ビーグレンはcセラムだけでも治らないニキビやシミも消す!

August 01 [Mon], 2016, 14:41
ビーグレンを代表する美容液がCセラムですが、実際に口コミの数を見てもCセラムに関するものをたくさん見つけることができます。

正直、Cセラムだけでもだいたいの肌トラブルを治すことができるので、とりあえずCセラムを使ってもて、その効果を補完するために他のシリーズを補うというやり方も良いですよ。



■Cセラムで新陳代謝改善

Cセラムが何と言っても優れているのは新陳代謝を改善する機能です。新陳代謝を促す効果のあるビタミンCを肌の奥へ送り届けることができます。

ビタミンC配合の美容液はCセラム以外にもたくさんありますが、Cセラムが優れているのは浸透力です。他のどの美容液とも比べ物にならないほど、肌のより深い位置へとビタミンCをしみ込ませることができます。



ニキビやニキビ跡を治すにしても、結局は新陳代謝を促して肌表面へ徐々に押し出していき、最後ははがれ落とすようなことをしなければいけません。

しかし従来の美容液だと浸透力が弱いため、ニキビの裏側まで回ることができません。ニキビよりも浅い位置で新陳代謝を促したって、ニキビを引っ張り出すことはできません。



ビーグレンならば、ニキビよりもずっと深い位置まで新陳代謝を促してくれるわけですから、肌の内側からニキビを肌表面へと追い出してくれます。

新陳代謝を邪魔する重い蓋のようになっているクレーターニキビだって、肌の内側から徐々に圧力をかけていって、最後ははがしてくれるんです。



肌の中のトラブルが一通りなくなった後は、新陳代謝が正常に機能していますから、ニキビが出来そうになっても、今までの様に悪化する心配がありません。

毛穴の中で雑菌が繁殖して炎症を伴う赤ニキビになってしまう前に、ニキビが出来そうになっている皮膚がどんどん剥がれ落ちていくので、何事もなく肌が入れ替わります。


Cセラムを使っていけばニキビがない肌が当たり前になっていきますよ。




■色素沈着やシミも消す

ビタミンCにはメラニン色素を薄める効果もあります。そのためニキビ跡の色素沈着もシミも消す効果が期待できます。

そもそも、ビタミンCには新陳代謝を促す効果がありますから、シミができている部分の皮膚もどんどん肌表面へ押し出し、はがしてしまいます。



シミを肌から追い出してシミのない皮膚で肌が覆われていますから、シミがあったなんて思えない肌質になっていきますよ。

シミを消す効果をより高めたいのであれば、ハイドロキノン配合のQuSomeホワイトクリーム1.9を使うと良いです。



ハイドロキノンはメラニン色素を薄めるために開発された美白成分なので、ビタミンCよりも強力にシミを消してくれるんです。

ハイドロキノンはニキビ跡の色素沈着だって薄めてくれますから、Cセラムとハイドロキノンがあれば、たいていの肌トラブルをやっつけることができますよ。


肌トラブルに負けない肌にしてくれるビーグレンの効果をトライアルセットで確かめてみるにはこちら
↓↓↓











Cセラムの効果を高めるならクレイウォッシュでしっかり洗顔

August 01 [Mon], 2016, 14:38
肌表面についている汚れも肌の新陳代謝を妨げる容易になります。皮膚が剥がれ落ちようとしても、汚れが邪魔をしてしまうからです。
そこで、Cセラムの効果を損なわないためにも、クレイウォッシュで肌表面の汚れをしっかり取り除いておくことも大切です。

クレイウォッシュは、化学成分たっぷりの泡洗顔とは違って、天然の泥を使った洗顔フォームです。肌に刺激を与える心配がありません。
泥なので、洗った感覚が泡とは全く違うものの、簡単に肌をマッサージしていけば、汚れをきれいに吸い取ることができます。

洗い流すのも泡に比べてうんと楽なので、洗い残しができる心配がありません。洗顔フォームが肌に残ると、それもまた汚れになるので注意が必要です。
クレイウォッシュで洗顔した後は、泥の成分がバリアー機能を補ってくれるので、皮脂が過剰に分泌されるのも防いでくれますよ。