くガソリンエンジンもさらに進化させ、3つのバリエ

July 23 [Thu], 2015, 15:48
 サガン鳥栖は23日、福岡大に所属するGK永石拓海(2年=高川学園高)がJFA・Jリーグ特別指定選手として承認されたと発表した。背番号は34番に決まった。
iPhone6ケースグッチ

 190cmある永石は、守備範囲が非常に広く、シュートストップ、1対1の対応に秀でたGK。サイズもあり、リーダーシップ能力も兼ね備え、将来有望な選手。
シャネルiphone6 ケース

 今年2月に行われたデンソーチャレンジ杯には九州選抜として出場。関東大学選抜Bとの試合でPKを3本も止める活躍をみせると、1年生ながらベストイレブンにも選ばれていた。
グッチ iPhone 6ケース4月には全日本大学選抜にも選出されている。

プロフィールは以下のとおり

●永石拓海
(ながいし・たくみ)
■ポジション
GK
■背番号
34
■生年月日
1996年2月16日(19歳)
■身長/体重
190cm/81kg
■出身地
山口県
■経歴
牟礼フットボールクラブ―国府中―高川学園高―福岡大(現2年生)
ボルボ、プラグインハイブリッド車を半年以内に日本導入へ
ボルボ XC90 のプラグインハイブリッド「T8」
ボルボ・カー・ジャパンは23日、32年ぶりとなるディーゼルエンジン車の日本導入を発表。
オークリー アウトレットその席で同社木村隆之社長は、ガソリンエンジン車についてもラインアップの拡充を図るとし、「6か月以内にプラグインハイブリッド車を導入する」ことを明らかにした。

[関連写真]

スウェーデンのプレミアム自動車メーカーであるボルボは、とりわけ安全技術と環境性能に注力しブランドイメージを確立してきた。
iPhone6ケース香水風日本でもいち早く自動ブレーキシステムを導入するなど、「ボルボと言えば安全なクルマ」というイメージは浸透したものの、環境性能については欧州などで主力であるディーゼル車の導入が遅れたため訴求力に欠けていた。今回ディーゼル車を5車種に設定することで、ラインアップの柱として日本での販売の半数を見込む。
シャネルiphone6ケースさらに、近くガソリン車をベースとしたプラグインハイブリッド車を導入することを発表、「環境性能のボルボ」イメージ確立をめざす。

木村社長は、「ディーゼルだけでなくガソリンエンジンもさらに進化させ、3つのバリエーションを追加する」と発表。
iPhone6ケースグッチひとつが、1.5リットルの4気筒ダウンサイジングターボエンジン「T3」、さらに2.0リットルの4気筒ハイパフォーマンスエンジン「T6」、そしてプラグインハイブリッドの「T8」であるとした。T3についてはエントリーモデル『V40』などに設定され、9月に発売となる。
iPhone6ケースグッチ

プラグインハイブリッド導入については「6か月以内」と、具体的な時期については明言を避けたが、新たなブランド戦略の要として期待を込める。T8は、ボルボのフラッグシップである大型SUV『XC90』に搭載。
最新シャネルiphone6 ケース2.0リットル直列4気筒ガソリンエンジンにターボとスーパーチャージャーを組み合わせ、さらにモーターで駆動し400馬力を発生するハイパーフォーマンスモデルとなる。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bfgsegf/index1_0.rdf