歯よ、出ておいで

2005年09月01日(木) 17時08分
「双子の一人は消えそうだ」「羊水が少ない」「発育が悪い」

双子娘の妊娠中、医師からはそんなことばかり言われ、心配が尽きませんでした。

小さくても、元気で生まれさえしてくれればいい。それ以上望む気はありませんでした。

しかし、人間って欲深いですね。

いざ、元気にスクスクと育ち始めると、最初の願いもどこへやら・・・。
月齢の成長・発達段階と二人を照らし合わせては一喜一憂。いい気なものです(笑)。

そして、今の悩みは「歯の生えるのが遅い」ということ。ああ、なんて小さな悩みなんでしょう。でも、悩めるんですよ。

双子娘は、もう少しで15ヶ月になります。6週間早く生まれたので、修正月齢は13ヶ月半。

それなのに、LisaもLinaも歯が2本ずつしか生えてないんです。 





離乳食の本を見ても、この時期はパクパク期(完了期)などと分類され、見た目はすっかり大人と同じメニューが並んでいます。

ですが、下2本の歯だけだと、お肉だって、野菜だって、海苔だって上手に噛みちぎれないんです 離乳食後期から先に進めず、足踏み状態3ヶ月。

ビーバーだって、うさぎだって、上下2本ずつあるから硬いものが噛めるんですよね?!双子娘、負けてるわ、ガクッ。

早く3本目が見たいなぁ。


ランキング参加していますクリックしてくれたら嬉しいです。

プロフィール
住まい:北カリフォルニア
息子+双子娘パパ(夫):普通の会社員
息子+双子娘ママ(私):普通の専業主婦
息子Leo:2000年生まれの元気な男の子
双子娘Lisa, Lina:2004年生まれの二卵性双生児
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bgg
読者になる
Yapme!一覧
読者になる