たこの新機能は、インパネ中央の電動開閉パネルを開き、内部小物入れ

May 12 [Tue], 2015, 17:49
「エヴァンゲリオン オロチ」の抽選申込みが588件もあったという話題の光岡自動車から屋台骨商品である「ビュート」の特別仕様車「ビュート トワイライト」が限定15台発売された。

 ビュートは93年に誕生し来年で22年が経つ。
iPhone6ケースグッチ2010年には累計生産台数1万台を達成し、現在のモデルは12年に登場した3代目だ。

 初代はまだベースの日産 <7201> 「マーチ」のボディーにオリジナルデザインを切って貼った感じがしていたが改良が続く度に違和感なくスムーズにラインを繋げる等進化していき、3代目の現行型は「ここがマーチでここがビュート」とはっきり言える人はなかなかいないレベルの外装仕上げになっている。
人気iphone6ケース

 外装はかなり手を入れられているがメカニカルな部分はそのままマーチを使用している。79馬力の1.2リッターガソリンエンジンと日産自慢のエクストロニックCVT、低燃費でお財布にも優しいレギュラーガソリン仕様。
シャネルiphone6 ケース全幅は1680mmで狭い住宅街でも安心5ナンバーサイズ。しかし重量はマーチより100sほど増え1000sを超える。
時計 レディース 人気ハイブリッドや最近のターボ車と比べると力不足は感じるが100km/h出ないというわけじゃないし飛ばす車でもないのでこれで良いと思う。

 今回の特別仕様車ビュート トワイライトは黄昏時の太陽をイメージした「トワイライト オレンジ」の外装色に、英国スコットランド伝統の生地素材「ハリスツイード」をシート、ルーフ、ダッシュボード、ドアに使用、さらに専用ウッドタイプインパネ、メッキドアハンドル等で内装をオシャレに演出している。
最新シャネルiphone6 ケース

 これまでのビュートは外装こそマーチを感じないくらい変えられていたが内装はマーチっぽさが残っていた。しかしビュート トワイライトは外装に負けないくらい内装も大きく変えられている。
iPhone6ケースヴィトン風乗り込めばだれでもわかる日本車らしくないハリスツイード生地の演出に驚くだろう。元々特別感溢れるビュートだがこれはさらに特別だ。
シリコンiPhoneケース

 価格は279万円とマーチ2台分という感じだが、昔、トヨタ <7203> 「iQ」をベースに内外アップを発表。キャデラックATSクーペ、ATSプレミアム、CTSプレミアムには、携帯電話用のワイヤレスチャージング機能が搭載された。
iPhone 5 ケースコピー

【拡大写真を見る】

アメリカのIT文化から生まれたCUE(キャデラック・ユーザー・エクスペリエンス)が進化したもので、米国では、キャデラックをはじめ、スターバックスの全米の店舗で、この最新技術の展開が始まっているという。

キャデラックに搭載されたこの新機能は、インパネ中央の電動開閉パネルを開き、内部小物入れのトレーにワイヤレス充電機能を持った携帯電話を置くだけで充電が可能となるもの。
アイフォン6ルイヴィトン携帯電話をゴムマット上に置くことで、ケーブル接続なしに、ワイヤレスで充電することができる。さらに、Bluetoothと繋げばハンズフリーでの電話もできる。
グッチ iPhone ケース

このワイヤレスチャージング機能を開発したパワーマット社は、2006年に設立したベンチャー企業であり、GMは2011年に資本投入している。

株式会社カービュー
【関連記事】装カスタムを施していたメーカーがあった。
手帳型 iphone5ケースそれは475万円(iQ3台分)していた。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bfgsergr/index1_0.rdf