再設計した後イ·ビョンホン{}、最初から

March 02 [Fri], 2012, 15:21
再設計した後イ·ビョンホン{}、最初から、サーバーの公式サイトに非常に興味のコレクションは、過度の使用です。ファンクラブ "Rebeursイ·ビョンホンの更新に、公式サイトでは、新しいデジタルをリリースしました。このサイトでは、自宅でファンを招待し、イ·ビョンホン、空間の概念です。導入画面から直接ファンに挨拶するために注意を引き付けるために再構築 "特別招待状"をコンセプトに、イ·ビョンホン、。イ·ビョンホン、私はイ·ビョンホン直接スペースに招待されているように感じることが習慣のように常にファンのために待機し、設定メニューで発生した、細部へのこだわりは、その意義を見ることができます。各メニューのホーム·ページでは、各メニューのコンセプトに基づいてそのようなDVDルームのデザインなど、コミュニティ、家庭生活、個人データ、研究、映画やテレビ作品としてプロフィール、映画やテレビ作品は、家庭訪問イ·ビョンホンなどのように感じるでしょう。特に、イ·ビョンホンのファンの声に耳を傾けながら、この復興には、そのようには、各ページで、訪問者を迎えるために直接挨拶記録イ·ビョンホンは、メニュー周りを見てみることができます。下のショートメッセージサービスであり、イ·ビョンホンのテキストメッセージを送信します。あなたがメッセージの内容を入力した後、イ·ビョンホンバルマー氏の写真がメッセージを受信した、メッセージが送信されます。イ·ビョンホンは、年だけで、ムービーのフルリリースでは、グローバルな拡大は、訪問する世界中からの複数の言語の掲示板のサポートを使用する予定です。ナリは、最後の月(金曜)の夕方に、旧正月の休暇の前に、このサイト上でダウンに何千人もの人々を開くには、サイトでは、世界のすべての部分に下がるだろう、イ·ビョンホンを達成するために許可された人気。同社は、サーバ、サーバ·サポートの責任であるので、休暇中に再起動すると、通常動作を開始する来月から津?ザことができます。そう多くの "会員企業にイ·ビョンホンへのアクセス、およびサーバーを再起動する時間を持っていない場合でも、空間としての将来を心配しファンから、海外のファンが団結することで再生は言った、"楽しみにしています。イ·ビョンホンだけでなく、本の最高の普遍的な国にとどまっている。 月、東京でファンクラブイベント、本代々木競技場は、000席の最後の月曜回販売されている。 ...
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bgsdsafw
読者になる
2012年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bgsdsafw/index1_0.rdf