CHANEL 手帳 アイフォン6プラスカバーケース 高品質</p>

April 03 [Fri], 2015, 16:21

 【商品名】:CHANEL 手帳 アイフォン6プラスカバーケース 高品質


【対応機種】:iphone6(4.7センチ)、iphone6 plus(5.5センチ)、iphone5/5S

【ご注意】:

※パソコンの環境によっては写真の色味が実際の商品と少し異なる場合があります。ご了承下さい。

※携帯本体は付属いたしません。

※サードパーティ製品

※只今は送料無料?

 シャネルiphone6カバー


 シャネルiphone6カバー


 シャネルiphone6カバー


 シャネルiphone6カバー


http://hoadiphone.com
往年の名スピーカーを手に入れた気分が楽しめる――ペーパークラフトキット「iHorn Paragon」

「iHorn Paragon」

 今回紹介するのは、あの名スピーカーJBL「PARAGON」のフォルムに似たペーパークラフトキット「iHorn Paragon」。個性的なフォルムがリアルに再現されており、完成したら上部にiPhoneを乗せて拡声器として使える。憧れのスピーカーを自分の手で作り上げる喜びを味わってみてはいかが?

【他の画像】
グッチ iphone6ケース。。
 1957年にJBLが発表したスピーカー「JBL PARAGON」は、そのユニークな形とすばらしいサウンドで高く評価され、30年にわたって生産された。このスピーカーのフォルムに“インスパイア”されたダンボール製ペーパークラフトキットが今回紹介する「iHorn Paragon(アイホルンパラゴン)」だ。

 JBL Paragonといえば、ハーマンインターナショナルが1/13スケールのミニチュアモデルを限定で発売し、すでに先行予約が終了しているが、こちらは価格が少々お高い(税別4万4000円)。こちらの「IHorn Paragon」ならば、それよりもずっと手頃な価格でParagonのフォルムを1/10のスケールで楽しめる。

 しかもこのペーパークラフトキット、ただ単に作って終わりというわけではなく、上部にiPhoneなどのスマートフォンをセットできるようになっており、できあがったあとは拡声器としても使えるのだ(スピーカーユニットは付いていない)。価格は2682円(税込、送料別)で、このサイズのペーパークラフトキットとしては妥当なところ。センチュリーの直販サイト「sirobako.com(白箱.com)」で購入できる。

●エンボス加工が施された表面
ルイヴィトン iphone6 ケース。。
 パッケージを開けると、黒色のダンボールパーツが6枚入っている。iHorn Paragonで使われているダンボールは、厚さがわずか1ミリの薄いダンボールを使用しており、センチュリーによるとこれは世界最薄だそうだ。これらのダンボールには表面にエンボス加工が施されており、木目のような質感を表現している。

 ダンボールパーツの切り抜きはハサミを使わずに行うことが可能で、まずは土台から作っていく。組立説明書は小さめだが、分かりやすい絵で解説しており、右と左のパーツを間違わないように注意しながら作れば、それほど迷うことなく組み立てられるだろう。

 基本的にはダンボールを折って壁を作り、パーツを差し込んでいくだけで、工具や接着剤などはいらない。パーツの差し込み位置の精度もまあまあだが、一部、穴が狭すぎて差し込みにくい箇所もあった。また、微妙にカーブを付けて曲げる箇所もあって、この部分については丁寧な作業が必要となる。

●iPhone6をケースを付けたままセット可能
iPhone 6 plusケース。。
 左右の大型パーツを組み合わせて連結し、カバーをかぶせればスピーカー本体は完成。次はiPhoneをセットするスタンドを取り付ける。

 iPhoneケース部は幅に少し余裕があるので、ケースなどに入れた状態でも無理なく収納できる。ただしサイズとしてはiPhone6よりわずかに大きいくらいで、iPhone6 Plusが入れられるほどは大きくない。ケースの底部にはiPhoneのスピーカーの位置に合わせて穴が空いており、ここから音が通る仕組みになっている。

