ブログが変わります!! 

May 25 [Tue], 2010, 0:00
ブログが新しくなりました!!
http://ameblo.jp/bfmcompany/

ドイツ音楽留学を目指す方々にとって
最近で言う "なう" な現地情報をお届けできるよう
書いていけたらと考えています。

引き続き、是非ご覧頂ければ幸いです

*夏期講習のご案内* 

July 18 [Sat], 2009, 0:00
今年もやってきました!
夏っ!!(~~)/

そして、BfMcompany代表する夏の企画といえば・・・


        絶対合格!!
ドイツ音楽留学・入試に備える夏期講習会



今年も東京での実施が決定しました

8月17日(月)〜21日(金)の5日間、みっちり!!と、
“ドイツ音楽大学入試対策プログラムの講義”
を行います!!


講義内容は以下の3つ!!

楽典・ソルフェージュ

ドイツ語会話

留学情報提供


この全てが、ドイツ音楽留学を専門として業務を行うBfMcompanyだからこそ出来る、ドイツ音楽大学の入試対策プログラム

入手しにくい過去問題等を基にBfMcompany独自で考案・開発したプログラムとなっており、留学情報提供会では、入試や生活に関する最新の情報をお届け致します。

本気でドイツ音楽大学入試をお考えの方は、是非ご参加ください

講習会の更に詳しいご案内を当社HPに掲載しています。
↓ご覧になりたい方はコチラをクリック↓
http://bfmcompany.jp/topics/post_12.html


この夏、お会いできることを楽しみにしております

*講習会報告* 

May 11 [Mon], 2009, 0:00
ゴールデンウィークも終わり、急に暑くなってきました!
水分をよく摂って、くれぐれも体調を崩さないように願います。

さてさて、この度はBfMcomapany初となりました、神戸での講習会報告のご案内をさせて頂きます!


下線部分をクリックするとページにジャンプします

ドイツ音楽留学短期講習会 in 神戸 報告



前回の講習会内容に加えて、今回も全力で最新の情報をお伝えさせて頂きました。ご参加頂きました受講生の皆様、どうもありがとうございました!

*講習会報告* 

April 07 [Tue], 2009, 9:58
桜満開
個人的には3年ぶり(?)の桜ということで、少々興奮しています!

さてさて、先週末東京にて行いました
「ドイツ音楽留学短期講習会 in 東京」の講習会報告を、
BfMのホームページにUPしました!!

今後も、出来る限り講習活動を行い
皆さんにドイツ音楽留学に関する情報をお伝えしていきたいとおもいます。

通常であれば2日間で数万という受講料をもらい行うような講習を、学生がおこずかいで支払える金額で、詰めれるだけ詰めて、2時間ずつ「ノンストップ&ど・集中」でお伝えしました。

まだご参加頂いたことのない方々へは、申し訳ないですが、正直、チャンスはそう多くはありません。

BfMcompanyだからこそ出来る、質の高い内容の濃い講習会。
現地に密着していなければ出来ない!
ドイツ音楽留学専門に研究を続けているからこそ出来る!

1つ1つのポイント掘り下げた最新の内容を自信を持ってお伝えしています。



前日、当日の参加申し込み・・・
大歓迎です!

ご家族様とご一緒の参加・・・
決心の強さが伝わってきました。


講習会の回数が増えていく毎に
受講生の数も増えており、続けることの大切さを感じます。

次は、もう少し大きな教室でできそうです。
ご意見を頂きまして、ありがとうございました。


先日、ある記者さんより
「BfMcompanyのコンセプトは、"ワクワク" ですね」
という言葉を頂きました。

BfMとご縁を頂いた方々が、楽しみながら目標を達成していく。
そんな、夢のある、情熱溢れる会社であり続けたいです。

新しいご縁に感謝します。
ありがとうございました!!

