一年間で12333円

December 10 [Sat], 2011, 14:50
この一年、愛用した手帳のページを繰ると、仕事や活動、家族の出来事などが脳裏に浮かぶ。
充実した年だったか否か。
心の声が聞こえる悔いが残るとすれば、大概は決意してできなかったことだろう。
自分の歴史に裏打ちされた結果だけだ。
ドストエフスキーのカラマーゾフの兄弟貴婦人が長老に問うシーンがある実行の愛。
人のために怠りなく行動することで確信は得られると説諭するさらにある医師の話が続く。
空想の中では人類をも愛する自分だが、驚くのは、そんな自分が目の前の一人と関わると、自らの狭量さが前面に出て、愛どころか憎悪さえ生まれると告白した。
天気予報どおり雨が降ってきました缶貯金一万円超えたのはなによりでけっこう一生懸命入れてたんだよねただSuicaがとっても便利で通勤時はほとんど現金使わないだよねクレジットカードとか地元で食料品の買い出し時くらいしかまた今日からハジマルんですけど一円五円五十円百円この一年間、お財布に入ったら全て缶貯金にしたようんガンバロなんかものすんごく眠くなってきたんですが今夜は某若手男性アーチストのコンサートスタッフとして紅白にも出てたりしmain-tj.comてまぷる。
好みのしっかりした発声で歌われる生声は聞いたことないステージ脇に待機時間の多いまぷる。
さん的には非常に期待してるんですね
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bf7n67r8v5
読者になる
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bf7n67r8v5/index1_0.rdf