スポーツ走行向けナビ、エディアと日本精機が共同開発 / 2010年04月02日(金)
エディアと日本精機は1日、日本精機のコンシューマ向けブランド「Defi」の新製品『スポーツNV』を共同開発した。日本精機が4月から市販する。

画像:Defi SPORTS NV

スポーツNVは、エディアのナビゲーション製品『MAPLUS E-100MP』をベースに新開発した本体を、専用コントロールユニットを介して車両と接続し、走行データを取得する。このデータを利用して、車速やエンジン回転数、ピーク表示など行う。ECOメーターモードでは走行データを分析し、分かりやすい表示でエコドライブを促す。

また、停止状態から100km/h、または400mに達するまでの時間を記録する簡易計測モード、任意で設定したコースのタイム計測や保存したログの分析も可能。

ナビゲーション機能やワンセグテレビ、メディアプレーヤー機能も備え持つ。

今回のコラボレーションでは、スポーツ走行に強みを持つDefiブランドと、ナビゲーションや位置情報技術を提供することをコンセプトとするMAPLUSが、それぞれの領域に踏み込んで商品企画を行うことで、新しいジャンルの製品として開発した。

《レスポンス 編集部》

【4月1日16時59分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100401-00000023-rps-sci
 
   
Posted at 10:50/ この記事のURL
YouTubeに動画を文字化させて楽しむ再生モードが新登場! / 2010年04月02日(金)
 動画データ量の巨大化に悩むユーチューブ(YouTube)が、4月1日に画期的な新機能を発表した。その名も「TEXTp」だ。

 YouTubeの日本版公式ブログには、「TEXTp」のリリース情報が掲載されている。YouTubeでは1分間に世界中から計24時間分の動画がアップデートされ、しかも高精細画質をサポートしたことからデータ通信費がかさんでしまっているとのこと。そこで、エンジニアが苦心の末に開発したのがこの「TEXTp」なのだという。

 その機能は、言葉にすればいたって簡単。動画を全て文字で表現しているのだ。いわばAA(アスキーアート)版のYouTubeのようなものだ。通常の再生画面の右下についている、画質選択メニューを開けると360p、720p、といった画質のほかに「TEXTp」という選択肢が加わっているので、これを選べばどんな動画でも全て文字や記号を使ったAA風動画として楽しめる。この機能で再生することで、1秒あたり1ドルのコストを節約することができるというから驚きだ。

 実際に見てみると文字の表現力(?)の高さに驚くが、なんだかチャンネル調整がうまくいっていないアナログテレビ、あるいはカセットがうまく入らなかった時の昔のテレビゲーム画面を見ているような気分になる。目が悪くなりそうだ、という苦情も早速寄せられているようだ。

 文字と記号を使うことによって若者の活字離れ防止にも一役買うかもしれないとの期待もかかるこの新機能で、エイプリルフールを楽しんではどうだろうか。このほか、YouTubeのトップページにもエイプリルフール向けの動画が特集されている。(編集担当:柳川俊之)

【4月1日18時30分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100401-00000072-scn-sci
 
   
Posted at 10:14/ この記事のURL
度重なる議事中断、緊張感漂った日医会長選 −ドキュメント / 2010年04月02日(金)
 ふたを開けてみれば、代議員の4割近くの得票で勝利した原中氏。だが、他の有力候補も100票超を獲得。日医の分裂も懸念されており、新体制では「反」原中陣営との協調が重要になりそうだ。
4月1日の会長選はピリピリとした緊張感が漂っていた。大阪府医師会から出席した予備代議員の投票を巡り、何度も議事が滞る場面がみられた。
 日医会長選を追った。

