ありがたい修行。

September 10 [Mon], 2012, 14:40
私事ですが・・・8月盆からやけに体が疲れて風邪のような頭痛が右首後ろから後頭部に続いたのですが、腕に何の負荷もなくシビレがたまに出るため、まさかと思い、27日に病院に行って診断をしてもらったら、緊急入院ということになってしまいました。
まずはCTで脳をチェックすると、本来首から脳に入る首からの4本の血管のうち一本に影があるということで、MRIで詳しく再検査をしました。
すると4本のうちの1本が写っていないということで、血栓か乖離の可能性があるということで、カテーテル診断をすることに。
診断は『髄骨動脈乖離』という病名です。
脳に入る動脈血管の壁面が裂け、そこに血が入って血栓をつくり壁を膨らませてしまい動脈をふさいでいるとのことでした。
脳梗塞や脳出血になる手前の危機一髪のところでした。
普通であれば血液を溶かす薬で血栓を取り除くところなのですが、脳の入り口のため、溶かして血栓が脳にいくと脳梗塞になる可能性があり、また傷口がふさがらないと脳出血になる可能性があるため、積極的な治療を止めて自然治癒を期待して安静で対応するとのことでした。
それ以上に問題になったのは、糖尿病の問題ブログ 稼ぐでした。
以前から太りすぎによる糖尿の気があったので、かかりつけ病院で糖尿病治療をしていたのですが、7月下旬から8月はお寺と新規事業の準備で忙しくなり、薬が切れても病院に行く時間がなく、8月はほったらかしにしていました。
毎年のこと8月は激務で痩せるので体重が94キロから26日には91キロになり痩せたことでお医者さんにお許しをもらおうと思った矢先でした。
調べると血糖値が200を超えており、緊急にまずは糖尿病治療をするとのことでした。
糖尿病は血管を弱くするため、自然治癒にはまずはまずは糖尿病治療ということになってしまったのです。
入院して糖尿病治療としては初めてのインシュリン注射を打つことになりました。
今まで一度も入院したこともなく元気印が自慢の私にとって初めての入院経験となりました。
しかも万が一の爆弾を抱えての糖尿病治療を始めることになりました。
今回のことでもう一度真剣に自分の生活を考える機会を、み仏さまが真剣に実践できない私に強制的に修行入りをさせたのだと、憤怒の慈悲を示したものだと悟らせて頂き、御仏様、観音様に反省懺悔させていただきました。
そう思わざる終えないご加護もたくさん頂くことになりました。
ネットで自身の誓いを立てさせて頂き、人生の新しい精進を初め、そのご加護を少しでも皆様にお伝えしたいと思います。
現在は、入院は安静治療だけなので、お医者さんに食事療法と安静生活をお約束して5日間で退院させて頂きました。
もちろん個人仕事のため働かないと生活ができないのも事実でそのこともお医者さんにお話しし退院の了承を頂きました。
今の私は無理もしなければ生きていけません。
爆弾を抱えた身なのでどれだけ心身への無理をせず仕事を順調に成果を上げ進めていくことができるかが私の今とこれからの課題です。
またいつ死んでも良いように準備を進めながら生きていくことも必要であることも私の課題となりました。
精進々々といいながら放漫な修行を続けてきた私への新たな課題精進です。
合掌
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bgpetj3nzf
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bgpetj3nzf/index1_0.rdf