*ご無沙汰してます* 

March 25 [Wed], 2009, 22:13
【お客様へ大切なご案内】
現在メールサーバーの不具合が生じており、お客様へはご迷惑をお掛けしておりますこと、深くお詫び申し上げます。暫くの間、当社へのお問い合わせはbfmcompany@yahoo.co.jpへお送り頂くか、お電話にてご連絡頂きますようお願い申し上げます。また、既に当社HPのメールフォームをご利用の上、又はinfo@bfmcompany.jp宛にお問い合わせ頂きましたお客様の中で、数日経っても当社からの返信が届かない場合、お手数お掛けしますが再度bfmcompany@yahoo.co.jpか当社電話番号へご連絡頂きますようお願い申し上げます。
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

ご無沙汰しております。
ここ最近ブログを更新できなかった田中ですが
只今JAPANに帰国しています

帰国後の生活と言えば
BfMの業務に加え、新規事業の企画考案、講習会の準備、そして全くもって特別な経験である多くのお年寄りの方々との毎日を過ごしております。

BfMcompany関連では、
今期も当社のお客様より、ドイツ国内の音大合格者がでまして、非常に嬉しい気持ちを噛み締めております。

1度目の試験では、残念ながら合格をもらえなかったものの
今回2度目の試験で無事合格が出たお客様が数名いらっしゃいます。

この半年間、諦めずによく頑張られたことと思い、心からの拍手をお送りする気持ちで一杯です!

本当におめでとうございました!!

また、次回の各種試験に向けての留学準備をお手伝いさせて頂いているお客様も、春とともに渡独が近づいており、私達も一層気持ちと気合が高まる毎日です。

いや〜。いいですね、こういう毎日。
充実しています。


最近のプライベートでは、先週の春分の日に
アジア若手音楽家オーケストラYAKCOBのオープニングコンサートにも出演してくれたフルート渡邊玲奈ちゃんよりリサイタルコンサートのご招待を頂き、京都へ行って参りました。

プログラムの構成といい、演奏の素晴らしさといい大満足!!
特にStockhausenの友情にては、作品の面白さといい玲奈ちゃんの素晴らしい才能といい非常に驚愕しました。沢山の刺激を受けた、良い休日となりました。

玲奈ちゃん、ありがとう!
Konzertexamen頑張ってください!

そんなこんなで、ブログ更新をしていない間には、
書ききれない程色んなことが毎日起こっています。

今週は、4月4日、5日に東京で行う講習会
講習内容をじっくりと考えまとめようと思います。
(まだ残り数席あります!参加のご応募お待ちしております♪)


BfMcompanyを始めて、また、YACOBを始めて、
それ以前では絶対にお会い出来なかったであろう方々との新しい出会いがあります。

大変なこと、考えること、疲労困憊することetc...
いろいろありますが、今ある環境や回りの人に感謝をして毎日を過ごしていきたいものです。

---------------------------------------------


日本では、桜がチラホラ咲き出しましたね。
ここ2日ほど寒の戻りがあり少し冷えています。

こんな時は体調を崩しやすいので
温かくして、風邪などには充分ご注意ください。

田中 貴子

*更新案内* 

February 02 [Mon], 2009, 12:00
更新案内!!
『ドイツで活躍する日本人音楽家紹介』


第9回目のゲストは、現在ブレーメン歌劇場でソロのテノール歌手としてご活躍中の

升島 唯博さん



渡独8年目。決して短い道のりではなかった・・・
ようやく今プロのテノール歌手となり、新たな目標へ歩みを進める。
そんな升島唯博さんの最新インタビューです。
ドイツでプロのソリストになる方法やポイントは、超必見!! 

このインタビュー記事をひとつの機会に、読者の方がまた新たな気づきをお持ちいただけると幸いです

升島唯博さん、ご協力ありがとうございました!

*ワンダフルな第一歩!* 

January 31 [Sat], 2009, 13:45


昨夜、YACOB24人の奏者によるオープニングコンサートを
大盛況のなか無事終えることができました!!


会場の客席も、ありがたいことに満席!
お越し頂きました皆様へ、心より御礼申し上げます。
ありがとうございました。
(・・・写真が・・・ごめんなさいもっと良いのを探しておきます!!)

本番中には、本当にヒヤヒヤと感動の連続で、終わったあとはフラフラ(笑)
ハイドンバイオリンコンチェルトのソリストが、演奏直後、予定になかった完全ソロの曲を一人で演奏しだしたり!床を傷つけない為にチェロとコントラバスには楽器の足にゴムを着けるように言っておいたものの、本番のコンチェルトではソリストがゴムをつけないで出てきたり!

会場をご提供くださったJDZB様には、練習のときから度々出るメンバーのわがままを全て聞いて頂いている上に、打ち合わせと違う事を本番で予告なしにやったことで、私はヒヤヒヤ&「すみません・・・」の連続

でも正直、心の中では「やるやん!」、とガッツポーズ!
彼らの行動は、全てにおいて音楽を大切にする想いから出た行動。
それが、結果として観客を魅了し舞台を成功させたわけですから、その裏切りはとても嬉しいプレゼントでした。

これぞ心臓の強い若手オーケストラ!YACOBのコンセプトにぴったり(?!)



そんなYACOBをご理解頂き、許して、温かい目で演奏会の準備から本番終わるまで見守って下さったJDZBの職員の方々へは、感謝してもしきれない思いです。

コンサート終了後のお客様の反応は
「たった4回のProbeでここまで出来るなんて信じられない!」とか
「フィルハーモニーで演奏するべきだ!」とか
「YACOBの演奏が励みになりました」u.s.w.

音楽関係の方からは、
「是非何か一緒に企画してやりましょう」と声を掛けて頂いたり
ソリストや指揮者へ直接声を掛けてくださる方々も多く、
大変嬉しい光景を目にすることが出来ました。

中でも、多くのお客様から
「今後絶対にYACOBの活動を続けていってください!」との応援のメッセージも頂き、そんな皆さんの期待が大きく高まっている空気を、きっとメンバーも感じたのではないでしょうか?

是非引き続き参加したい!との気持ちがあるメンバーがほとんどで、
今から次回の企画が楽しみでなりません。
そんな事を考えていると今すぐにでも次の準備に取り掛からなければならないのでしょうが、
取り敢えずは、オープニングコンサート成功を祝して皆で乾杯!!




演奏後の食事は、最高に美味しい!

夜行性(?)の彼らと、結局夜中の1時過ぎまで楽しい時間を過ごしていました

YACOBが多くの方々から愛されご支援頂ける団体に成長する為にも
今後益々、若い力で色々なことに挑戦し続けていけたらと願います。

どうぞ皆様、温かい目で末永くYACOBを宜しくお願い申し上げます。

------------------------------------------------------------
YACOBでは随時参加のご希望を受け付けておりますので、
自分も参加してみたい!興味がある!という音楽家の方は
いつでも気軽にご連絡ください♪

皆様、良い週末をお過ごし下さい。

田中 貴子

*初、全員練習!* 

January 27 [Tue], 2009, 10:30
今日からYACOBのTuttiprobe(全員練習)が始まります!

今日の練習会場は、本番のホールではなく
Vivaldisaalといって、現代音楽をやる者には無料で練習させてくれるという最高なホール!

こんな文化機関があることに、ドイツでの音楽活動のし易さに、またもや感動を覚えます。

全員練習ということで、全メンバーが集まるのは今日が初めて。
ベルリンだけでなく、ミュンヘン、カールスルーエ、デトモルトと遠方から来られる初対面の方もいるので、ドキドキしつつもお会いできることがとっても楽しみです。


もちろん楽しいことや嬉しいことばかりでなく、大変なしんどい作業も多いもので、「も〜いやや〜〜!!」と頭をボリボリすることもいっぱいありましたし、これからも本番に向けてきっとあります(笑)

でも不思議な事にそんな自分も心のどこかでは楽しめてる気がして、私と二人三脚の久保さんやJDZBの担当の方々、応援して下さっている方々、生き生きとした顔で演奏し感動と力を与えてくれるメンバー、の存在の大切さを感じずにはいれません。

皆さんがいることで学ぶことも多くあり救われることが沢山あることに、感謝します。

だからこそ・・・ではないけれど、何としても自分の役割はしっかり果たさなければと感じます。

---------------------------------------------------
いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

腹を立てても仕方ないのがドイツだけど・・・

○○音楽大学の入試科よ!
早くEinladung(招待状)を送ってよ〜
先週送るって言ったじゃないか〜〜!!


・・・っと、
こういうところは、やっぱり日本が最高です。

皆様、良い一日をお過ごし下さい。

田中 貴子

*満員御礼* 

January 21 [Wed], 2009, 23:00
以前よりこのブログでも紹介させて頂いておりました
Young Asian Chember Orchestra Berlin
愛称:YACOB

の記念すべきオープニオングコンサートの座席予約を、
本日打ち止めしたとの連絡を受けました!

