香りの効果とメカニズム 

May 18 [Sat], 2013, 10:53

香りの効果とメカニズム 
アロマの香りの体に作用する効果も、化学的に解明されつつあります。 脳の中には、視床下部と言われている部分が有り、自律神経やホルモン、免疫力の働きを調整しています。精油(アロマ)の芳香成分は、鼻腔から脳の視床下部に取り込まれ、心や体に効果をもたらします。西班牙蒼蝿水:
また、呼吸によって、気管支を通り、肺へ入り、肺の中の毛細血管から体中の血液を通って、内蔵へ働きかけます。殺菌作用のある精油は、のどや気管に作用して風邪を予防します。
精油を薄めたものを、マツサージ等で肌に付けることにより、皮膚に浸透し、血液によって体内のあらゆる組織に運ばれ、影響を与えます。SUPER FAT BURNING:

しんいちつぶしん:l
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:巨人倍増 販売
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bestkanpou00/index1_0.rdf