タブレットPCが教育のキーワードに!

August 14 [Tue], 2012, 16:57
通信教育で有名なZ会が「デジタルZ」と名打って、幼児・小学生向けに今年4月からタブレット PCによるデジタル通信講座を始めた。

タブレットPCの持つ操作性とインターネットによる双方向を活用。子どもでも無理なく取り組めるプログラムとなっている。

キーボードがなく、難しい操作がいらないタブレットPCは、小さな子どもでもすぐに使い方を覚えることができるという長所がある。使用するにあたってストレスなく進められるので、集中して学習ができ、学習内容が定着していきやすいのだろう。 また、軽くて手軽に持ち運べる点や、丈夫で壊れにくい点も子どもの使用に向いている。タッチするだけで世界が広がっていく感覚は、子どもたちにとって、楽しみながら学べる絶好の素材なのだろう。

もちろん、このような教育のデジタル化の流れはプライベート・エデュケーションに限ったことではない。

義務教育である小学校・中学校でも公私立に関わらず、学校教育の場でパソコンを使った教育が、本格的に検討され始めている。

文部科学省によると、デジタル教材を活用した指導方法の研究・開発、デジタル教科書やデジタル機器を活用した授業の推進を2013年度までに完結させ、2014年度からは安全安心な環境の下、児童生徒1人1台の情報端末による教育の本格的な展開を検討・推進させたいとしている。

事実、現在、学校内のICT(情報通信技術)化の環境整備は着々と進んでおり、近い将来、デジタル教科書が学校に導入されるといわれ、全国の小中学校の実証研究も進んでいる。それがタブレットPCの登場によって、教育でのパソコン利用の流れが一層加速されている。手軽に持ち運べて、簡単に操作でき、映像や動画を使うことでわかりやすく理解することが可能なタブレットPCは、教育ツールとして効果的な特徴をいくつも持ち合わせているからだ。
これからのデジタル教材の主流はタブレットPCを利用したものになっていくことだろう。
  • URL:http://yaplog.jp/bettertechlife/archive/10
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bettertechlife/index1_0.rdf