ようになり、デフォルトでONとなった

November 10 [Tue], 2015, 10:40
 動画配信サービスの中でも、特定のジャンルでだけで成り立っているものといえば「アニメ配信サイト」がある。'02年から有料配信を始めている「バンダイチャンネル」が有名なほか、携帯電話事業者によるサービスでは、ドコモ「dアニメストア」、ソフトバンク「アニメ放題」、au(KDDI)「アニメパス」がある。
ヴィトン iphone6plus ケースこれらのうち、筆者はdアニメストアとアニメ放題を愛用している。

【この記事に関する別の画像を見る】

 携帯キャリアのアニメ配信サービスを使うメリットは、スマートフォン用のアプリの使い勝手が良いなど機能的にも充実しており、いずれも月額400円という低価格な定額料金で多くの作品を観られること。
エルメスiPhone 6ケース

 上記で紹介した携帯キャリアの3サービスは「ダウンロード視聴」に対応し、動画をあらかじめスマートフォンに保存しておくことで、オフラインでも再生可能になっている。筆者は首都圏近郊在住で毎日仕事のため都内まで電車移動するのだが、電波状況が不安定な電車内でも途切れることなくアニメを観られるので、この機能は非常にありがたい。
iPhone6ケース香水風

 3社のサービスの中でも、ドコモの「dアニメストア」は、dTVなどドコモの他のサービスと同様キャリアフリーとなっていて、どの携帯キャリアを使っていても契約が可能。筆者は、携帯電話にいわゆる格安SIMを使っていたので、必然的にこれらの中では「dアニメストア」にしか契約できなかったのだが、ちょっとしたきっかけでソフトバンクに機種変更し、同社のアニメ配信サイト「アニメ放題」にも契約することにした。
オークリー サングラスその経緯は以前、僚誌ケータイWatchで書いているが、簡単に説明すると「どうしても観たい作品があったから」に尽きる。

 両方使ってみると、料金はどちらも400円/月で、マルチデバイス対応、PCやテレビで鑑賞することも可能、と共通している部分が割と多い。
エルメスiPhone 6ケース今シーズン放映のアニメ番組では、子供たち御用達の「妖怪ウォッチ」や「バディファイト100」、筆者の深夜アニメ大本命「ご注文はうさぎですか??」、「ゆるゆり さん☆ハイ!」などは、もちろんどちらでも配信されている。

 では、なぜ2つのサービスを併用しているかというと、主な理由は「別途有料コンテンツ」があることや、再生対応機器、それに各サイトの独自機能があることなど。
エルメスiPhone6s plusケースまた、配信されているコンテンツにも結構違いがある。

 なお、筆者はこれら2つに加えてHuluにも契約している。
日本テレビ系のアニメの追っかけ配信があるのと、日テレ系アニメが他のサイトより一週早く配信されているケースがあるといったことが主な理由だ。

 観たいアニメを全部カバーしようと思うと、これでもまだ足りないのだが、今回は低価格で気軽に始められる「dアニメストア」と「アニメ放題」の2つを中心に、両サービスの具体的な違いや、使用感などを紹介していこう。
シャネル iphone6ケース

■ アップデートされた「dアニメストア」はさらに機能が充実

 dアニメストアは、月額400円で1,400タイトルのアニメが基本見放題となるサービス。なお、昨年末に基本的なサービス内容や使い勝手などをレビューしている。
ルイヴィトンiPhone6sケース

 再生環境は、iPhone、Android両スマートフォンでのダウンロード/ストリーミング視聴が可能なほか、これらのスマートフォンからGoogleの「ChromeCast」やアップルの「Apple TV」に転送して家庭のテレビに映すことができる。それ以外のデバイスとしては、PC、Nexus Player、dTVターミナル(dTV01)などでも視聴可能で、例えば外出先にスマートフォンで途中まで観た番組を、家のPCやNexus Playerで選ぶと、中断した時点から視聴できる。
iphone6ケース手帳型 人気

 アクトビラ対応テレビや、ゲーム機のWii Uでも視聴できるバンダイチャンネルには一歩及ばないものの、それに次ぐ充実したマルチデバイス視聴対応であると言える。

 今年に入ってからも、いろいろ機能に変更点があったことをおさらいしたい。
ヴィトン iphone6ケース 本物以前のミニレビューで紹介した時点からの違いとしては、「レンタル」と呼ばれる別途有料のコンテンツ配信が始まった。例えば2015年11月現在では「機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア」(HD配信1,000円)や「ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!」(HD配信864円/SD配信648円)といった最新劇場上映作品がレンタル提供となった。
グッチiPhone 6 ケース

 ただ、それ以外のテレビ放送作品やOVA作品などに関しては見放題で、依然、多くの作品がdアニメストアを契約すれば観ることができる。

 また、dアニメストアは、9月終わりにリニューアルがあってサービスが強化されたのだが、リニューアルによって「そうかこうすればもっと便利になるのか」と感心するような細かい改良が多く加えられた。
グッチ iPhone 6ケース

 dアニメストアのサービエム・フロンティアは、11月6日にUNiCASE BLACK LABELからiPhone 6s/6s Plus向けケース「PYTHON Diary」を発売した。価格はiPhone 6s/6用が3万3000円(税別)、iPhone 6s Plus/6 Plus用が3万5000円。


【その他の画像】

 本製品は天然のダイヤモンドパイソン(蛇革)を使用し、熟練の職人が1つ1つ丁寧に作ったハンドメイドアイテムだ。腹面模様を生かしたバックカットタイプで、落ち着いた印象に仕上がっている。
iPhone6ケースグッチ

 ラインアップはカジュアルにもフォーマルにも相性が良いマットタイプの「Natural」「Black」「Red」、見る角度によって輝きが変化するコーティングを施した「Aurora」「Gold」の5種類。取り扱いはスマートフォンアクセサリー専門店「UNiCASE」のオンラインストア、リアルストアのみ。
ルイヴィトンiPhone6ケーススに関して、筆者は(バンダイチャネルなどにある2倍速再生がほしいと思うくらいで)あまり不満は感じていなかったのだが、それでも、リニューアル後のアプリを触っていると、便利になったことが実感できる。

 一番大きい変更は「連続再生」機能が実装されたこと。
ルイヴィトンiPhone6ケースHuluなどではサービス開始当初から実装されていた機能で、その名の通り、1話観終わった後で特に操作なしでその次の話を再生してくれるものだ。dアニメストアもこの機能が使えるようになり、デフォルトでONとなった。
iphone6ケース

 1話観ると早く続きが観たくなるのは当然で、いちいち操作しなくてもよいのは非常にありがたい。これのおかげで作業しながらアニメをかけっぱなし、というような使い方がしやすくなった。
グッチ iphoneカバーただし、PC版だとフルスクリーン再生が解除されてしまうのは改善してほしいところだ。

 PC版では、画面右下の「AP」というボタンが連続再生のオン/オフを切り替え可能。
iPhone6ケース香水風デフォルトではオンとなっている。スマートフォンの場合、画面左下のフィルムの形のアイコンで連続再生のオン/オフを切り替える。
iPhone6ケース シャネル風PC版/スマホ版とも、ちょっとわかりにくいアイコンだとは思うが、これのおかげで視聴がはかどるようになった。視聴を切り上げるタイミングを逸して、観続けてしまうことにもなりやすいほどだ。
ヴィトン iphone6sケース
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bfdeg
読者になる
2015年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bfdeg/index1_0.rdf