アイスクリーマー bh-941pのよいとこ、わるいとこ!

July 14 [Sun], 2013, 22:49


Panasonic 電池式コードレスアイスクリーマー bh-941pで、
クリーミーでおいしいアイスクリームが作れました。
美味しく作るコツは付属のレシピを守ることです。

付属のレシピでなくても、卵黄と砂糖を白くもったりさせて、
泡だてた生クリームを混ぜるタイプの王道レシピであれば美味しく作れます。

例えば、生クリームの泡立て無し、
卵黄と砂糖を白くもったり泡立てる必要無しなどの
手抜き簡単レシピだとシャリシャリになって美味しく作れません。

あと、加熱した材料を氷水で冷やすなどして冷えた状態で、
マシンにかけないと、アイスができるまでに、
ものすごい時間がかかって電池消耗してもったいないです。

Panasonic 電池式コードレスアイスクリーマー bh-941pのよいところは、
コンパクトで軽量なので置き場に困らないとことです。

あと、他のアイスクリームメーカー
(内ボールをあらかじめ冷凍しておくタイプ)のようにボール部分が、
アルミニウムではないので子どものおやつ作りにも安心です。

Panasonic 電池式コードレスアイスクリーマー bh-941pの残念なところは、
作っている時は何分かおきにガーガーと冷凍庫から音がするので気になるのと、
リチウム電池がなくなった時に買わなきゃいけないのでランニングコストが高いのと、
手抜きレシピだとシャリシャリでおいしいアイスにならないのでちょっと手間がかかるところです。

よって、☆マイナス1個です。

内ボールをあらかじめ冷凍しておくタイプのアイスクリームメーカーを使ったことが無いのですが、
手抜きレシピでもクリーミーなアイスができるならば、そっちに買い替えたいかもです。

あと、電源コード式だとリチウム電池のような高いランニングコストもかからず経済的でよさそうです。

ただ、重くて大きく場所とるのと、アルミのボールだというところが気になりますが。

Panasonic 電池式コードレスアイスクリーマー bh-941p詳細↓
Panasonic 電池式コードレスアイスクリーマー bh-941p