写真入り 

2006年05月01日(月) 0時49分
世間はGWなんですね〜気が付かなかった。

話変わります。

写真入りブログを最近始めました。
ブログのお引越しをしようかと思ってアカウントは以前から持っていたのに、
怠けてました・・・
でもお引越しでなく違う形態にして、こちらも更新(出来る限・・り)する事に
しました。

そもそも写真を載せたい日記もあったのですが、あえてこちらでは
載せませんでした。
一つはこのテンプレートに写真はくどいな、と(変える気なし)。
それに、文章だけでのイマジネーションが個人的に好きなんですね。
だから余計な情報を伝えたくなかった、というのが理由でした。

あとは幾多の諸事情(?)により、他のサイトで新しく始める事に。

宜しければご覧くださいナ。

こちらからどうぞ♪

今までのこちらに載せた日記に関する写真もご紹介してます。

今日はこの辺で。
・・・って早速手抜きか・・な?

おふらんすディナー 

2006年04月29日(土) 15時50分
大家さんである叔父とデートの日でした。
毎月家賃を渡すついでにご馳走に♪

帝国ホテル待ち合わせ、せっかくなのでその前に銀ぶら。
以前インテリア業界のセミナーで話題に出たMIKIMOTOのビルを
たりぷらぷら。
何度も言うようですが、私って注意力散漫気味なので「今日は見る日」とか
決めないとちゃんと記憶に残らないんですね・・

叔父と合流、どこ行くのかと思ったら・・なんと今日はおふらんす料理。
たまに行くというレストラン「Escoffier」を予約してくれていました。

店構えは昔の喫茶店みたいだけど、中はレトロで落ち着いた素敵なお店でした。
私も昔はグルメ好きの友達と月に1度位、きちんとしたコース料理を楽しんだり、
はたまたご馳走になったりしてましたが、最近のレストランはイタリアンも
フレンチもヌーベルシノワなんかも洗練されたモダンデザインばかり。
だからここは逆に新鮮。
なんと創業は1950年だとか。素晴らしい!

生ハムメロンのアミューズ、前菜に私はフォアグラ、叔父はウニタルト、
途中で交換。
スープは私は渡り蟹のビスキュ(大好き♪)、叔父はオニオングラタン。
メインに叔父は和牛サーロイン。
私はじゃー違うものに、と一度フィレを注文した後・・サーロインに寝返った。
デザートは盛り合わせで素敵♪
洋梨タルト、バニラアイス、ベリー類、クレームブリュレかと思ったものはなんと
中はショコラでした。

ここはワインを直接買い付けてくるそうです。
叔父はワイン好き。私も好きですが、フレンチワインは奥深すぎてわからない・・
面白いワインを、とお願いしたら南西地方の赤ワインを紹介してくれた。
タナという初めて聞く品種がブレンドされたものでした。
(ラベルは叔父が持ち帰ったのでシャトーは不明)
ソムリエさんがお料理の合間に買い付け時の写真まで持ってきて熱心に説明。

退院祝いに 

2006年04月28日(金) 12時16分
ケータイが退院しまして。
原因は上下の基板の故障だとか。基板?故障?なんで突然・・・

まさか。落としたのが原因じゃないよね・・?そんな事言えないケド。
私は結構使い方が荒いのでよく落とすし、傷も結構付けてしまいます。
以前、店員さんに「男並の使い方」と指摘された事も。

トイレにポチャンも2回・・・しかも2度目は1度目のポチャン後1ヵ月で。

まー今回は元気になって戻ってきました!
大事にします、これからは。

お祝いに(?)なんだかとんこつラーメン食べたいな〜ってことで博多天神へ。
スープは結構濃厚だけど、もっと締まっていた方がいいな・・・
辛子高菜や紅しょうがをお好みで入れる為、味の調節は自分で出来るよう
スープはこの未完成(?)な味なんだとか。
わかるんだけど、私は面倒くさがりなので最初からオリジナルの味で
出して欲しい!!
これだと何度も高菜や紅しょうが入れないといけないんだもの。

まーでもこれで1コインならいいのかな。
やっぱりとんこつだな〜ラーメンは♪
結局スープも飲み干してしまいました。

前にガテン系兄ちゃんが座って海苔たっぷりラーメンを注文。
途中、電話が鳴り大きな声で話し出した。どうやら現場かららしい。
「あーそこはオイルステイン!」
あーやっぱり現場の職人さんだ〜♪
私も内装デザインの際はよく現場にも行きました。
職人さんは稀に若いデザイナーとかだと「現場の事何も知らねえくせに・・」
とか言う人がいるそうです。
でも私の担当した物件は今までいい職人さんが多かった。
そりゃ私もそれなりに勉強しましたから・・舐められないように。

ガテン系兄ちゃんは替え玉もして、満足気に現場へ戻っていきました(多分)。

弁護士にはなれない? 

