韮崎市サッカープロジェクトへ参加

October 06 [Sat], 2012, 22:30
韮崎市サッカープロジェクトに指導スタッフとして初参加してきました。
平成22年に韮崎市の第6次長期総合計画の一つとして、サッカーのまち、韮崎を掲げ、サッカーを重要な文化資源と認識し、活動することになりました。
私もサッカーを通じて、立派ではないにせよ、一人前の大人に成長させてもらった一人なので、韮崎市の重要な文化資源であるサッカーを通じて、地域社会に貢献できたらと思い、ようやく行動に移すことになりました。
先日郵送されてきた韮高サッカー部の会報があり前村監督の文章が載っていました。
略ここ数年、百名を超える部員が在籍しております。
その割合は、全校生徒の18以上、男子生徒の四人に一人はサッカー部員であるという状況です。
サッカー部員の在り方が学校に大きな影響を及ぼすことは一目瞭然です。
進学校化が進む高校では驚きの数字です。
私なりに小、中のサッカー人口の割合を算出して見ました。
韮崎市の現状として、市内の小学校に通う男子生徒の25人に1人がサッカーをしています。
中学校では3人に1人が所属チームは違うにせよ、サッカーをしています。
韮崎市が掲げるサッカーによる人つくりがいかに重要であるかが分かる数字ではないかと思います。
という訳で、社会貢献の一環として、プロジェクトの裏方のスタッフとして、将来を担っていく子供たちの人材育成をお手伝いすることになりました。
グリーンフィールドに集まった市内小学生5、6年生総勢80名以上。
ゼッケンには名前、所属チームが書いていあり、少年団2、クラブ6です。
7時からのスタートですが、その前に韮高のAチームがトレーニングをしていました。
最後のシャトルランを小学生の有志が一緒に参加。
和やかな、微笑ましい光景がピッチにありました。
トレーニング前のミーティングではF甲府のアシスタントコーチ、18総監督兼アカデミーイレクター肩書きがすごい保坂さんに、練習メニューの用紙をもらい予習。
基本スキルなのですが、キーファクターという項目にドリブルからマシューズで交わしてパスがありました。
えっ、マシューズって何と基本用語が分かりません。
クラブのコーチに聞くと、シザースが内から外へ、マシューズが外から内へとのこと。
プレーは出来ても、子供たちに伝達する用語が理解できていません。
しかし家に帰って復習するとマシューズは斜めにドリブルし、そこからボールを大きく外に向かって踏み出し、同時に逆の足のアウトサイドで反対方向へスタートと書いてありました。
シザースは前へのドリブルから、内から外へボールをまたぎ、体重はその足にかけ、逆の足のアウトサイドで反対方向へドリブルとあります。
おそらく、ボディフェイントかまたぎフェイントかの違いなのではと思っています。
指導スタッフはF甲府からは強化育成部長の東海林さん。
同級生で、同じピッチに立ったのは日大藤沢戦以来です。
堅い人なので一応あいさつ。
深い話はまた今度。
地域コーディネーターのボブさんこと潔さん。
他韮崎のチームからの派遣コーチ4名。
40代チームでサッカーをしている仲間が2名、中学時代の仲間が1名、息子のクラブのコーチ1名。
事務局の信さん、そして私。
みんな顔見知りだったので、自然体で臨むことができました。
恩師の田原先生がいてびっくり。
私も地域貢献をすることになったことを伝えました。
途中から横森監督もきてさらにびっくり。
久しぶりに話をしました。
総勢11名なので、7人を1人で見ればいいので、細かい指導はできます。
遠巻きに見る限りでは、これからサッカー以外でも先頭に立ってリードしていかなければならない人材で、頼もしい限りです。
しかしトレーニング中はちょっと集中力を欠きすぎなのではと思ってしまいました。
ADに分かれ私はDチームを担当しましたが、とても5年生のプレーレベルではありません。
まずは人としてのレベルを上げなければなりません。
サッカーを通じて成長できればいいなと思いました。
私もサッカーが好きなので、観たりプレーしたりするだけでなく、伝えることもしていこうとしていかなければと思っていた時期なので、これから私から伝えられることを一生懸命、伝えていこうと思いました。
まだ自分でプレーを実戦できるので、それだけが救いでした。
家に帰り、自分の持っている知的財産を整理して見ました。
王国清水、日本全国のサッカーのWebMoney 稼ぐ街に負けないように、気負わず、地道に取り組みたいと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bfy5oovkho
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bfy5oovkho/index1_0.rdf