引っ越します 

2005年11月06日(日) 17時22分
ブログを始めて3ヵ月半。
ほぼ毎日、息子+双子娘の成長を記録していくことができました。

これも多くの方に読んでいただき、暖かいコメントを頂けたからこそ続けられたのだと思います。

しかし、ここしばらくヤプログ側の調子が悪く、アクセス障害の多発や記事のアップにも時間が掛かるようになってしまいました。

慣れ親しんだこの場を離れるのは寂しいのですが、引越しすることにしました。

引っ越し先はこちらです。

息子+双子娘育児日記2.0
http://bgg.blog35.fc2.com

新しいブログでみなさんに会えるのを楽しみにしています。
(コメントもそちらに残して頂けると嬉しいです。)

それでは、

パッパ 

2005年11月05日(土) 17時46分
双子娘の散歩は日課になりつつあります。
といっても、コースはアパート敷地内なんですが(;^_^A

靴を履いて玄関を出るなり、「ニャーンニャン」と例の猫を探す二人。あいにく猫の姿を見つけることはできませんでしたが、徐々に育っている記憶力に少し感心しました。

そして、今日の収穫はこれ。自分達の顔より大きい葉っぱを振り回して、「パッパ」と大喜び。



アパートのオフィス前に行くと、Linaがドアを叩いて中のお姉さんを呼んでいました。「パッパ」を見せたかったのでしょうね(笑)。



こちらはLina。小さいもみじの葉と、自分の葉の大きさを比べてるのかしら?



双子娘とっては、大きな「パッパ」が今日の大収穫だったようです。部屋に戻っても遊び続け、夫と息子が帰ってきたら、嬉しそうに見せびらかしていました。

こんなものでも、双子娘にとっては、宝物なんでしょうね。間違って捨てないように注意する必要がりそうです。

ランキング参加しています。
           クリックしてくれると嬉しいです。

日常に戻った子ども達 

2005年11月04日(金) 17時25分
今日の双子娘は、11月最初のGymboreeクラスに出席です。

今までと同じ時間の同じクラスなのですが、何だか雰囲気が違います。あれ?知ってるお友達が少ないな・・・。

担当の指導員によると、多くのお友達が、次のレベルのクラスに移動したそうです。そして、新しいお友達が入ってきていました。

双子娘の通っているのは、10ヶ月〜16ヶ月のクラスです。気が付いたら、最年長!
小さいと思っていた双子娘も、さすがに10ヶ月のお友達と比べると、足取りも軽やか、動きは立派です。

二人もあと少しで17ヶ月に入ります。そろそろ、次のクラスへの移動時期です。小さなことですが、確実に成長しているんですね。



一方、息子は月間レポートを持ち帰ってきました。簡単な成績表って感じかしら?

先生の話を理解し、まずまず頑張っているようです。だたし、グループ活動などで負けた時、悔しさを抑え切れないようです(汗)。

競争心を持つことは大切だと思いますが、ある程度は引くことも覚えて欲しいものです。アメリカ生まれでも、日本人の血が流れているわけですから(笑)。

ディズニーランド、ハロウィーンと立て続けのイベントが終り、すっかり平常に戻った息子+双子娘でした。ただし、母はちょっと疲れ気味・・・。


ランキング参加してます。
クリックお願いしますm(._.)m ペコッ
         

双子娘の散歩 

2005年11月03日(木) 18時15分
天気が良かったので、双子娘と散歩に出かけました。

私たちのアパートはペット可で、犬や猫をよく見かけます。

その中でも一番よく見かけるのが、この猫です。名前はポンチョ(あれ?パンチョだったかも??)。放し飼いは禁止なはずですが、毎日我が物顔で敷地内を闊歩しています。

以前息子に飛びついてきて彼を猫嫌いにしたのも、この猫です。

今日も双子娘の散歩中に、ノソノソと近寄ってきました。



最初は興味深々の二人でしたが、すぐ近くまで来たら、声を震わせ二人で抱き合ってました。双子娘まで猫嫌いになるのではと、母はちょっと心配でした。



それでも、やはり気になるようで、ちょっと離れると「ニャーンニャン」と声をかけていました。

猫も二人の相手が面倒になったのか、さっさと退散。



その後もしばらく二人の散歩は続きました。

Linaが転んだ時、Lisaが心配そうに助けに行きました。こんな小さくても、相棒を助ける気持ちが芽生えてきてるんですね〜。ちょっと感動でした。



小さな散歩でしたが、双子娘にとっては、楽しい大冒険だったようです。帰ってきてから、何度も玄関の靴を持ってきては、外に連れて行くよう催促してきました。

これからは、双子娘との散歩が日課になりそうです。


クリックお願いしますm(._.)m ペコッ

          