2006年04月27日(木) 17時20分
エドワード・ノートンの事で話がそれて肝心のリチャード・ギア・・
いえ、映画本編の話を忘れていた。
「真実の行方」でリチャード・ギアは弁護士役です。
弁護士を題材にした映画、ドラマは多いですよね。
そして敵対する弁護士同士が恋仲っていうのもありがち。

弁護士という職については考えてしまいますね。
といっても勿論私は弁護士でもなければ志した事もないのだけど。
でももし私がその道を進んでいたとしたら、私には出来ない仕事だっただろう、
と思う。
映画、ドラマ、実際のニュースを見ていても、明らかに悪事を働いた容疑者の
弁護を私はする事ができるんだろうか?と。
私は子供じみた正義感が強くて、おかしな事言うなら上司にもたてついたり
してました。
OL時代には権力を振りかざす上司に吠えかかって、気まずくなった事も。
同じく上司に吠えついて左遷された男の先輩に
「お前が男だったら一緒に闘えたのに」と言われました。
よかった・・女で。 
闘わされるとこでした。
そんな性格が治る事はなく、昨年退職した会社も社長の信念のなさに
今後が見えなくなった事も退職を決めた原因だったり。

自分にとって何が大事で、何を大事にしている人を素敵だと思うのか、
と考えたらそれは間違いなく「信念」だと思うんですね。

だからたとえ容疑者でも人として最低限の法で守られる権利があるのは
わかっても明白な(?)容疑者の弁護なんて、私には割り切ることは
出来ないんじゃないかな・・
特に被害者が弱そうで貧乏そうでお年寄りかなんかだったりしたら、しかも
出来の悪そうな弁護士が付いていたりしたら、依頼人に向かって
「お前が悪い!」と言ってしまいそう。

弁護士は名誉とお金の為ならそれも割り切って出来てしまうのかー・・と
悩んで(?)ました。
しかも結果が勝ち負けだなんて・・

私だけがそう感じているわけでないから、弁護士が主人公のドラマが
多いんでしょうね。
この映画にもそれについてジャーナリストに問われるシーンがありました。

でも実際の弁護士さんはどうなんでしょうね・・・
私も友達で外人ですが弁護士さんがいますが、彼は企業弁護士なので
ちょっと違うかな。

話、またそれちゃった。
映画は・・興味あれば観てみてください〜ナンテ。

映画3本立て 

2006年04月26日(水) 23時46分
先日、以前プロデュースしたカレー屋さんに顔を出した際にお店のロゴデータの
事で本社の方で困ってる、と聞きました。
私がロゴも管理していたので退職の際にお店の担当になる男の子にデータの
説明もしてきたのだけど、どうも足りなかったようで・・・
それでお店の方からその男の子に電話したら。
彼の第一声が「DVD返してくださいよ〜」と。
あはは・・・言われると思った。
私は彼からDVD3本も借りっ放しだったんですね。
彼からDVD3本、もう一人からビデオ1本、それも私の退職日に貸してくれ
ました。もう会社来ないのに。
毎日会えないのになー・・・でもそれが心遣いだとわかってたから嬉しかった。

しかし忘れてたわけでなかったけど3本共観てなかったんですね〜
もう一人のビデオは電気グルーヴのライブビデオ、「僕も映ってるんですよ〜」と
言われたけど最後まで観ることなく終了させてしまってた。

それで今のうちに、とDVD3本立てで観る事に。
1本目「カンフーハッスル」
面白かった〜!!少林サッカーも面白かったけど、こちらの方がさらに
深い笑いが。メイキングがとてもよかった。

2本目「身代金」
観たかったけど見逃していた映画。
貸してくれた男の子がメル・ギブソン好きで。展開が面白いしテンポがいい。

3本目「真実の行方」
これは劇場公開で観たけど、せっかくなのでもう一度観てみた。
エドワード・ノートン、やっぱり上手ーい!
たしかこれが彼のスクリーンデビュー。今観てもうまいと思います。
この映画で彼に興味がわき、その後出演する映画を見つけては観てきました。
「アメリカンヒストリーX」「ファイトクラブ」「世界中がアイラブユー」
「僕たちのアナ・バナナ」などなど。

特に「僕たちのアナ・バナナ」は彼が監督していて、キャストに私の好きな
ベン・スティラーやジェナ・エルフマンも出ている、楽しいコメディ。
好きな映画の1つです。
ノートンじゃないけど、この映画のヒロイン、ジェナ・エルフマンのドラマ
「ダーマ&グレッグ」も大好きでした。
何度かNHKでやってたけど、もう一度再放送しないかな・・・
そういえば、「真実の行方」にERのアビー先生が出ているのを今回発見!

