まい 

February 01 [Wed], 2006, 17:30
「どーしたの?」
「どした?」


「「ごめん、ちょっと!」」


ダッシュでいなくなったふたりを見て思ったのはひとりやふたりじゃないだろう。

「やっぱあの二人のなかに入り込むのなんて無理」


「でもさーよくあのふたり一緒にいなくなるけどドコいってるんだろ?」

「てか、あいつらは二人でどこかに行ってるのか?」

「さぁ…でもいつもすごいタイミングあってるよね」

…………………。

「ナーイスカッポー…。」

まぁ 

January 21 [Sat], 2006, 11:18
キーンコーンカーンコーン・・・

ざわざわ・・

「りょー!まぁたラブラブやってたでしょ!!」
「相変わらずお熱いですねー!!!」
「おっとあぶない!アチチチチ!!!」
「なんか青春よねー!」
「いいな〜。私もれん君とラブラブになりたぁい!!!」
「ちょっ!ちょっとまって!あたしがあいつとラブラブ!?仲が良い!!?」
「うん。」
「だってそーじゃん。いっつも一緒だし。」
ね〜
冗談じゃないわっ!!!!!誰があんな猿と!!!」
冗談じゃねーよ!!!!誰があんな原始人!!!」
・・!!あぁ!?

ほら、やっぱり仲いいじゃん。

「よくない!!!!」

「れん、お前やっぱし・・ラブラブじゃん!!」
「ちげぇーーー!!!!!!」
「んな照れるなって!!」
「照れてなんかねーよ!!!」
「うそつけー!ほら!顔が赤いぞ!!」
ゴゴゴゴゴ・・「だからちげぇよ!あ?」
「ぐっ、苦じい・・」
「おい、れんまじで赤いって!」
「真っ赤だぞ!!」
「まーカワイイからわからなくもないが・・」
「意識してる!素直じゃねーのな!!」
・・・お前等待てコラァァーーー!!!!!!!!
「れんが怒った!!わぁーーー!!!!!」


「楽しそ〜ね〜♪」
「れん君はりょうと両思いだし・・あたし諦めよっかなぁ〜?」
「私も・・」
「そーだよ!やめたほうがいいって!!あんな猿!!!」
「そーかもねー」
・・・いや!!!あたしは諦めないよ!!!!
「え?」
「だって好きなんだもん!!!!!」
「・・・そうね!!あたしも諦めない!!!!」
「私も負けないわ!!」
「そうよ!りょうなんかに負けない!!!」
「あ・・あたし!?」
「でも、仲良くしてねっ♪」
「別にいいけど・・」
「ビバ☆青春っっ!!!頑張るぞー!!」
「じゃ!早速手伝ってもらおーっと♪」
「え・・なんかやな予感・・・」

ピリリリリリ ピリリリリリ・・・

!!!!

「れん?」「りょう?」

「REN、RYO仕事だ。直ちに本部へ出動するように。」
「もう一度繰り返す。REN、RYO仕事だ。直ちに本部へ出動するように。」

まぁ 

January 21 [Sat], 2006, 9:15
キーンコーンカーンコーン・・・・

わいわい、がやがや・・
ドドドドドドドドドドドドドドドドドド・・・ガラッッ

「ゼーハー、ゼーハー・・・はぁっ・・はぁはぁはぁ・・・まっ、まにあったぁ・・」

ベコッ 「いたっ!!」 
「いつまでそこにいるんだよ!邪魔だよどけっ!!」
「何すんのよ!あんた誰のおかげで間に合ったと思ってんの!?」
「あぁ!?お前だって誰のおかげでここまでこれたと思ってんだよ!!!」
「なによ!!順番くらい守りなさいよ!あんたそんなのもわかんないの!?」
「んな事位分かってるに決まってんじゃん!お前とココの良さが違うんでね!」
「へ〜、そうなんだぁ・・あたしはてっきり猿以下かと思ってた」
「お前と一緒にしないでくれる?」
「あんたみたいな猿と一緒な分けないでしょ!?テストで25点取ったれん君!」
「・・なっ!!お前だって30点取ったくせに!しかも国語で!!」
「だったら何なんですか?英語で25点取ったれん君?」
「ぷっ!!まだわかんねーの?日本人やり直したら?原始人のりょうさん!」
「誰が原始人よ!!ゴキブリ!」
「ゴキブリでけっこー!!ムカデのりょうさん!」
「何よ猿っ!!」 「なんだよムカデ!!」

「はーい!!!そこまでーーー!!!!」
「・・先生っ!!!」
「あなたたち、仲がいいのわもう十分分かったから、早く中に入りなさい。」
「他のクラスの人たちも見てますよ?」
「えっ・・」
あははははははははははっっっっ!!!!!!!

「・・・・・(/// 」
「ほら、30分もラブラブやるのはいいけど、テスト勉強をした方がいいんじゃないの?」
「あと1ヶ月なのよ??まだ2人とも300点いってないのよ?」
「はい・・・。」
「ラブラブするのはテストがおわってからにしなさいね」
「はぃ・・・・・・。」

・・・あははははははははっっっ!!!!!!!!!

「ほら!!!あなた達も教室に入りなさーい!!まだ朝自習なのよー!!!!!」
「・・あら、入らないの?それじゃー先生が入って遅刻にしてもいいのかしら?」
「!!!」

ダダッ!!!



まぁ 

January 21 [Sat], 2006, 9:03
一番初めに書いちゃって良かった!?
まぁ・・・かきますね。自分のイメージだけど;;;;
続きはどちらが書いてもOK!!!
話が見つかったら書いてね!!
んじゃよろしこ〜!!!!!!!
勝手にゴメンネ;;;;;;;;;お許しを。。(ヤダ
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bfs3
読者になる
Yapme!一覧
読者になる