよ
夢も 愛も 僕も ここにいるから」

ゆっくりとしたテンポでじっくりと歌う。。。
ふわっとつつみこんでくれるやさしさ そして力強さ。
芯の強さを感じます。

番組にも生出演!
イメージ的にかわいいーふんわりした人。っていうのもありつつ
バイクに乗ってるという意外な一面も。

西宮出身で宝塚ともご近所さん。
地元トークでも、もりあがりました


現在は6月のびびっと!白井大輔さんといっしょにワライナキで活動している高田志麻さん。
新たな歌世界も必見です。

2004.1 

2004年11月12日(金) 20時36分
Terra-chin[Ghost flow〜深遠の流動〜] 
1st mini album[Ghost flow]より
2004.1.8リリース

2004年のはじまりびびっとは、てらちんでっせ。
まさに「でっせ」っていいそうなてらちん。(どんな説明やねん)

2002.12月にリリースされた 1st maxi single 「ブルウ」のカップリング「魚唄」は高須クリニックのCMソングとしてもばんばん流れていました。

京都出身の白子好き23歳の女の子。
オシャレっ子でもあり、彼女のはなす言葉、唄のセンスにも惹かれました。

今回のびびっと曲ghost flowはウルフルズなどのエンジニアでもある小田真氏とCOUNTERSでVo&Gで活動するGUNNさんの共同プロデュース。
ベースには白鳥マイカ、スネオヘアーのサポートでもおなじみ、岩井英吉氏。
エレクトリックピアノには、森俊之さん!!(最近では風味堂をプロデュース)
そしてホーン隊は米米クラブでも活動していたBIG HORNS BEEの小林さん&金子さんが参加!

朝焼けをおもいだすようなイメージ。
GUNNさんのアコギから、ホーンが切り込み、てらちんのまっすぐのびる歌声。
小田さんが書く文学的な歌詞もステキです。

てらちんが初めて歌詞をかいたgreedy nightも収録されています。
HIKARIさん提供の「CIRCUS」も好きやなあ。きゅんてきます。

スタジオにも登場!!
楽曲についてもじっくりと語ってくれました。
オシャレトークもありましたねえ。。。
曲をきいてるとめちゃかわいい女の子っな声やねんけど、
ライブでのMC&普段は。。。。かなり自然体な関西人です。笑

バナナホール、なんばロケッツなどでもライブを展開中☆

2003.12 

2004年11月12日(金) 18時21分
セカイイチ「聞いてますか お月様?」
debut album [今日あの橋の向こうまで]より

大阪発 世界へ。。。セカイイチのデビューアルバム。

初のラジオ出演となった、岩崎くん&泉さんがスタジオに。。。

なにげなく月をみていたら、気がついたら月と会話してた。。。
その話の内容をうたってみました。。。。というのが、聞いてますか お月様?のはじまり。
自転車乗りながら、言葉や曲がひらめくことも多いそうです。

緊張するわ〜と言いながら、アツイ話もきかせてくれた2人。
マイクがOFFになったときには、物産展好き3人で盛り上がったのでした。笑
リスナーさんへのプレゼントには、恒例のFM宝塚 サイン入りステッカーのほかにも、少路和伸さんのサンタさんポストカードに、2人のメッセージ&サイン入りでクリスマスにポストにポストにお届け!という企画もやったのでした

ボーカル&ギター岩崎 慧
ギター&コーラス中内正之
ベース&コーラス泉 健太郎
ドラム吉澤 響

2001年8月 ソロ活動をしていた岩崎慧を中心に、ドラムの吉澤響とセカイイチを結成。
メンバーチェンジを経て、今の4人に。
4人で音を出していると、目の前の世界がゆがんで見えてくる。。。(泉さん)
ということばからわかるように、ライブでの4人のテンションは必見。
これほどまでに、まっすぐに聴く人の心に届けよう!!という思いで突っ込んでくるバンドはいないな。と。
ボーカル 岩崎くんのウタ&コトバの世界も大好きです。
ギター中内くんのつくるコトバも痛いほどココロにつきささります。
中内くんは、まーぼーとしてソロでも活動してました。今はお休み中。
彼のつくった、「ミイラ」や「ことば」など。。。
岩崎くんとはまた違った世界観で歌っていて引き込まれました。