これで3本返せる〜♪

予定変更、IKEAとイギリスの教訓 

2006年04月25日(火) 0時07分
横浜に行こうと思った。理由は・・豚まんが食べたかったから!単純です。
それにちょうど今横浜美術館でイサムノグチ展をやっているらしい。

昼頃出て行こうとしたら・・なんと山手線が止まってるとラジオからニュースが!
高田馬場駅の線路が盛り上がってるとか?復旧は16時頃だという。
とにかく渋谷まで出たいんだけどな・・新宿から埼京線に乗れば行けるけど
渋谷駅で東横線まで遠いし。どれくらい動いてるのかもわからない。
こういう時は潔く諦める。
多分今日は行かない方がいいよ、と言われてるのでしょう。
最初の予定がうまくいかない時は強行突破はしない事にしています。
無理するとよくない、というのは身を持って経験済み。

その後ラジオで外苑前のイチョウ並木でIKEAの展示がされていると
知ってそっちに行く事にしました。
IKEA日本1号出店記念らしい。どこに?と思ったら・・南船橋!?遠っ
スウェーデンの家具、雑貨メーカーです。北欧らしいシンプルデザイン。
4畳半のボックスの中にそれぞれのテーマに沿った空間が14部屋。
なかなか楽しめました。
でも、写真を撮るとガラス張りの為、道路の車が反射して部屋に車が
入ってるかのように写ってしまうのね。

ついでなので、そのまま青山1丁目まで歩き、草月会館へ。
来月から華道を再開しよう、と思っていたので家元教室の門を叩く事に。
入会申込書を提出してきた。
初めて行った草月会館の中は奇しくも今日行けなかった展示会の
イサムノグチデザインだとか・・

ところで、私が強行突破をやめた理由、ロンドンにいた時の話を一つ。

イギリスにはコーチと呼ばれる観光バスが色々なルートで出ていて、
電車より安いしたまに週末になると近郊観光地に日帰り旅してました。

圏外生活 

2006年04月24日(月) 0時05分
1月に買い換えたばかりのケータイ電話が壊れた。
というか、ハズレだったらしい。

電波が入らず都会にいながらずっと圏外・・・陸の孤島とはこういう事ね。
以前から電波が入らないわけない場所にいてもよく圏外になったりしていて
ハズレ機種かな?と思ってたけど、昨日夕方からとうとう完全なる圏外に突入。
1日経っても依然圏内に戻れない。
仕方なくヴォーダフォンショップへ。

実は私が初めて買った携帯も使い続けて何ヶ月か経った頃、同じように
電波が入らなくなってしまい修理に出したので、よくあってはいけない事
なんだろうけどあーまたか、程度。

たとえハズレ機種でも運が悪かった、とは思わないとこが私のいいとこかな〜
なんて。

結局ケータイは入院しました。
戻ってくるまでは代替機を貸してもらう。
昨日からの完全圏外中にお誘いが2件来ていた。
勿論知ったのは翌日の夜なので必然的に行けず。

不便だなと感じるより、陸の孤島状態を少し楽しんでた気が。
電話が鳴らないって結構リラックスできます♪

チキンライス 

2006年04月23日(日) 22時50分
原宿にある某輸入建材屋さんの関係者レセプションに行ってきました。
お世話になってるオジ様に以前紹介してもらったサーファー小僧くんが
ここの営業マン。
初対面の際、「輸入タイル屋に勤めてる」と聞いてこの会社だとピンときました。
実はインテリアスクールに通っていた時、課題で必要なサンプルを入手するため
この会社にもよく来たもんです。
当時は輸入タイル屋さんでしたが、今回ショールームを見せてもらったら日本の
INAXやTOTOと似通った品揃えに。
今後の仕事の参考に一通りのカタログをもらい、お土産にイタリアワイン付き♪
帰りにリニューアル祝いに届けられたスタンド花を持っていってもいいと言われて
大喜びでお花を選ぶ。