午前7:30ごろから 日医会館内で原中氏が
             最後のあいさつ
   8:30ごろ    同会館内で森氏も最後の
             あいさつ
   9:00過ぎまで 日医会館入口で、原中、森両
             陣営が代議員にビラを配布し
             ながら支持訴える
   9:30代議員会が開会
            ・暫定の議長が出席代議員数  
             を公表
             357人(欠席ゼロ)
            ・新議長を選出
     9:40石川育成・新議長があいさつ
      「各候補ともキャビネット選挙をしないと言ってきた。オールジャパンの執
      行部になる。開かれた、公明正大な日本医師会の第一歩になる」と表明    
      <一時休会>
   10:00議事再開
      ・議長が選挙の実施と投票方法について説明・一部の代議員が                
       大阪府の予備代議員の投票に異議唱える
   10:30議事一時中断
   10:40議事再開
      ・議長が予備代議員は投票できないと説明し、同予備代議員に
      退席求める
      ・これに対し、他の大阪府の代議員が再考を要請
   10:45議事が再び中断
   10:50議事再開
      ・議長が予備代議員を「欠員」扱いにすることを出席代議員に確認
      ・議長があらためて出席代議員数356人、欠員1人と修正
      ・投票のために議場を閉鎖
   11:00投票開始
   11:40投票結果発表
       投票総数356票(有効投票数356票)
       金丸昌弘氏   0票
       唐澤祥人氏  107票
       森洋一氏   118票
       原中勝征氏  131票
      ・議長が原中氏を当選人に決定すると宣言
 当選直後、記者団に囲まれた原中氏は、対立候補と票が割れたことについて、「一番票が多かった私が責任を持つ。日医が分裂してはいけない」と強調した。


【4月1日22時23分配信 医療介護CBニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100401-00000016-cbn-soci
 
   
Posted at 09:40/ この記事のURL
米グーグル、技術的問題のために中国で検索機能が一時中断 / 2010年04月02日(金)
 米インターネット検索大手グーグルは技術的な問題のために、30日に中国で広範にわたってウェブ検索が出来ない状況が発生した、と明らかにした。

 同社はこの問題について、ユーザーが同社サイト上で検索機能を使用する際に、ウェブサイトのアドレスに表示され始めたテキスト文字列が原因だと表明した。こうしたテキスト文字列のために、通常なら遮断されない検索を中国の検閲システムが遮断する状況になったという。

 グーグルの広報担当者によると、こうしたテキスト文字列には、中国の検閲官により遮断されているサービスの「Radio Free Asia」を連想させる「RFA」という文字が含まれていた。

 同広報担当者は、「われわれは現在、この問題の解決方法を検討している」と述べた。

 同社はどのようにしてこの文字列が発生したかについては説明していないが、同広報担当者は、この問題は「グーグル側の一部変更により誘発されたもようだ」と語った。

 グーグルが先週、検索エンジンの検閲を停止して以来、インタネットのユーザーはグーグルによるサービスの利用限度に注視している。同社は中国本土版ウェブサイトのユーザーを同社香港版サイトに自動転送する措置を講じている。

 中国全域にわたる都市のユーザー何十人もが30日午後遅く、グーグルの香港サイトでのウェブ検索すべてで「ページを開けません」というエラーメッセージが表示された、と報告し始めた。「幸せ」や「木」といったごく日常的な用語の検索でも、こうした現象が発生したという。グーグルの世界主要サイト「Google.com」上での中国からの検索でも、多くのユーザーがエラーメッセージを受け取った。

 グーグルが自主検閲しないサービスに切り替えたことから、ウェブサイトのアドレス中の用語やフレーズ次第では中国のウェブサイトフィルターが誘発され、一部の微妙な検索結果の閲覧は引き続き遮断される現象が見られている。ただ、30日に発生したサービス中断はこれよりずっと広範に及んでいた。

【3月31日7時21分配信 ウォール・ストリート・ジャーナル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100331-00000301-wsj-int
 
   
Posted at 09:06/ この記事のURL
三菱自動車が電気自動車「i-MiEV」の個人向け販売開始、61万9000円値下げ / 2010年04月02日(金)
 三菱自動車は2010年3月30日、電気自動車「i-MiEV(アイ・ミーブ)」の個人向け販売を4月1日から開始すると発表した。既に09年7月から法人などを中心に販売してきたが、車両本体価格を61万9000円引き下げ、398万円にする。

【詳細画像または表】

 2010年度も本年度同様に政府の補助金制度が継続されることを前提に試算すると、2010年度は1台あたり114万円の補助金交付が予想される。ユーザーが購入時に負担する金額は、実質284万円になる。

 日産自動車が4月1日から予約注文を開始する電気自動車「リーフ」は車両本体価格が376万円からで、補助金交付を受けた場合の実質負担額は299万円。軽自動車のi-MiEVが、コンパクトカーのリーフよりも値段を15万円安く設定した形になる。

 販売方式は、車両費用に加え、税金と整備費用等の一部などの車両維持管理費を含むメンテナンスリースが基本だ。三菱自動車販売店で安心・確実に点検や整備を受けられ、政府などの補助金の申請手続きをリース会社で実施するなど、個人ユーザーの負担を軽減できる。