2003年12月のファンダンゴでの初ワンマンライブでは、
「日本を背負って立つロックバンドになります!!」と宣言したセカイイチ。
それが現実になるであろう。。。と思わせてくるバンドです。

2004.11月から、大阪から東京に拠点を移して活動を始めた彼ら。
どんな風に進化していくのか。。。今後も目がはなせない。

2003.11 

2004年11月12日(金) 17時20分
hi*limits [クレイジーママ] 2nd album [Song of Songs]より 
2003.4.9リリース

1996年 北九州の大学のサークルで出会い結成。
バンド名は、たばこの「ハイライト」から。
聴くと思わず笑顔になっちゃうハッピーロック
2004.9に行った「ハッピーラッシュ vol.1」にも出演。
タイトルどおり、ハッピーが押し寄せる楽しいライブでした!

ボーカル&ギター鶴坊
ギター&リーダー大城隆一 りゅうちん
ベースつよし
ドラムたくや

の九州在住4人組。

ライブでの4人は、服装の好みもまったく違う。
でもそれぞれの個性がまざりあって、ステキな化学反応を起こしてる。
普段は人なつっこい。。というか、話しかけやすいおにいちゃん。
でも、音を鳴らすとがらりとかわるんだよねえ。。。。

アルバム「Song of songs」は黒沢健一氏 プロデュース。
このアルバムをきっかけにメカ的な要素もくわえられたよ−な、そんな気がする。
「クレイジーママ」は、こおろぎ01作詞。(鶴さん&りゅういちさん)
イントロのコーラスから、がつんと。4人のハーモニーにもびびっと!
鶴さんの圧倒的なパワーを持つ声にも惹かれました。

番組にはコメントで出演!ありがとうございました

ひさびさの大阪ライブが12・9(木)梅田ハードレインであるよ!

鶴坊ソロライブは、11・19 宵組 企画のライブに出演!@レインドッグス
レインドッグスのあの空間で鶴さんのウタがどんな風に届くのか。。。楽しみです

2003.10 

2004年11月12日(金) 16時53分
ARGYLE [RHYTHMIC STORM]
2003.9 リリース アナログ7インチシングル

ライブでもおなじみこの曲がびびっとナンバーに
インストで最後はみんなのウタでわっしょ〜い!!
オーバー30ズが送る オッサンヤングソウルワールド!!(資料より)
このコトバもステキ。

hot hip trampoline school,a million bamboo,pug27,のマドなど、大阪を中心に活動する様々なバンドで活躍する甲斐鉄郎氏率いるバンド。
ゴスペルのspiritual voices の YURIさんとのツインボーカル。

hhts、ピント、ピカリズモ、TRIBECKER 、マキ凛花、STONED SOUL PICNICなど、さまざまなバンドで活躍するメンバーが集結!ホーン隊、フルートも含め、総勢+-10人の、関西一「シュッとしたパーリィバンド」(ARGYLE WEB より)
ソウル、ファンク、jazz,BOSSAなどなど。。。
パーティーといえばアーガイルやでっ!ていうぐらい、ライブ、盛り上がります。ゆるーいMCもありつつ、みんなのはじけっぷりもすごい。メンバー&お客さんも。
衣装もオサレ。ユリさん、ペーさん、ウエバンさんの女性陣は、ライブによってアフロだったり、金髪だったり。。。!
関西のクラブシーンはARGYLE抜きでは語れませんっ。

スタジオにはvo&key&リーダーのキャイ氏が生で登場。
いつもながらのゆるーいトークで、楽しい時間でした。

11/27 秋フェス2004〜今年最後の秋祭り〜にも出演!
関西イチ、シュッとしたバンド。アーガイル。ライブ必見です。
いっしょにおどろう!

2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bibitto
読者になる
Yapme!一覧
読者になる