彼の誕生日に気づかなかった 

2008年09月18日(木) 15時08分
この間、彼の誕生日だった

プレゼントはもう渡していたし、頭もごちゃごちゃ。体調も最悪で。

すっかり忘れてた

朝、彼が

「今日は何の日?なんかいうことない?」

と聞いてきても(???)しか頭に浮かばず。
3回聞かれてやっと思い出した。

忘れられてたことですねる彼を見て。

(よく祝ってもらえると思うよなぁ・・・

とびっくりした

やっぱまだ子供なんだな
男はいつまでも子供か

その日は宿泊予定で。

不安というよりは、彼がいなくて平和と感じた
前の日眠れなくて徹夜だったし

そしたら夕方彼から連絡がきて

「今日やっぱり帰るよ。誕生日に泊まってきたら不安だろ?不安にさせないって言ったから帰るから。嬉しい?」

正直嬉しくなかった。

なんにも用意してないし、すぐ眠りたかったし、迷惑だなとまで思った

けどそんなの言えないし。

信じるって言ったんだから、泊ってきてくれていいんだよと言ったけど彼はもうホテルもキャンセルしてて。

仕方ないから買い物にでかけた

結局帰ってきてごはん食べたら私がダウンしちゃったけど
すれ違いまくりだな・・・


不思議なことがおこった

誕生日だし、えっちするかなと思ったけど私が寝ちゃって結局なかったけど

許そうと決めてから、彼としたいと思わない自分に気づいた
むしろ発覚して少しくらいあとから、許そうと決めるときまでのほうが彼に抱いてほしかった。
自分への彼の愛情を確認したかったのかな

こういう一連のことを客観的にみて


わたし、もう彼を愛していないのかな?


と思った

彼を許すって、彼への愛情を薄めることに近いのかも


とりあえずの決定 

2008年09月18日(木) 7時19分
初日記

一年の付き合いを経て、妊娠をきっかけに結婚し、今年5年目を迎える

週の半分は宿泊という特殊な環境だけど
自分も同じ仕事をしていたから理解し、信頼しようとしていたけど

8月頭に携帯メールをみたことから彼の浮気を知った

二人目も欲しいと彼から言ってきて半年以上子づくりしていたのに・・・

理解できない

一年以上も私を裏切り続けていたなんて

相手は不倫と知らず

相手から訴えられるかもしれない
逆恨みで私と娘が狙われるかもしれない
それでもいいと本当は別れてないかもしれない

でもそれを証明する手立てはない

抜けられない迷路から脱出するため、考えられるだけの方法を考えた

@探偵:費用高すぎ。浮気がばれた今やっても意味ない

A携帯チェック:見せてもらう権利もらったけど消してたら意味ない。auだから1か月は削除したのは復旧できるけど、会社の携帯でEZパスワードと暗証番号が不明でできない。PCのメールは見せてもらえないと彼に拒否された。携帯メールの自動転送も考えたが、ばれるし、その状態の携帯を浮気につかうほど馬鹿じゃないだろう

BGPS:今もってる携帯ではAと同様の理由でできない。新しく契約してこっそりしのばせることも考えたけど、ばれたときに彼の気持ちは冷めるだろう。GPSは次また怪しく思ったときの手段としてとっとく

  GPSにもいろいろ種類がある:一番は携帯。あとココセコム。ほかにもあるけど精度がいまいちなのと料金が高い

C盗聴:電池が持たない。いつも同じ場所で話すと限らない

D別居:自分も仕事があるし、実家には話していない。最終手段。

E美容整形:自分が完ぺきになれば浮気しないか・・・でも保障もお金もない。作り物になった妻に彼が愛情を持ち続けられるのかもわからない。成功する確率も50%しかない

なにをしてもどんづまり

結局、彼をまた信用するしかないのかな

彼から誠意を見せてもらいたくていろいろ条件をだしたけどそのたびに彼の気持ちが萎縮して私からはなれていく感覚に襲われる

私の気持ちがもうなければ楽なのに

もうこんな男いらないって捨てられればどんなに簡単かな

娘のために離婚の決断をすることが正しいのか、離婚の決断をしないことが正しいのか。

そんなのわからない

だから。


とりあえず、もうなにもかもしない


彼をもう一度だけ信じる努力してみる

彼がそのうえで誠意をみせてくれるのか
それともこれ幸いと浮気を続けるのか

彼の態度をじっくりみて
自分の気持ちと真正面から向き合って

そして答えを出します

でも苦しい

なぜ?という気持ちが次から次からあふれてくる

いっそ自分も・・・と思う

できなくないけど。

私は気持ちがないと、えっちできないし
きっと罪悪感しか残らない
浮気に気持ちが生まれたらもう本気だし

まぁそしたら彼と別れればいいのか・・・

でもまだそういう気にはなれない
甘い言葉をかけてくれる人はたくさんいるけど
わりともてるほうだという自覚もあるし

けど、私は彼が一番ほしい

彼の言葉も信じたいのに・・・

心がどす黒くなっていく

抜けられない

いつか楽になれるのかな。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bibi
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1980年
読者になる
結婚5年目の夫・娘・子猫と暮らす28歳主婦 夫の浮気を知ってからの葛藤の日々を記録
月別アーカイブ