ワインは、あなたの大切な人、家族、仲間これから、大切な人になる人々そんな人達と

August 15 [Fri], 2014, 13:45
コルクのワインとスクリューキャップのワインの違いに気がついたことはありませんか?

 なんでコルクじゃないのかなーと不思議に思ったことはありませんか?ワインはね、コルクを通して呼吸しているんだよそうやって、ワインは美味しくなるんだ

 そんなことをたまにいう人もいますが、間違いですワインはコルクを通して呼吸なんてしていませんコルクの役割は、ワインが空気に触れないように密閉性を保つものです

 コルクだけでは、密閉しきれないので蝋で固めたり、キャップシールを使ったりしています

 スクリューキャップの良さとしては気軽に楽しめることワインのオープナーがなくても、開けることができますし、飲み残してしまったときに保存がしやすいですよね

 コルクには病気があり、ブショネと呼ばれています

 コルクがこの病気にかかるとワインは、カビ臭がついてしまい、ブドウ本来の旨味が失われてしまいます

 スクリューキャップだとこの病気にはなりませんが、高級感がコルクより劣るとされています確かにコルクのほうが高級感を感じます

 最近では、高級ワインもスクリューキャップで作られたりもしていますが…この2つの違いを覚えておくとワイン選びがより楽しくなりますし、TPOに応じてワインを選びやすくなりますよ!

 気軽な仲間と楽しむときは、スクリューキャップのワインプレゼントには、コルクのワインなどなど…

 鮮やかにひろがる明るいサーモンピンク夏の清々しさを思わせる美しい色合いイチゴのシロップ、巨峰、キャンディの優しい甘み、ほのかに感じる日本酒のような甘い香りが特徴的

 口に含むとゆったりと甘みが広がる、やや甘口のワイン日本の家族経営で作られる「イケダワイナリー」の「巨峰ロゼ」(参考価格1500円)

 食用の巨峰と日本の誇る甲州ブドウのブレンドでナイトキャップでも食事とも楽しめそうなワイン

 このワインのイメージは、赤い屋根のこじんまりした家自分の1番安らげるところ家族の笑顔があり、いつもの自分に帰れるところどんなに疲れていても大切な人の笑顔が僕に元気をくれる帰れるところがあるから頑張れる大切な人を笑顔にしたいからがんばれるそんなことをもう一度思い出させてくれるワインだ

 たまになんで頑張るのか、誰のために頑張るのかわからなくなってしまう時ありますよね
まかし いつの時点の予測なのかが問題だ
J-CASTニュース 8月14日(木)17時5分配信
 内閣府が8月13日(2014年)発表した4-6 月期のGDP(一次速報値)は、物価変動の影響を除いた実質で前期比マイナス1.7%、年率換算ではマイナス6.8%だった

 多くのエコノミストは「想定内」といい、それを受けて、マスコミ報道も「想定内」ばかりだったこの「想定内」という言葉はくせ者だいつの時点で「想定」したのかはっきりしない言葉だからだ

■各種統計が出そろった後に推計するのは簡単

 日本の著名なエコノミストといえば、ESPフォーキャスト調査のフォーキャスターリストに名を連ねている40人程度であろうその人たちは、成長率などで経済予測を毎月行っている

 4-6月期の実質GDP成長率(前期比・年率換算)について、そのメンバーの平均値は、4月調査で4.04%、5月調査でマイナス3.80%、6月調査でマイナス4.18%、7月調査でマイナス4.90%、8月12日に発表された8月調査ではマイナス6.81%となっているこれでわかるだろうが、1か月前までは、今回発表になったマイナス6.8%は「想定外」だが、1日前から「想定内」になったのだ

 実はGDP統計は、家計調査、機械受注、鉱工業生産指数、建設着工などの各省が毎月公表している各種統計を加工して作った二次統計だだから、各種統計結果がわかれば、GDPはどうなのか推計できる1週間前に今回の発表数字がほぼわかるのは、役所からのリークなしでも当然だつまり、GDP統計は各種統計が出そろった後に推計するのは簡単なのだ要するに、GDP速報についていえば、エコノミストは直前の予想なら常に「想定内」となる

 いつも予測が当たっていると言いたがるエコノミストらしいといえば、その通りだほかにも、この手のごまかしテクニックがあるたとえば、夜に政治家とエコノミストが懇談をするとしようそのとき、海外市場の動向をつかんでいるエコノミストは、明日の日経平均はいくらぐらいから始まると予測できる手の内がわかっている人にとっては何でもない話だが、それを事情の知らない政治家に言うと、予測が当たるので驚く人もいるそれで、予測があたると思わせるエコノミストもいたこのワインの美しいエチケットも夢をたくさん交えて遠くまで飛んでいける印象を受けます

 つらいときこそ大切な人の笑顔を大切にしないといけないですねこのワインの温かさがあなたを幸せにしてくれるでしょう

 ワインは、あなたの大切な人、家族、仲間これから、大切な人になる人々そんな人達と分け合いながら飲むお酒だと思います僕の選んだワインが、あなたの幸福の一つになりますように

■吉原竜之介(よしはら・りゅうのすけ) 1988年4月26日茨城県出身20歳の時にワインに魅了されるサントリーの子会社でバーテンダーを経験し、ヨーロッパへ2012年でソムリエ試験に合格し、本格的にワインの道へ自分で選んだ選りすぐりのワインでワイン会を開催現在は東京・銀座のシノワで勤務中ワインはコルクを通して呼吸なんてしていませんiphone ケース ブランドワインはコルクを通して呼吸なんてしていませんiphone5 シリコンケース ブランワインはコルクを通して呼吸なんてしていませんiphone ケース ブランド
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bfhgrdghdf/index1_0.rdf