ベスト・ピッチングの内容

June 10 [Wed], 2009, 19:34
前回、がむしゃらな練習、監督やコーチに従うばかりの練習では上達できないという話をしましたね

今回は具体的にどうすれば、黒木さんの様になれるのかマニュアルの一部を紹介しましょう

ベスト・ピッチングの内容・感想はコチラで詳しく


全身を活用した投球フォーム

ただがむしゃらにキャッチャーに向かって投げているだけではダメです、感覚に頼るのではなく「投げる動作」をしっかり身につけましょう


ピッチャーの難題、肩や肘の故障を防ぐ投球フォーム
投手になった以上、故障するのは当たり前だと思っていませんか?プロを目指すなら怪我を当たり前と思ってはいけません

体に負担をかけない、投球フォームをここで学びましょう!


ランナーがいても焦らず対応する方法
ランナーがいると焦って投球が乱れてしまう投手は多いはず、そこでプロが実践している中継ぎ・抑えの秘密をお教えします


打者を怯ませる投手になるには?
「こいつとは戦いたくないな」っと打者に思わせるにはどうすればいいのか?

球が遅くても早くても投球方法次第で、打者をうまく抑える方法はあるんですよ


今回はここまで!

ですが、これだけでもプロがなにを意識して練習しているのか垣間見えたんじゃないでしょうか?

はやくより詳しくプロの投球を知りたい方は本ページを参考にしてくださいね

【野球】ベスト・ピッチング!プログラム

クリックすると別ウィンドウに商品ページが表示されます

P R
月別アーカイブ