ビーグレンのcセラムは熱いけどニキビ跡のクレーターも治る!

March 23 [Thu], 2017, 14:20
ビタミンCを高濃度で配合している美容液「Cセラム」は、ビーグレンを代表する化粧品なだけあって、たくさんの口コミが寄せられています。

良いものもあれば悪いものもあるんですが、悪い口コミの中で特に多いのが、Cセラムを使った時の使用感です。肌が熱く感じたり、人によってはヒリヒリしたりかゆみを感じることもあります。



肌に強い刺激を感じる人がいるわけですが、Cセラムは安心して使い続けられるモノなのか?まとめてみました。


■刺激が強い理由

Cセラムが強い刺激を感じる理由は2つあります。一つは浸透力、それともう一つはビタミンCの性質です。

ビタミンCは弱酸性の性質があります。酸性にわずかに傾いているので、肌の中に入ると酸性刺激を感じてしまうわけです。



ただ、私たちの肌表面も実は弱酸性でできているので、肌表面のごく浅い部分にしみ込むくらいなら、刺激を感じることはないんです。

他のビタミンC美容液を使っても刺激をほとんど感じないのは、実は洗うとすぐに流れ落ちてしまうと、肌表面に薄くとどまっているからです。



そもそも、ビタミンCは水溶性の性質があります。皮脂のバリアー層を通過することができないので、肌内部から新陳代謝を促す効果なんて期待できないんです。

ビーグレンはその点、ビタミンCを浸透力を強化したナノカプセルに閉じ込めているので、バリアー層を難なく通過。



肌内部にどんどん浸透していくので、ビタミンCの刺激を感じやすくなるわけです。しかも高濃度なので、余計に刺激が強くなってしまいます。

Cセラムを使ったときの刺激は、肌が決して負担を感じているわけじゃなくて、一時的に起こりうる症状なので、心配はありません。



ただどうしても、赤みがひどくて続く場合や、痒みが収まるどころか強まるような場合は、サポートデスクに相談をしてみてくださいね。

目立った肌トラブルがおきなければCセラムを使って新陳代謝を活性化させて、頑固なニキビに後のクレーターだってどんどん薄くして消すことができますよ。



■Cセラムの弱点

Cセラムを使って唯一気を付けてほしいのは、乾燥肌の人が使う場合です。ビタミンCには皮脂の分泌量を抑える効果もあるからです。

脂性肌の場合にはうれしい効果ですが、乾燥肌だと、肌内部の水分が皮脂層で守ることができなくなり、乾燥をより悪化させる危険があります。



そこで、Cセラムを使って肌が乾燥してきたなと思ったら、保湿化粧水10-YBローションも併用するようにしてください。

肌のうるおい成分であるコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンを増やしてくれる美容成分、EGF・FGFが配合されています。



肌表面が多少は乾燥していても、コラーゲンが充実していれば、肌にしっかり水分をキープすることができるので、必要以上に肌がカサカサする心配がありません。

ビーグレンならば、あらゆるタイプの肌質に合わせて、さまざまな肌トラブルを改善できるように配慮されているので、安心して使い続けることができますよ。



新陳代謝を促して肌トラブルに負けない肌質にしてくれるビーグレンの効果をトライアルセットで確かめてみるにはこちら
↓↓↓









Cセラムなら白ニキビや赤ニキビだって簡単に治します。

July 29 [Fri], 2016, 14:15
Cセラムで新陳代謝が改善されていけば、白ニキビも簡単に治ります。毛穴に皮脂が詰まっているだけの状態なら、新陳代謝をすぐにでも改善できます。

それに炎症を伴って腫れて目立つようになった赤ニキビだって、ビタミンCの抗炎症効果が力を発揮してくれます。



炎症を直接鎮めてくれる効果があり、口コミでは赤みが1日で薄くなってきた!という体験をしている人がいるほどです。

肌の中まで赤みが広がっていたとしても、、Cセラムなら肌の奥深くまで浸みこんでいますから、できている場所は深さに関係なくニキビ跡の色素沈着やクレーター、シミなんかも改善できますよ。


ビーグレンCセラムの口コミ 効果的な使い方

July 28 [Thu], 2016, 12:03

体調や生理前にニキビに悪化するのですが、コメドじたいなくなるんですよ!!!!



小さなコメドニキビが数日で一層されました!感動!



肌が弱いため不安感がありましたが、しみることもなくて安心しました。



ビーグレンCセラムを効果的に使うにはポイントが2つあります。まず一つは、使い惜しみしないでたっぷり使うようにすることです。
トライアルセットではとくに、自分の肌質に合うかどうか?効果がありそうかどうか?を確かめる目的が強いですから、ぜひたっぷり使うようにしましょう。

ビーグレンCセラムの悪い口コミを見てみると、1回あたりの使用量が少ないんじゃないか?というケースが見られます。
トライアルセットだと1週間分となっていますが、6日目くらいで使い切るくらいの量で使ってみるのが良いですよ。


2つ目のポイントは、冷蔵庫に保管することです。添加物がほとんど含まれていないため、成分が劣化しやすいですからね。