 また、三菱自動車独自の「三菱アシスト24」による24時間365日のロードサービスを提供。全ての販売店で、電気自動車用充電設備(急速充電器または100V/200Vコンセント)の設置・開放を進めて、i-MiEVに安心して乗れる体制を整えている。

 2010年度の販売計画は、国内で約4000台。3月末時点ですでに自治体や法人、個人からの購入希望が約2000台分に達している。海外向けは約5000台出荷の予定だ。

(文/柳 竹彦=日経トレンディネット)

【3月31日1時42分配信 nikkei TRENDYnet
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100331-00000000-nkbp_tren-ind
 
   
Posted at 08:33/ この記事のURL
チョ・ジェヒョン インターネット映画『インフルエンス』出演 / 2010年04月02日(金)
韓国俳優チョ・ジェヒョンが、イ・ジェギュ監督のインターネット映画『インフルエンス』へ出演することが制作会社であるリアライズピクチャーズの発表で明らかとなった。

チョ・ジェヒョンは来る9日公開の『運命の約束−パート1』へ大韓帝国 高宗皇帝役で登場するという。

『インフルエンス』は、1907年から2010年まで時間を行き来しながら、約束を果たすため“選択の岐路”に立つ主人公たちの姿を描いた3編のエピソード形式で構成され、各60分のデジタル映画として配信。チョ・ジェヒョンのほか、イ・ビョンホン(W役)、ハン・チェヨン(J役)なども出演している。



【4月1日17時41分配信 WoW!Korea
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100401-00000018-wow-ent
 
   
Posted at 07:59/ この記事のURL
森下千里が事故についてブログでお詫び「本当に、すみません」 / 2010年04月02日(金)
 乗用車を運転中に接触事故を起こしたことが報じられたタレントの森下千里が、ブログに謝罪文を掲載。「私事で、皆様をお騒がせ、そして、ご心配おかけしてしまって、大変、申し訳ありませんでした」と謝罪している。

ブログ全文

 報道によると、森下千里は3月26日、乗用車を運転中にワゴン車との接触事故を起こしたという。「警察の方が、調査中ということなので、私からのコメントは控えさせていただきます」と事故当時の状況については言及していないが、「本当に、すみません」など、深く反省している様子が伝わってくる謝罪の言葉を綴っている。

【4月1日20時15分配信 RBB TODAY
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100401-00000029-rbb-ent
 
   
Posted at 07:26/ この記事のURL
キム・ヨナが帰国、「シーズ終えた幸せ満喫したい」 / 2010年04月02日(金)
【永宗島31日聯合ニュース】イタリアで開催されたフィギュアスケートの世界選手権で銀メダル獲得したキム・ヨナが、31日に韓国に帰国した。
 仁川国際空港で行った記者会見で、キムは「早く家で休みたい。今後の予定に関心が集まっているが、休息を取りながらゆっくり決めたい。まだシーズンを終えた幸せを満喫したい」と話した。
 韓国に戻ったのは、バンクーバー冬季五輪後の一時帰国を除けば昨年8月以来となる。「カナダ・トロントでの生活は退屈に感じることもあり、韓国で家族や友だちに会いたかったが、やっと帰国できた。五輪に対するストレスから解放されたことがうれしい」とさわやかな表情で語った。
 今シーズンは五輪までの全大会で金メダルを獲得し、世界選手権大会が唯一の銀メダルとなった。だがキムは、五輪後に感じたつらさを乗り越えた結果のため、非常にうれしく満足していると述べ、今シーズンにまったく悔いはないと笑顔を見せた。
 しかし、今後の進路には頭を悩ませているようすをみせた。「これ以上登る山がないが、次の目標は」との報道陣の問いかけに、しばらく考えた末、「山を越えたばかりで、次の山をまだ考えていない。念願だった五輪金メダルを獲得したため、次の目標をどうするかが心配だが、考えてみたい」と重い口を開いた。5月か6月にはカナダに戻る予定だが、進路はゆっくり考えてもいい問題で、まだ具体的な計画はないと答えた。




【3月31日18時2分配信 聯合ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100331-00000023-yonh-spo
 
   
Posted at 06:54/ この記事のURL
キム・ヨナ「ツバ吐き疑惑」に、韓国では度を越した報道と非難 / 2010年04月02日(金)
 トリノで行われたフィギュアスケート世界選手権終了後、29日の共同記者会見で、キム・ヨナ選手が携帯電話を使用した上、「ツバを吐いた」との疑惑がもたれており、物議をかもしている。

