東宝映画村 

2013年06月18日(火) 13時53分
日本映画、時代もの、忍者ものと言えばやっぱり京都の映画村、
「東宝映画村」でしょう(*゚▽゚*)

家族でどこか行きたいなーって、考えていてたまたま時代劇をテレビで見てて、あ!京都に映画村があったなって思い出しました。
そこで、子供が幼稚園児だしちょうど幼稚園で忍者ごっこが流行っているし、お友達が行ってきて子供がえらい大はしゃぎしたって聞いたので、今度のお休みに行くことにしました。

でも、詳しい情報は知らないので調べみることに。
映画村の場所ですが、京都市右京区太秦東にあって、JR太秦駅から徒歩約5分で電車で行っても降りてすぐだから行きやすいかも。

そして、私の子供にドストライクなイベントが・・・
それは「忍者王国」。忍者に変身して映画村を探索できちゃう体験のよう。
忍者の衣装は4色で赤、青、ピンク、黒がありサイズは140cmまで。
くつはどうなんだろうか?写真を見ると足袋?らしきものを履いているように見えるのだけど。

着替えたら、忍者の修行に出る様子。手裏剣や綱渡りなどをして、映画村の中をまわっていくみたい。
でもうん?よく見るとこの忍者修行は別途料金がかかる場所もあるみたい。
しかもこの忍者になりきる「忍者王国」まさかの期間限定Σ(|||▽||| )6月23日までってあるわぁー。
それまでに行けたらいいのだけど。

もし「忍者王国」に参加できない場合どうんな楽しみがあるのかしら。。。
子供達が大好きな戦隊ものヒーロー、プリキュアに会えたりするみたい。このイベントも期間限定で、映画村に行く前に要チェックです。

他には、迷路やトリックアート、お化け屋敷、忍者屋敷、立体シアター、時代劇などの服を着ての写真撮影、がありますね。でも何をするにも別料金がかかるみたい。

映画村に行く前にどれだけ回ったらいくらの料金がかかるか、計算したほうがいいかも。
楽しそうだけど、いろいろとお金がいるようね(^_^;)

ちなみに、私はお化け屋敷が大嫌いなので、多分いかないけど「東宝映画村」のお化け屋敷は怖そう(゚д゚lll)「史上最強のお化け屋敷・・・映画村の演出と技術を総結集・・・」なんて書いてあるから。
この文句を読んだだけで、すでに入りたくないお化け屋敷です。
本当に魂抜けちゃいそうな感じ(>_<)
お化け屋敷の中にはいくつか仕掛けもあるようなので、ただ見て回るお化け屋敷とは違いますねー。
勇気ある方は是非行ってみてください。

子連れで行くと必ず取られる時間は、買い物時間。お友達にお土産買っていくーあと自分にもお土産ーって毎回こうなりますね。
映画村のお土産を見ると、京都らしく八つ橋とかも売っているし、伝統工芸品も。
しかも、どこでも時代劇ムードになれちゃうものもあり。かつらや刀、草履など。
ちょんまげのかつらもあるから、面白い☆
水戸黄門様のセットもあった!
このようなお土産は大人が楽しめそうな感じですね。

そのほかには、映画村オリジナルの小物やハンカチ、マグカップやキティーちゃん物。
そして、ヒーローグッズ。
うちの子供たちはここに走りそうですね。。。

「東宝映画村」はちゃんと京都らしい物も売っているし、一日中楽しめそうな感じですね。
楽しく行くにはまずは、だいたいのお金の計算をしておこう(^_^;)

京都の看護師求人
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hassuru
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる