グッチ iphone5カバー グッチiphone 5s 携帯ケース 高品質 通販 送料無料</p> <div>

March 19 [Thu], 2015, 10:10

 ■商品名: グッチ iphone5カバー グッチiphone 5s 携帯ケース 高品質 通販 送料無料


■対応機種:iphone5

■ご注意:

※パソコンの環境によっては写真の色味が実際の商品と少し異なる場合があります。ご了承下さい。

※携帯本体は付属いたしません。

※サードパーティ製品

※只今は送料無料?

 グッチiphone6カバー


http://topeyle.com/
京やFOCUSも社内ネットワーク感覚で利用可能なサービスを開始

ヴァイナス 代表取締役社長の藤川泰彦氏

 ヴァイナスは2015年春から、マルチクラウド利用支援ソフトウェア「CCNV(Cloud Computing NaVigation system)」、技術系アプリケーション運用受託サービス「VECAMS(VINAS Entrusted Cloud Application Maintenance Service)」、クラウドHPCサーバ専用ネットワーク網「V-HPC Network」の本格提供を開始する。「これらのサービスは、HPCでCAEを利用する際に、ハードとソフト全ての運用をサポートするというもの」だと同社 代表取締役社長の藤川泰彦氏は言う。

 今後、自社内のコンピュータと外部のクラウドHPCのハイブリッド環境を使いこなしていくことが求められると藤川氏は言うが、通常のコンピュータ知識の範囲で京などをはじめとするスパコンに対応することは非常に難しい。一方ヴァイナスには専門チームがいるため、HPCへのポーティングや並列チューンが可能だ。従来のクラウドHPC利用のハードルとなっていた、新たな専門知識の習得をヴァイナスのサービスの利用によって補うことができる。それを実現するのが、2015年4月から提供するソフトウェアのCCNV、運用サービスのVECAMS、ネットワーク基盤のV-HPC Networkの3つのソリューションというわけだ。
iPhone 6ケース。。
●複雑な利用料金の試算が可能

 CCNVは自社サーバ、FOCUS(計算科学振興財団)、京(理化学研究所)などのスパコン、IBM Softlayer、Amazon AWSなどのクラウドサーバにおける、自社開発ソルバおよびオープンソルバの利用をサポートするソフトウェアである。Windowsの知識だけでLinuxのHPC環境を利用でき、複数のクラウドサーバを簡単に切り替えることも可能だ。

 「通常スパコンを利用するにはFTPコマンドを大量に打ち込んだり、フロントエンドサーバおよび計算サーバへ2重ログインを行うなど非常に手間が掛かる。以前ヴァイナスの社員がスパコンを使っていた際も、プログラムがうまく流れなければその都度データを修正するなど大変な労力が掛かっていた。場合によってはセキュリティ設定の関係でログインすらできず、仕事にならないということもあった。それらの経験から、作業の効率化のためにCCNVが生まれた」(藤川氏)。CCNVであればファイル送信はドラッグ&ドロップで済むようになるという(図1)。

 計算の収束状況は通常クラウドサーバだと分からないが、CCNVでは収束グラフを表示できる。また利用前の料金の試算や、何時間利用して料金がどれだけ掛かったかといったレポート表示も可能だ。

 利用料金の試算についてはFOCUS、Amazon AWS、IBM SoftLayerの3つのクラウドに対応している(図2)。

 スパコンの利用料金体系は複雑で、利用のタイミングによっても料金が変わるため、事前に利用金額を知ることは難しい。そこでCCNVは、ネットにある現在状況を取りに行き、そこから掛かる金額を試算する。ソフトウェアの価格はCCNV-Basic Plusの場合、年間ライセンスで42万円となっている。

●コードのインストール?運用を請け負う

 VECAMSは技術系アプリケーション運用受託サービスである。ユーザー開発コードやオープンソースコードのアプリケーションをHPCサーバなどで実行するために、ポーティングとコンパイル、またチューニング、メンテナンス作業を行うサービスとなる。解析量が増えてスパコンの需要が高まる一方で、スパコンならではのポーティングやコンパイル、HPCごとに異なるチューニングなどはさらなる知識が必要なため、導入には大きな負担が掛かる。VECAMSはその部分を請け負うサービスとなる。

 ユーザーはソースコードをヴァイナスに渡し、クラウドコンピュータを指定して、ポインティングとコンパイルを行ってもらう。基本的にアプリケーション1種類ごとにサーバ1台目は80万円、2台目からは40万円。並列化効率の改善や、メモリ消費の最小化などのシステム開発やセキュリティなどは別途有償で提供する。アプリケーションのメンテナンスは年2回まで可能である。

●データ転送が遅くては実用に向かない
携帯ケース コピー。。
 V-HPC Networkは専用の高速?高安定でセキュリティ性の高い回線だという。京やホでできる多くのことを、手首の上で完結させてくれるガジェットとして期待を集めているApple Watch。しかし、中には「これ何に使うの……?」という機能もある。

