萌えないAKB48^^;

June 01 [Tue], 2010, 2:34
はじめにお断りしておきますが、
               この記事内容はあくまで個人的感想で
               登場するアーティストを批判する内容ではありません。
               ご了承の程お願い申し上げます。

昨日、日本テレビ系の『MUSIC LOVERS』で今をときめくAKB48がゲストです。
最近やっと篠田さんや、前田敦子さんが識別できるようになりました。










耳にしたことがある歌もあります。
ミニスカートがひらひら、する度に『おー』とも思います。
確かにかわいいです。
健康的です。
ケチをつけるつもりはありません。




でも・・・
何か燃えるものがありません。



いえ、これは巨人軍・原監督と同年齢である
私の年齢的なものによるものだと思いますので
世間一般には正常なことだと思うのですが。。。




なぜ、このことにこだわるのかと言うと、
私は同系の大先輩・おにゃん子クラブの会員だったからです。
当時、私は24歳くらいでした。
今でも会員番号4番は新田恵利、9番は河合その子、
エース番号18番は私のイチ押し、大穴・永田ルリ子!!
ゆうゆもいれば、高井麻巳子も、
36番の渡辺満里奈は今でも最前線で活躍中♪
すらすらと頭にでてきます。


27歳のときにでかけた、大盛り上がりのコンサートで
周りを見渡せば“いがぐり頭の中学生ばかり”。
これで自身の引退の引導を渡された気分でした。

前職で鹿児島に転勤が決まり、
何がいちばんの悩みだったかって、
『夕焼けにゃんにゃん』が放送されてなかったってこと。

東京のおばさんや、名古屋の父母から1週間撮りだめしてもらった
ビデオを鹿児島で放送の始まる3カ月間くらい送ってもらっていました。
とんねるずは、この頃がいちばん、輝いていたように思いました。
(私もかな??)

おにゃん子の仕掛け人、秋元康氏は前出の高井麻巳子ちゃんを
奥様に射止め、今も結婚生活は継続中。
そして何より、20年以上の歳月を経て
AKB48なる『イベント』を実現しちゃったようです。

だがしかし、
私の側には
もう女の子の名前と顔を識別するパワーさえも
残っていないようでした。。。

やはりこうした文化は若い世代のものなんですかネーーー。
2010年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bguikkkf/index1_0.rdf