 29日付ロケットニュース24は、ユーチューブに掲載されたVTRを元に、浅田真央選手が記者の質問に応じている最中、キム・ヨナ選手が携帯を取り出していじっていたと伝えた。さらに、その行動に気付いた銅メダリストのレピスト選手がキム・ヨナ選手を睨みつけると、キム・ヨナ選手がツバを吐いたとの疑惑がもたれていると伝えた。

 これを受け、韓国メディアは「キム・ヨナ、記者会見でツバを吐く?日本メディアがまたでたらめな報道」「一部日本メディアのキム・ヨナ中傷が度を超す・・・記者会見でツバを吐く」「日本メディア、キム・ヨナ非難が度を超した。『記者会見場でツバを吐いた』と主張」などの見出しで、「ツバ疑惑」に焦点を当て、日本のメディアが悪意的な報道でキム・ヨナ選手への誹謗(ひぼう)を繰り返していると、怒りをぶつけている。ただ、この話題を伝えたニュース自体がかなり少なく、キム・ヨナ選手関連のニュースが氾濫している韓国では異様なほどだ。

 また、携帯を取り出してみたのは確かだが、通訳が始まったらすぐ中断しており、マナーが悪いと指摘されるほどの問題ではないと報じるメディアや「記者会見中は、質問に応じる選手を中心に行われるもの。キム・ヨナ選手は普段通りに記者会見に応じているだけなのに過度な反応である」とする大韓スケート連盟関係者の見解を伝えたメディアもある。
 
 ネット上では日本のメディアによる「ツバ疑惑」報道は悪意的なものであると怒りの声が多い一方、「全世界がみている記者会見で携帯をいじる行動は間違っている」と、携帯の使用は軽率であると指摘する声もみられる。(編集担当:金志秀)

【4月1日16時16分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100401-00000060-scn-spo
 
   
Posted at 06:22/ この記事のURL
“電子書籍”は流行ると思う?若年層の2割が「流行る」 / 2010年04月02日(金)
Amazon.com の電子ブックリーダー「Amazon Kindle」や、Apple のタブレット端末「iPad」などの登場により、日本でも認知度が高まりつつある「電子書籍」。何百冊もの書籍をデータとして気軽に持ち歩くことができるのが最大の特徴だが、若年層からはどう捉えられているのだろうか。

インターネットコムと株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)は、10〜20代を中心としたモバゲータウンのユーザーに対し「電子書籍に関する調査」を実施、その結果を発表した。なお、この調査結果は、3回に渡り、単一回答形式の質問を行った結果となっており、回答者数はその都度異なる。

■本を読む習慣はある?
携帯電話ユーザー1万4,567人(10代:7,255人、20代:7,312人)に、本(雑誌、漫画を除く)を読む習慣はあるかを聞いたところ、「日頃から読んでいる」21%、「たまに読む」39%、「ほとんど読まない」40%となり、約6割が本を読んでいることがわかった。

それぞれの自由回答では、『日頃から読んでいる』人は「バックに本がないと落ち着かない」「ラノベ(ライトノベル)なら読んでいる」といった意見が多く、『たまに読む』人では「時間が空いたとき」「読みたい本がある時だけ」といった意見があげられた。

■「iPad」は欲しい?
携帯電話ユーザー1万2,054人(10代:6,766人、20代:6,484人)に、Apple のタブレット端末「iPad」を欲しいと思うかを聞いたところ、「購入する予定」5%、「欲しいが、今のところ購入予定はない」32%、「欲しいと思わない」63%となった。若年層の4割近く(37%)が「iPad」に興味を持っているようだ。

■電子書籍は流行ると思う?
携帯電話ユーザー1万3,250人(10代:5,870人、20代:6,184人)に、今後の日本において電子書籍は流行ると思うかを聞いたところ、「流行らないと思う」44%が最も多く、「わからない」37%、「流行ると思う」19%と続いた。現時点で、電子書籍が流行ると考えている人は2割程度と少数のようだ。

それぞれの理由を自由回答形式で聞いたところ、『流行る』派では、「時代の流れ」「一度に何冊も持ち歩けるメリットは大きい」といった意見が多いものの、「それでも紙がいい」といった意見が目立つ。また『流行らない』派でも、圧倒的に「本は紙に限る」といった回答が多く、本を紙以外で読むことに対して抵抗がある人が多いことがうかがえる結果となった。

【4月1日17時51分配信 japan.internet.com
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100401-00000038-inet-inet
 
   
Posted at 05:50/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!