プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bgermyoykvsiqf
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
フォーティネット、最大1Gpbsのファイアウォールを実現した中小オフィス向けUTMを発売 / 2010年07月30日(金)
 フォーティネットジャパンは7月30日、中小オフィス向けUTMアプライアンスの新製品「FortiGate-60C」を発売した。従来機種に比べてファイアウォールの最大スループットを10倍に向上させた。

 新製品は、ファイアウォール、IPSec/SSL VPN、マルウェア/スパム対策、Webコンテンツフィルタリング、情報漏えい防止、VoIPセキュリティの各セキュリティ対策を搭載したアプライアンス。「FS1」という独自開発のSoC(System on a Chip)を搭載し、最大スループットはファイアウォールで1Gbps、IPSec VPNで70Mbps、侵入防御で60Mbps、ウイルス対策で20Mbpsを実現した。

 本体前面には、第3世代携帯電話網への接続に対応したExpressカードスロットを搭載する。データ通信カードを装着することで、山間部の工事現場といった有線のブロードバンド回線が普及していない場所での利用も可能。有線のブロードバンドサービスが中断した場合に、携帯電話網をバックアップ回線として利用することもできる。

 また側面には最大32GバイトのSDHCカードを装着できるスロットも搭載する。SDHCカードにイベントログやレポートの情報を保存できる(4Gバイト以上が必要)ほか、WebキャッシュやWAN最適化(16Gバイト以上が必要)の機能も利用でき、Webアプリケーションのパフォーマンスを高められる。

 導入設定時には、背面のUSBポートに管理用PCを接続するだけでセットアップツールの「FortiExplorer」が起動する仕組みを採用した。同ツールでは管理者用パスワードやWAN/LANの設定やタイムゾーンの登録などができる。

 製品価格は15万2000円(初年度保守料込み)から。同社では大企業の支社・支店や小売り、流通、金融、飲食などの店舗といった環境での利用を見込んでいる。【國谷武史,ITmedia】 7月30日11時33分配信 ITmedia エンタープライズ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100730-00000028-zdn_ep-sci
 
   
Posted at 13:18/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!