ということで、
今回の収容キャパ180席
全てが埋るということになります

(オーケストラ用舞台の為普段よりキャパを20席ほど減らしています)

予約をして頂きました皆様、
当日のご来場を、心よりお待ち申し上げます。

ありがとうございました!!

--------------------------------------------------------
いつもブログをお読み頂き、ありがとうございます。

今夜はベルリン音楽大学にて現代曲の演奏会を
聴いてきました。

後半にヘルムート・ラッヘンマンの曲があったのですが、
なんと彼自身がSprecher(話し手)として出演していました!
ビックリ。

曲の解説は・・・
今からベットの中でゆっくり読もうと思います(笑)

*輝く顔* 

January 18 [Sun], 2009, 12:00

若手音楽家の情熱はすごい!!


先週、YACOBオープニングコンサートに向けての初練習を行いました。
この日は弦楽器だけの練習。
チェロ1本を除く弦楽器メンバー12人が集まり、3時間のみっちり集中練習です。

私自身は、テレビ局の事前取材やこの度のコンサートを共催して頂くベルリン日独センター様との打ち合わせで、なかなかゆっくりと練習を聴くことが出来なかったのですが、そこは指揮者と音楽総監督にお任せ。


それでも、どうしてもやっぱりこの耳で聴きたい!!
仕事が一段落した後、早速ホールの扉を開け中へ入ります。


丁度コントラバスソロであるKoussevitzkyの作品をやっており、
初めて聴くその曲のロシアっぽい強さ、それでいてなぜか自然な音楽の波長に一気に心を奪われてしまいました。

ソロ奏者のコントラバスの音が、もうたまらなく素晴らしく、
バックの弦楽器奏者の一本一本の音楽性の高さに、
「これがドイツの学生の力なんだ・・・」と、改めて驚愕するのでした。
しかも、初の練習ということで、これから本番まで更に緻密に造り上げていくのかと思うと、身震いするくらい楽しみでなりません。

今回のメンバーの中には、既にドイツ国内のオペラ座やオーケストラ楽団に所属しているメンバーもおり、学生にとってはその人たちからも、多くを学べるチャンスであると思います。

そして何よりも、演奏しているときの皆の顔が
いつも以上に、眩しいほどに輝いて見え、胸が熱くなるのを感じずにはいれません。

ソロ奏者と第一バイオリンとの掛け合いの部分で、お互いにアイコンタクトしながら合わせていく姿や、指揮者の指示に答えようとする様子を垣間見ることは、オーケストラの醍醐味の1つです。

「音楽が好き」 「楽器を演奏することが好き」
という気持ちは大前提。
普段一日のほとんどを練習や勉強に費やし、常に向上心を持って取り組む
彼らの姿勢や意識の高さは、情熱からくるもの以外のなにものでもありません!

そんな豊かな才能と情熱に恵まれたYACOB。
次に行われる第二回目の練習では、管楽器メンバーも含め全員が集合します。


さぁ、一体どんな音楽がでてくるのか・・・


毎晩ベットの中でそのことを思い、緊張と楽しみの両方の気持ちを持って眠りにつきます。


ドイツにお住まいの皆様、是非1月30日のオープニングコンサートにお越し下さい!チケットは来週を過ぎると一気に取れにくくなるようです。お越し頂くかたは、無料ですが完全予約制となっておりますので
お早めの予約をお願い致します。

【お問合せ】
Japanisch-Deutsches Zentrum Berli (JDZB)
(030) 839 07 123
お名前とチケット枚数をお伝えください。


----------------------------------------------------
いつもブログをお読み頂き、ありがとうございます。

新たな一週間の始まりです。
皆様良い一週間をお過ごしください。

田中 貴子
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:田中貴子
読者になる
音楽留学生専用のサポートサービス会社『(株)BfMcompany』代表取締役。ドイツを拠点に、現在まで多くの音楽留学生の生活・音楽の両方面からサポートを行うと同時に、日々ドイツ音楽留学及び音楽大学受験に関する情報収集を重ねる。今後留学を目指す学生へ有益な情報を伝える為に、日本国内にて精力的に講習会活動を行っている。2008年よりYoung Asian Chamber Orchestra Berlin"YACOB"の企画運営を務める。

BfMcompany ドイツ音楽留学生専門サポートサービス提供会社。詳しくはHPをご覧ください。

:http://bfmcompany.jp/   
:info@bfmcompany.jp