昨日のアクシデント 

2005年11月02日(水) 16時52分
昨日の興奮が残っているのか、今朝一番に飛び起きたLeo。

私が起きていくと、昨日Trick−or−treatで集めたキャンディーを広げ、品定めをしていました。よほど嬉しかったのでしょうね。

一家にとっても楽しいハロウィーンだったのですが、実はちょっとしたアクシデントがありました。

夫に連れられ、帰宅した息子を見ると、何だかいつもと様子が違います。

「ん?前髪変じゃない?切ったの??」
「あの・・・」

慌てる息子。

「風が吹いてきて、飛んだの・・・」
「どこかに行っちゃったみたい・・・」

(そんなのありえない)

「長すぎるかどうかわからなかった・・・」

(意味不明)

一所懸命言い訳を並べ始めましたが、嘘をついてごまかすのは、許しがたいことです。誰が切ったのか、どこで切ったのか、なぜ切ったのか、説明させました。

焦れば焦るほど、言葉につまり、ついに泣き出してしまいました。

説明できないなら、今日のTrick−or−treatは中止だと言うと、さらに大泣。

結局は、間違えて自分で切ったらしいです。なぜ間違えたのか、問いただしたのですが、それ以上は上手く説明しきれませんでした。

ハロウィーンで浮かれ、ウケ狙いで切ったのかもしれません。(-_-,,;)

前髪中央が、両サイドより短くなってるのがお分かりでしょうか?この程度で済んで、良かったと言えば良かったのですが、Leo、もう5歳です・・・。



何のために美容院代を払っているのか、考えると空しくなってきました。

昨日がハロウィーンじゃなかったら、もっと怒られていたのかもしれません(;^_^A

お帰りの際にクリックお願いします。
ランキング参加しています。
           

いよいよハロウィーン当日 

2005年11月01日(火) 18時55分
いよいよ待ちに待ったハロウィーン。

冬時間が始まり、早めに辺りが薄暗くなったころ、Jack-o'-Lanternsに火を燈し、玄関先に飾ってみました。私もカービングをしてみました。



長い間ひっぱった割には地味なものですが、これが息子+双子娘のコスチュームです!



息子はスターウォーズの、ジェダイになりました。どこがどう違うのか分かりませんが、本人によるとLukeであって、Anakinではないそうです。

ちなみに、私自身はスターウォーズに詳しくないので、LukeとかAnakinが誰なのかさえ、今ひとつ良くわかりません(汗)。

双子娘には花のコスチュームを着せてみました。(Gymboreeのクーポンで割引購入したものです。)

さあ、trick or treatingに出発です!

近所のお友達と、家の周辺を回りました。ハロウィーンの飾り付けがされている家がターゲットです。

最初は手の込んだ飾り付けに、ちょっと怯えていた息子ですが、お菓子が増えていにつれ、調子が出てきました。途中からは、率先して、「あの家いくよー」と、次の家に駆け込んでいくほどでした。

ガレージをお化け屋敷にした家、スモークを炊いている家、映画を外に向けて上映(?)している家など、かなり凝った仕掛けもありました。



その中で、一番驚いたのは、右下の写真の家です↑。

ぎゃ!リアルな死体!と、覗き込むと、「ワッ!」と飛び起きてきました。心臓に悪いです・・・。身体を張ったすばらしい仕掛けなのですが、なぜそこまで・・・。

約1時間trick or treatと叫び続けた成果が、この収穫物です。たくさんのお菓子を目の前に、息子も満足げです。



これで今年のハロウィーンも終了です。息子+双子娘も存分に楽しむことができました。

ランキング参加しています。
           クリックしてくれると嬉しいです。

パンプキン 

2005年10月31日(月) 17時03分
ハロウィーンは明日まで迫ってきました。

街ではコスチュームを着ている人を多く見かけました。方々でハロウィーン・パーティーが行われていたのでしょうね。

アパート住まいの我が家では、たいした飾り付けはしませんが、毎年Jack-o'-Lanterns (パンプキンの切り抜き)だけは作っています。

年々、パンプキンの買出しは遅くなる一方で、今年はついに、ハロウィーン前夜の購入となりました。

「どうぜ毎年あまってるし〜」と、呑気なことを言いながらスーパーに買い物に行くと・・・。カーピング(切り抜き)用のカボチャは売り切れてました(汗)。

息子の宿題でもカボチャの種を数える宿題が出ています。

ひきつった顔の私に、「パンプキンパッチ(*1)に行けばたくさんあるよ」と余裕の息子。私としては、割高なパンプキンパッチは避けたかったのですが、もう選択の余地はありません。

行って来ました。



パンプキン販売の横には、有料のジャンピング・ハウスや、滑り台が設置されています。もちろん息子は遊びたがり、15分4ドルの料金を払いました。商売上手ですねぇ・・・。



夕食後、息子は宿題に取り組みました。
気の遠くなりそうな宿題に、夫と私も協力しました。種の数は284粒!

