サマソニC ■OASIS & WEEZER編■ 

September 16 [Fri], 2005, 23:58
■No. 2 OASIS■

夕暮れと夜の星が混ざる、なんともロマンチックな時間帯でした。
始まる前から、何か特別なことが起こるような空気に満ちてました。


リアムが三日月タンバリンをくわえて登場すると、
うねりのような歓声とともに夏の夕暮れの熱気が
客席からぶわーっと膨らんで、ステージに吸い込まれそうな気がしました。

あーいうのをスーパースターのオーラっていうんでしょうか?
今まで経験したことのない空気でした。


リアムの声は完全に空気と共鳴していて胸が震えました。
ちょっとハスキーだけどすごく伸びのある、なめらかで響きのある声。
生で聴けたことが夢みたいでした。


Don't Look Back in Anger、最高でした!
ぼーーーっとしてしまいました。
アグレッシブではない、瞑想中のような(したことないけど)
静かだけど力強い高揚感が体の中からつきあげてくる感じ。


そう、たぶん私は感動していたのです!!


さすがOASIS! あの日、夏の夜に聴けた私は幸せでした!

今でも思い出すとみぞおちをぎゅっと握られるような感触に襲われます。


ただ、リアムがMCでなんか言ってたんですけど、
ごにょごにょで何言ってんだかよくわかりませんでした。
断片的に"Chopsticks... chopsticks..."とか言ってるのは聞こえたんですけど。

箸?意味わかんないっす。こーゆうとこもさすがです。

サマソニB ■ELLEGARDEN編■ 

September 16 [Fri], 2005, 21:10
■No. 1 ELLEGARDEN■

1時間待った甲斐があったよ!ほんとに。
私的Best of Bestです。


これぞライブ!って感じ。


中(ZEPP)に入ったときにすでに会場はあったまってました。
「まだかなーまだかなー」というような
子どものような純粋な「楽しみにしてる感」で満ちてました。


照明がどん、と落ちると、大歓声の中、エルレのメンバーがステージに登場。
突き上げられる拳の波。

たぶん会場の最前列から最後列、右端から左端、
すみずみまでだったんじゃないでしょうか。
未確認ですが、それぐらいの熱気でした。みんな待ってたんだよぉーー!!


「時間もないので、さっさと進めていっぱい曲やります!」

という細美さんの言葉どおり、
疾走するような勢いで次々にメロディアスなロックナンバーが続きました。

そのスピード感がたまんない!
全力疾走したような爽快感です。

全体的に照明が明るかったような気がします。
そのせいもあってか、すんごくあったかいんです。空気が。なんか。
ステージに届きたくて、必死に手を伸ばしてました。


最後の曲は、Missingでした。

「みんな、歌詞がわかんないやつは“にゃー”でいいから歌ってね」

と細美さん言いました。

「にゃーにゃーにゃーにゃーにゃにゃー♪」


すごい爽快感と幸福感に満ちた、最高にナイスなライブでした!

サマソニA ■入場制限編■ 

September 16 [Fri], 2005, 21:10
あれは、ほんとに賭けでした。
アジカン終了まで10分ぐらいを残して、エルレのために
ZEPP OSAKAに向かったのです。


ZEPP入り口から川沿いの歩道にずらーっと行列ができてて、近くでスタッフが
「ただいまからお並びいただいても入場できない可能性が高いです!」
とスピーカーで連呼してました。

ってことは、ほんとにギリなんだろうなー、と思いつつも、
わずかな可能性にかけて並ぶこと約1時間
並び始めた頃は入口が見えない位置で、列の長さはわかりませんでした。
とてつもなく長く見えて、入れないかもなー、と少し思いました。

でも、並ばずにあきらめるほうが後悔しそう!
すこし迷いましたが、わずかな可能性にかけて並ぶことにしました。
エルレどーしても見たかったし。

前後に並んでた子たちも「どうかなー入れるかなー」と不安になったり、
「私たちが入れないわけがない!」と急に強気になったりしてました。
ほんとにそれぐらい微妙な位置だったのです。

サマソニ@ ■SUMMER SONIC 05参戦!■ 

September 16 [Fri], 2005, 12:15
今更ながら、今年のサマソニについて書いてみようと思います。
(あ、でもまだ1ヶ月ぐらいしか経ってないのか〜)


■□■私が観たステージ■□■

・FIGHTSTAR
・CEASERS
・INME
・アジカン (途中まで)
・ELLEGARDEN
・WEEZER
・OASIS



アジカンが途中までなのは、
「ZEPP OSAKAに入場規制がかかってる」という話が小耳に入り、
エルレ見たさにZEPP入場のための列に並びに走ったのです。

入場制限に関するおはなしはこちら



■□■私的ベスト アクト■□■

No. 1 ELLEGARDEN

No. 2 OASIS

No. 3 WEEZER



INME、CEASERSも良かったです。
ベスト アクトのステージについての感想は
こちら(ELLEGARDEN)こちら(OASIS &WEEZER)



