ノートPCのバッテリー延命法

August 06 [Mon], 2012, 19:30
ノート pcのバッテリーは使っているうちにだんだんと電気容量が縮小し、劣化してきます。劣化は工夫次第で多少は抑えられるので、ノートPCを使っている人は試してみてはいかがでしょうか。方法は以下のようなことがあげられます。

<定期的にデフラグする>
ハードディスクがあまりデータを読みに行かなければ、バッテリーの使用も少ないということです。デフラグして断片化を抑えることで、ハードディスクが高速に働くことができます。

<ディスプレイを暗めにする>
ディスプレイが明るいとその分CPUや冷却ファンが動くことになり、バッテリーを使用してしまいます。

<バックグラウンドで動作しているプラグラムを止める>
iTuneやデスクトップ検索などはCPU負荷を高め、バッテリー寿命をじわじわと食い尽くすので停止させましょう。

<外部デバイスは外す>
マウスも含め、USBや無線LANで機器を接続しているとバッテリーを食うので、使用していないものは外すこと。iPodなどの充電は確実にバッテリーを早く消耗させます。

<メモリを増設する>
ハードディスクを利用する仮想メモリをあまり使わないようにすることでバッテリー消費を抑えられます。実際に、重いプログラムを動かす時はメモリを増設しておいた方がサクサク動かせます。

<バッテリーを使う>
充電したままのバッテリーを長く放置せず、少なくとも2〜3週間に1度は使用すること。リチウムイオン電池は完全に放電しないようにすること。

<スタンバイではなく休止状態にする>
スタンバイ状態にしておくとすぐに動作に復帰できるが、休止状態よりもパワーを使います。休止状態なら現状を保存した上でシャットダウンと同じ状態にできます。

<温度を低めに抑える>
ノートPCの温度を低めに抑えることで、より能率的に動かすことができます。そのためにも、吸排気口はちゃんと掃除しましょう。

<電源オプションを最適化する>
「コントロールパネル」の中の「電源オプション」を「バッテリの最大利用」に設定しておく。

<マルチタスクはしない>
特にノートPCをバッテリーで動かしているときはマルチタスクしないこと。メーラーを起動したままMP3プレイヤーで音楽を聞く・・などはバッテリの浪費です。

上記の通りにすればバッテリーは長持ちするでしょう!・・・が。他がいろいろと不便になりそう(笑) 今の季節だと、あまりPCを暑い場所に置かないことなどは気をつけたいですね。
  • URL:http://yaplog.jp/bettertechlife/archive/9
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bettertechlife/index1_0.rdf