種を数えた後は、切り抜きです。取り憑かれたように、息子は真剣でした。切り抜きを終わらせても勢いは収まらず、小さいパンプキンに絵を描きはじめました。

本当は早く寝て欲しかったのですが、立派な2作品を完成させました。



出来上がりはこんな感じ。
下のはピエロをイメージしたのかしら?それともおてもやん??



明日は私もカービングをする予定です。

楽しい一日なりますように。

(*1)パンプキンパッチといっても、この時期だけ、空き地や駐車場にパンプキンと藁を並べて、それっぽくしているだけのものです。ちょっと凝った路上販売みたいなものです。

←クリックお願いします。
         

ハロウィーン・カーニバル 

2005年10月30日(日) 17時38分
昨日は、写真のアップができず、申し訳ありませんでした。

一昨日の夜、キンダーのハロウィーン・カーニバルに、家族で参加してきました。



各教室には、ハロウィーンの製作物が飾られていました。とても可愛いですね〜。



随所に設けられたゲームコーナーに、息子も大はしゃぎです。ジャンピングハウスでは、子ども達がコスチューム姿のまま飛び跳ねていました。周りで見ている親は、「コスチュームを破きませんように」と気が気ではなかったのではないかしら?


カーニバルの一番人気は、「おばけやしき」でした。
普段怖がりの息子も、ヒーローのコスチュームを着て、気持ちもが大きくなったのでしょう。自分から入っていきました。

電気をつけたまま入るコースを選んだのですが、10秒足らずで逃げ出してきてしまいました。ヒーローが台無しです。



人気コスチュームは予想通りのものでした。女の子は、プリンセス関連で、男の子はスパイダーマン、スターウォーズ、SPDといったヒーロー関連です。

写真で数人の男の子がSPD(特捜戦隊デカレンジャー)のコスチュームを着ているのが分かりますか?

日本で放映されたスーパー戦隊シリーズは、一年後アメリカに輸入されてきます。吹き替えではなく、違うストーリーと俳優さんによる、リメイクです(こちらがアメリカ版SPD)。そのため、今はSPDが旬なのです。

今日本で放映されている、魔法戦隊マジレンジャーも、来年こちらで放映されることでしょう(笑)。

息子+双子娘のコスチューム姿をアップしようと思ったのですが、ハロウィーン当日のお楽しみということで、今回は控えました。

出し惜しみするほど、たいした物ではないんですけどね(^▽^;) 当日アップして、ガッカリしないでくださいね(笑)。

ランキング参加しています。
           クリックしてくれると嬉しいです。

ギブアップ 

2005年10月29日(土) 18時08分
今日は息子のキンダーでハロウィーン・カーニバルが行われ、家族揃って参加してきました。

写真をアップしたかったのですが、2時間格闘しても出来ません(泣)。
もう夜中の2時になろうとしています。ギブアップ・・・。

記事は明日、ヤプログの調子が良かったらアップしたいと思います。

もしよろしければ、子育てブログランキングの順位だけ見て行ってくださいね。m(._.)m ペコッ
→クリックお願いします。
      

歯とフッ素 

2005年10月28日(金) 16時56分
今朝ぐらいから、Lisaがぐずりだしました。

熱もないのに、機嫌が悪く、口のあたりを気にしている様子です。さらに、ブーブーと口を鳴らして、ヨダレを流しています。もしや?と思い歯茎を触ってみると、3本ほど乳歯が顔を出していました!!

2本目以降、なかなか出てこなかった歯が、一気に生え出し始めました。ホッ。

ついでにLinaも調べてみると、同じく3本顔を出していました!こんなところまで、双子は一緒なのですね。二卵性なのに、不思議です・・・。

歯が生えてこないことを心配していたのですが、いざ生え始めると、今度は虫歯の心配です(;^_^A

虫歯予防の第一歩として、こちらの小児科は、フッ素を処方してくれます。効果のほどは疑問ですが、息子(錠剤)と双子娘(液体)にも毎晩与えています。

ちょうど両方とも無くなりかけていたので、薬局から追加分をもらって来ました。ちなみに、薬局での処方箋の受け取りは、ドライブスルーを利用しています。(電話かインターネットで連絡を入れておけば、受け取るだけです。)



左が息子の、右が双子娘のフッ素(ビタミン入り)です。



歯も生え始めたし、フッ素も補充できたし、あとは、Lisaのぐずりが長引かないことを願うだけです。

そういえば、このフッ素って、いつまで与え続けるのかしら?永久歯が生え揃うまで?今度小児科の先生に聞いてみます。そして、大人も飲んだほうがいいものなのかしら?


お帰りの際に、クリックお願いします。m(._.)m ペコッ
ランキング参加しています。
           クリックしてくれると嬉しいです。
          
プロフィール
住まい:北カリフォルニア
息子+双子娘パパ(夫):普通の会社員
息子+双子娘ママ(私):普通の専業主婦
息子Leo:2000年生まれの元気な男の子
双子娘Lisa, Lina:2004年生まれの二卵性双生児
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bgg
読者になる
Yapme!一覧
読者になる