インターネット上で教材を探すこともできる 

August 23 [Thu], 2007, 0:50
インターネット上で教材を探すこともできる






気に入った教材を買ってCDからメモリープレーヤーに移してもいいのですが、インターネット上にもいろいろな英語学習教材がありますから、気に入ったものがあればそれをダウンロードしてメモリープレーヤーに移すこともできます。
iPodの場合はiTuneという無料ソフトを使っていろいろな教材をダウンロードし管理することができますから便利です。
デジタル機器の進歩で英語学習の方法もどんどん変わります。便利なものはどんどん取り入れていくようにしましょう。

くり返し聞くことが大切 

August 23 [Thu], 2007, 0:49
くり返し聞くことが大切






"ながら学習法"のポイントは何度も同じものをくり返し聞くことです。ただ1つのものをずっと聞き続けると飽きてきますから、気に入った教材を10から20くらい用意しておいてその日の気分で聞く教材を変えるといいと思います。

その点メモリープレーヤーは小さなボディーにたくさんの教材を入れておけますから便利です。CDプレーヤーやMDプレーヤーのようにディクスクを入れ替える必要もありません。

"ながら勉強"ではどんな教材が適しているか 

August 23 [Thu], 2007, 0:47
"ながら勉強"ではどんな教材が適しているか






"ながら勉強"をするときに大切なのはあまり難しい教材を選ばないことです。よく自分のわからない難しい教材を聞き流している方がいますがこれは効率が悪いと思います。"ながら勉強"は「聞いてわからない英語をわかるようにするために使う」のではなく「わかる英語をさらに使えるようにするために使う」ほうがいいと思います。
その意味で私は"ながら勉強"は聞いていてほぼ意味が全部わかるものくらいが丁度いいと思います。

「聞けば意味がわかるが自分では使えない」くらいのレベルの教材を選び、教材を聞きながらシャドウイングします。

シャドウイングとは聞いた英語の後にすぐついて影のように同じ英語を繰り返していく勉強法です。シャドウイングをすると集中して聞けますし、声を出すので英語の発音の練習になります。

まわりに他の人がいる場合は声を出してシャドウイングすると恥ずかしいですから、心の中で声を出さずに繰り返すようにしてください。

"ながら勉強"のすすめ 

August 23 [Thu], 2007, 0:43
"ながら勉強"のすすめ







メモリープレイヤーの最大の利点はかなりの量の音声教材をどこにでも持ち歩くことができるところですが、この特徴を利用して"ながら勉強"をすると時間を無駄にしない効率の良い英語学習をすることができます。

街を歩いている時や電車の中、家事の間やショッピングの最中など、あらゆる時間を使ってメモリープレーヤーに録音した音声英語教材をくり返し聞きます。これによって英語に触れる機会を倍増させることができます。

私はハイキングが趣味ですが、自然の中を歩きながらメモリープレイヤーで英語教材を聞くようにしています。

"ながら勉強"のすすめ 

August 23 [Thu], 2007, 0:40
"ながら勉強"のすすめ






メモリープレイヤーの最大の利点はかなりの量の音声教材をどこにでも持ち歩くことができるところですが、この特徴を利用して"ながら勉強"をすると時間を無駄にしない効率の良い英語学習をすることができます。

街を歩いている時や電車の中、家事の間やショッピングの最中など、あらゆる時間を使ってメモリープレーヤーに録音した音声英語教材をくり返し聞きます。これによって英語に触れる機会を倍増させることができます。

私はハイキングが趣味ですが、自然の中を歩きながらメモリープレイヤーで英語教材を聞くようにしています。

iPod nanoって何? 

August 23 [Thu], 2007, 0:28
iPod nanoって何?







若い方には広く知られていても中高年の方はiPod nanoを知らない方も多いと思うのでまず簡単にiPod nanoの説明をさせていただきます。

iPod nanoはアップル社によって生産されているメモリープレーヤーでガムよりひとまわりおおきいくらいの大きさにCD数十枚のデータを持ち歩きどこでも聞くことができます。

ここでは代表的なメモリープレイヤーとしてiPod nanoをとりあげましたが、他社からも別の名前でいろいろなメモリープレーヤーがでています。

今回はこのメモリープレーヤーを英語学習にどう活用するかについて考えてみたいと思います。