刺激 

2006年02月23日(木) 17時47分
おとといあたり、ついに元カレのGREEの日記を見た。

何となーく気まずくて、キリ番踏むのもこわくて、付き合う前に一度見たっきりずーっと見てなかったんよね。

彼もいろいろ考えてるんだなー。

てか、文章書くの苦手って言ってたのに、けっこー面白かった!

それは自分が興味ある人だからかなw

まぁ私と別れる前日から書かれてたのがちょっと気になったけど。。

付き合ってた時は「ブログ書くのとか恥ずかしくない?!」なーんて言ってたのにw

人って変わるもんですねぇ。

当たり前だけど。

彼の日記を見て思ったこと。。

彼が言ってたとおり、別れたら私のことなんてすっかり忘れて新たな生活を始めてたんだなぁと実感。

まぁフッた側ですからねぇ。

そんなもんか。

ちょっとショックだったけどね。

私は、別れを切り出されてから3ヵ月間一日たりとも彼のことを考えない日はなかったからね。

まぁ、今ではもうほとんどフッきれてるし、友達といってよい関係なのかな?

そんな感じで、わりと物事を深く考えている彼の日記を読んで、ちょっと刺激を受けた。

私も頑張らなきゃな。

おっし、明日もきっといい日だ!









夢が叶わない訳 

2006年02月22日(水) 0時46分
最近、思うこと。

誰だって、大小かかわらず何らかの夢を胸に生きている。

いつからか、私は、その夢を実現出来なくなった。

実現できないたびに理由を考える。

しかし、私は努力している、報われて当然だ。

いつもそう思っていた。

自分は特別だ、絶対に成功する。

いつも心のどこかでうぬぼれていた。

高校生になって、志望校に手が届きそうもない判定を出していた時も。

大学受験で、第一志望の学部に出願するのをあきらめざるをえなかった時も。

同じく大学受験で、前期試験に失敗した時も。

大学で良い成績が取れなかった時も。

大学三年生に進級しようとする今、今度はゼミの選考に落ちた。

一年生の頃から、人知れず憧れていた人気ゼミ。

非常に高い倍率の中、友達は受かった。

しかし、私は落ちた。

努力が足りない?

思考力が足りない?

選考の基準は明確にはわからないが、私は教授の心をつかめなかった。

悔しい。

ただ、悔しくて悲しかった。

そのゼミに入るか否かで、その後の人生は大きく変わると言っても過言ではない。

ただし、ゼミ選考においては、今までの努力が、今の自分が持つ人間性が評価されたのかどうかは明確ではない。

だが、再び自信を失ってしまった。

なぜ自分はこんなにもいろんなことに落ちなければならないのか。

自分は一体誰に必要とされているのか。

状況を覆すことができるのならば、そうしたい。

この状況では、甘んじて受け入れるしか道はない。

様々な想いが胸に押し寄せる中、今回選考漏れしたおかげで、得たものがある。

夢を実現するために努力を怠るまいという誓い。

自分が思い描いていた道からそれたとしても、最終的にたどり着く頂点を目指すという確固たる想い。

悔しさはバネになる。

これは自分の今までの生き方を支えているもの。

私は叩かれて伸びるタチだ。

今回選ばれた人たちには絶対に負けない。

堂々と胸を張って前を見据えたい。

将来は世の中の人に影響を与えるビッグな人間になるんだ。













2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bf-and-4men
読者になる
Yapme!一覧
読者になる