ブライダルエステはそれを

September 13 [Tue], 2016, 22:07
そろそろ頭がおかしくなってきたようだ。
瞬く間にゲーセンへと飛来した我々は、
いきなりの先制パンチ的セリフで迎えられた。
「何しに来たんですか!」
わははは!ブライダルエステはそれを聞いて爆笑する我ら2人。
S先輩もまさかここまで追ってくるとは思わなかったようだ。
いやゲームだよ。ゲームしに来たの!そう言って店へ突入する。
当時は3Dポリゴンを駆使した格闘ゲームが盛んで、
我々ふたりもキャラクターを持っていた。
すぐさま対戦を開始し、また達人プレーヤーに
コマンド入力のコツを教えてもらったりと大いに盛り上がった。

「ホントに帰るんですよね!ホントですね!」
先輩に思い切り疑われながら店を出たのが2時間後。時刻にして正午あたり。
10次回は対戦ゲーム大会となった。