まだ夜までに時間があったのでお茶をしにオジ様の車で総勢5人、
六本木ヒルズへ。
お茶したところで一人は約束があるとの事で別れ、4人で大井町へ。
大井町に住む若造くんとオジ様お勧めの鳥七という焼き鳥屋さん。
なぜかチキンライスがお勧めらしい。
最初のオーダーで人数分、4つのチキンライスを注文する。
周りのお客さんも皆チキンライスを注文している。
隣の女性3人も一人一皿。
焼き鳥、竜田揚げ、サラダなどサイドオーダーをたいらげた後、
念願のチキンライス登場♪
お花型に型抜きされて、味は濃くはないけどコショウがかなり効いてる。
綺麗にお料理をいただき、今日入れた焼酎ボトルも結局1日で
空けてしまった。
お腹いっぱい、ワインとお花のお土産を抱えて(カタログも)
幸せに帰宅しました。

孫文の女とベルギービール 

2006年04月22日(土) 0時55分
親友のお芝居が公演中、お呼びいただき行ってまいりました。
新宿御苑前、シアターサンモール「孫文の女」
友達は本編のリーディング役に値する、今回の演出家が訪れる場末の
バーのママ役。
現代と孫文の時代が行き来しながら物語を誘導していきます。
しかし。彼女はバーのママっぽくなーい!!
品が良すぎるというか、場末感が感じられない・・・
台詞の「〜なんだ」とか「〜だっけ」みたいな話し方が無理があるように
見えてならん。
水商売でもせめて銀座のママくらいだったらよかったのかな。
それに、彼女が突然「港のヨーコ横浜ヨコスカ〜♪」と歌いだした時は
どうしようかと思った。
どうか、音程はずしませんように・・・案外うまく歌えてホッと胸を撫で下ろす。

まーそれはよしとして、この話は私は知らなかったのでじっくり鑑賞しました。
「英雄、色を好む」。
聞こえは男の甲斐性、のように聞こえるこの言葉も実際は影で支える女性達
あっての英雄あり、なんだなと。
孫文だけでなく、このような関係はそれぞれあった事なんでしょう。
女性の地位が低く感じられても、それでも相手を絶対的に愛せるその時代の
女性を尊敬すると同時に羨ましくも感じました。
4月23日(日)まで絶賛公演中!

新宿2丁目の世界堂でなぜか粘土を買い、一度帰宅。

夜はベルギービールを飲みに。
看護士の友達のカポエラの先輩とmixiでつながり、以前から話のあった店に行こう、と。
実はこの店、私が以前デザイン&プロデュースしたカレー屋さんの
地下の店でした。素通りはできないのでカレー屋に顔を出してから地下に。

私もロンドンにいた時はパブに通ったものだけど、流石にベルギービールは
無知。
誘ってくれた彼は近くでサラリーマンやりながらこの店の系列店でも
働いているという。
ベルギーをこよなく愛する男。ビールの知識もハンパじゃない。
ロンドンパブで飲むビールは殆どがビターで日本のビールよりコクとクセがある。
それに慣れきっている私はベルギービールもおいしいと感じる。
いや、むしろ飲みやすいかも?

衝動買い 

2006年04月21日(金) 20時16分
ヨガもどきを毎日やってるけど・・もう一度ちゃんと習おうかな?と思ってました。
それでヨガパンツをまずは新調することに。
ちょうどDoスポーツのバーゲンをやっていたので行ってきました。
安いので構わないや、と7分丈のパンツを探しあて、それで帰ればいいものの。

私はビーチウェアが好きなのでついつい覗いてしまう・・
水着はいくつか持っていてまだ着れるので誘惑にはかられなかったけれど、
水着の上に着るスポーティなワンピースを買うかしばし迷う。
持ってるんだけどなー・・この手のモノは好きなので何枚もいらないのに
買ってしまうのよね。
結局買わないで後悔するとイヤなので買ってしまった。
でもちょっとデザイン若すぎ!?

日常の服も節約の為買うのを控えてるというのに、ひと夏に何度着るか
わからない服をこんな時に買うなんて。

私はスキューバダイビングに行くのでリゾート地にダイビングに行けば
それなりに活用するんですが、今年はそれすら行けるのか?
でも。夏のリゾートを考えるとそれだけで夢が広がっちゃって楽しい気分に。

スニーカーやダイビング用品も見るだけ、と自分に言い聞かせて
しばし夢をみる。

あ〜海行きたい・・・
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ティー・オーレ・ココナッツ女
» 昼下がりにタヒチ (2006年02月21日)
アイコン画像ティー・オーレ・キャラメル女
» 昼下がりにタヒチ (2006年02月21日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:beyondmyreset
読者になる
Yapme!一覧
読者になる