【スケッチ送信機能。どんなことに使える?】

 その一つが、「画面をタップすると別のユーザーにタッチを触覚で伝える(=振動を送れる)機能」だろう。振動だけでなく、手書きのスケッチも、自分の心拍数までも送信できるそうだが、正直なところどんな風に使えばいいのかはいまいち見えてこない。今回はこうしたApple Watchのコミュニケーション機能について考えてみよう。

●人々はどんどん「めんどくさがり屋」になっている

 「Web上のコミュニケーションにおいて、近年人々はより怠惰に、よりめんどくさがり屋になってきている」という考え方がある。

 古くはHTMLを直打ちしてWebサイト(「ホームページ」と言った方が正確かもしれない)を作り、情報発信していた人々が、あらかじめテンプレートが用意されたブログに移行し、アカウントを作るだけで友達とつながれるSNSになだれ込み、ついにはTwitterの140文字で十分、と思い始めるようになった。

 誰かが書いた文章には、わざわざ長文のコメントを残さなくても、「いいね!」ボタンを押すかスタンプを送って「読んだよ」という反応だけを表明することが可能になった。ビジネスでは「お世話になっております」「よろしくお願い致します」が当然だったWebメールも、文末に「iPhoneから送信」の一言さえあれば、用件のみの1行返信でもさほど失礼には思われなくなった。

 さて、そこで冒頭の「何に使うの?」の機能だ。この振動やらスケッチやら心拍数を送るという機能も、やはりこの「簡素化していく、省略されていくコミュニケーション」の文脈上にあると考えていいのだろう。

●「久しぶりー、元気?」→「今日の活動データを見てください」

 Appleを語らせたら――で有名な名物ジャーナリスト、林信行さんが書いている「遠く離れた恋人同士が寝る前に時計をトントンと叩いて……」という話を読んで、筆者は何かロマンチックなような、一方で妙に滑稽なような、不思議な気持ちになった。古いたとえ話で恐縮だが、これはドリカムの「ブレーキランプ5回点滅……」というアレではないのか。あれがつまり非言語コミュニケーションの真髄か……(伝わっているだろうか)。
アイフォン6シャネル。。
 振動や心拍数の他には、どんなデータが送れるといいだろうか。せっかくのApple Watchなのだから、健康/フィットネス機能と連携すると何かおもしろいことができるのでは、と思えてくる。長らく会っていなかった友達からの「久しぶりー、元気?」という連絡や、上京した子供を心配する親からの「ちゃんと食べてる?」といった連絡に、アクティビティデータで返すのだ。

 その日運動した時間や摂取したカロリーが数字で返ってきたら、「元気だよ」「ちゃんとやってるって」などの返信よりもある種の説得力が増すことは確かだろうが、文学的情緒に欠けること甚だしい。というかこれはもはや「元気なら元気であるというエビデンスを示せ」「はいどうぞ」というほとんどビジネス上のやり取りのようでもあり、さすがにコミュニケーションとは呼びにくいだろう。「元気?」という質問は、本人の体調についてだけ尋ねているわけではない、ということだ。

 上では極端な例を挙げたが、こうした非言語コミュニケーションは(その行為自体は)簡素?簡易になっていく一方で、その意図や意味を読み解くことは決して容易ではない、むしろ高度な文脈読解能力が求められるのだと思う。「\(^o^)/」という日本中で一日何回やり取りされているのか想像もつかない顔文字ですら、「ヤッター」という意味で使う人と、「オワタ」(=終わった、もうダメだ)という意味で使う人がいるのだ。
グッチiphone6。。
 ましてや人々が「手首の振動」や「心拍数」から何を読み取るようになるのか、そしてそのコミュニケーションが一般化するのかは、筆者の想像の範疇を遠く超えている。数年後に「昔は文字ばっかり読んだり書いたりしてたよなあ」などという世界がやってくるのか――今FOCUS、Amazon AWS、IBM SoftLayerなどのクラウドHPCサーバと高速専用回線網を使って接続し、社内ネットワークの一部のように高いセキュリティレベルで接続できるという。

 京やFOCUSには専用回線がないため、いくら大きな計算がすぐ終わっても、データを受け取るのに時間がかかるという課題があった。「計算時間だけでなくトータルスループットを考える必要がある」(藤川氏)ことから同回線を提供する。

iPhone6ケース。。
 現在、CCNVと同様のサービスは国内にはないという。またiPhoneやiPadなどのモバイル端末でモニタリングなどに対応するものとしては世界で唯一だという。VECAMSのようなサービスも海外を含めてどこも提供していないということだ。VECAMSは2014年10月から、V-HPC Networkは2015年3月9日から提供を開始しており、CCNVはバージョン2(v2)を2015年4月から提供する予定となっている
iPhone6ケース シャネル風。。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bfgerg
読者になる
2015年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bfgerg/index1_0.rdf