 なお、ケース部にはiPhone6用とiPhone5/5s用の2種類のスペーサーが付属しており、使う機種によって使い分けられる。また、本体の下部にはケーブルを通す穴も空いているので、充電ケーブルなどを通すことができる。

 iPhone6/5/5s以外のスマートフォンもサイズが範囲内であれば入れることは可能だろうが、スピーカーの位置が異なると音がこもってしまう可能性もある。

 iPhoneケース部の取り付けが終わったら、前面カバーを取り付けて、あとは脚部やフロントローディングホーンなどのディティールを取り付ければ完成だ。筆者の場合、ゆっくり組み立てて完成までに約2時間かかった。
新品グッチiphone6 ケース。。
●音が左右に広がって立体的に

 完成したiHorn ParagonにさっそくiPhone6を取り付けて音楽を再生してみたところ、iPhone6のままで鳴らしているときよりも左右への広がりが感じられた。音量アップの効果はあまり見られないが、音が立体的になる感じはする。ただし、紙の共振音が加わるのか、音そのものは濁った感じになる。音を優先するなら、iPhone6のスピーカーで直に聴くほうがいいという人もいると思う。

 というわけで、拡声器としての実力については期待しないほうがいいというのが正直なところ。ただし、ペーパークラフトとしては、Paragonという名スピーカーのフォルムをよく再現しており、ミニチュアとしての価値はあると思う。単にiPhoneを置くためのディスプレイ台として買っても、十分に元は取れると思う。

 完成したiHorn Paragonのサイズは実測で幅が約31センチ、高さが17センチ。ユニークなオブジェとして部屋に飾るには最適だし、もちろんParagonが好きなオーディオマニアにもおすすめだ。かつて憧れた名スピーカーのミニチュアを手にして、さまざまな角度から眺めてみてはいかがだろうか?

[橘十徳,ITmedia]つねに持ち歩く小型デバイスなだけに、iPhoneをどこかに置き忘れてしまう、紛失してしまうことは避けられない。しかし、スマートフォンにおけるiPhoneのシェアを考慮に入れると、もっと件数が多くてもいいような……それは「いちど紛失したがすぐ見つかった」という事例が多いからではなかろうか。
6Plusケースルイヴィトン。。
【もっとほかの写真をみる】

Appleは、iCloudのサービスとして「iPhoneを探す」という機能を提供している。その名のとおり、iPhoneの現在位置を探し出し、地図上に表示してくれる機能だ。iPhoneにメッセージを表示したり、警告音を鳴らしたりする機能が用意されているので、拾ってくれた人に注意をうながすことができる。万一の場合には、iPhoneのデータを完全に消去することもできるため、個人情報の漏えいという点からも安心だ。実際、この「iPhoneを探す」を使ってiPhoneを取り戻した、というユーザの話は何度も耳にしている。
シャネルiphone6 ケース。。
しかし、油断してはいけない。メッセージを表示したり警告音を鳴らしたりできるのは、バッテリー残量があるときの話。バッテリーが切れてしまえば、もはやどうにもならない。バッテリーが切れる前に、なにか手を打たねばならないのだ。そして、それは紛失してからでは遅すぎる。

紛失時のバッテリー切れ対策として有効な設定は、バッテリーが残り少ないとき「最後の位置情報」をAppleのサーバに送信すること。電車やバスに置き忘れた場合は紛失後に移動してしまう可能性があるが、バッテリー切れ寸前の位置情報は、紛失したiPhoneを再発見するときの重要な情報になるはずだ。
超人気iphoneケース。。
そして、ここにも落とし穴が。iOS 8の初期設定では、「最後の位置情報」を送信するためのスイッチが無効化されているのだ。つまり、素の状態でiPhoneを使い続けていると、紛失したときにバッテリー切れ直前の位置情報がわからなくなる可能性がある。不測の事態に備え、iPhoneを購入したらすぐ以下の手順でスイッチをオンにしておこう。
【関連記事】
エルメスiPhone 6ケース。。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bfgdrg
読者になる
2015年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bfgdrg/index1_0.rdf