さて。

私はいつも大阪会場に1日だけ参加します。
今年は、8/13(土)トリ:OASISにしました。

この日の方が人気だったみたいですね。
8/3の段階で「売り切れ間近!」になってました。

OASIS効果かなー?と思いましたが、
ナウなJ-POP勢の効果のような気もします。

※ナウなJ-POP勢:RIP SLYME、ORANGE RANGE、アジカン etc.
(単独ライブだとチケット取れなさそーだしねー)


天気は、願ってたとおりのすてきな曇り空でした♪(暑いのが大の苦手)

選挙!せんきょ!SENKYO! 

September 12 [Mon], 2005, 12:25
おーーのぉぉーーー!

こ・・・こわくないですか??

自民党だけで過半数、公明党と合わせたら総議員数の2/3以上の議席だって。

これで『参院の動向に影響されず、安定した国会運営が可能となる』
らしいけど、裏を返せば、与党は何だってできるってことじゃ・・・

郵政民営化法案がスンナリ通るってことは、
他の法案だって同じなんだよぉぉーー!

増税の法案とか通っちゃうかもよ?
憲法も自民党の思うままかもよ?

ほんとにこれでいいの?いいの?いいの?・・・

カリスマ・コイズミに危険なニオイを感じるのです。
もーちょっとバランスの良い結果になって欲しかったです・・・

かわいい美術館 

September 11 [Sun], 2005, 21:23

「流行するポップ・アート」展に行ってきました。


かわいかったです


ちょっと知的な感想を書いてみようとしばらく考えてみたけど、
ムリでした。あはっ

なんせただのかわいいもん好きなので。
専門知識とかないしぃ。


で、何がかわいかったか、というと、断然、色づかいです。

全身を濃い紫に塗りつぶされた男の人のネクタイを蛍光グリーン
靴を蛍光オレンジにしてあったり。
(この作品には、キャンバスの上にポップなバーとかにありそうなネオン
付いてました。カッコよかった。)

カーキ×オレンジの組み合わせのかわいさにも気づきました。


そのほかにもビビッときた色づかいが結構あって、
服とかインテリアのコーディネートに使えそう。

自分じゃ絶対思いつかないような大胆な配色でした。


あと、アンディ・ウォーホルの原画を見れたのはうれしかったです。
思いがけずバスキアがあったのにもビックリしました。

ダイブとハムスター 

September 11 [Sun], 2005, 0:15
昨日のELLEGARDENのライブで、
開演前に細美さんが「注意事項」を伝えにステージに現れました。
(開演前の注意事項で本人が出てくるライブは初めて見ました

ライブに慣れてない人は、前に来すぎると危ないよ、
っていう注意事項だったんだけど。

「慣れてない子がハムスターみたいに、おっ、前空いてる、と思って
ちょこちょこっと前に出てくるんだけど、

ライブが始まるともみくちゃになって
なんなのコレーってなっちゃうから、

ちょっと後ろの安全なとこから始めてね」


みたいな感じで。


ハムスター

ハイ。私、そうでした。


あれはたしか19才頃だったと思います。

初めてライブハウスに行きました。
誰のだったかなー??ちょっと思い出せない。
でも、当時すごく盛り上がってたいわゆるスカコア系バンドだったと思う。
(POTSHOTかな?)

すごく張り切ってて、おしゃれしてかなきゃーって思って、
ブーツにスカートという格好でした。
この時点でとってもハムスター的です。

さらに、無謀にも、何も知らない私と友達は「あ、空いてるよ♪」と
ステージに向かってぐんぐん進んでいきました。
しかも中央。

まさにハムスターです。

そして演奏が始まった瞬間、ステージがまったく見えなくなりました・・。
いきなり上から人が降ってきて、私の頭を直撃したのです。

ほんと「なんなのコレー!!」状態。
ダイバーの足が顔に当たり、友達とは引き離され、モッシュに揉まれ・・・
もうヨレヨレ状態で、なんとかサイドに逃れました。


私はそれ以来ライブでは常に安全地帯にいて、
一度もダイバーの襲撃には遭ってないんだけど、
ダイブが多発する場所にずっといる人って、どーしてんだろ??

上に乗られるとめっちゃ重いし、ガシガシ蹴られてしんどいと思うんだけど。
うまい乗られ方とかあるのかなぁ。それともひたすら根性?!

ダイバーたちの足が天に向かって伸びているのを見ると、
いつもそんなことを考えてしまいます。

ライブだー!!ELLEGARDEN! 

September 09 [Fri], 2005, 23:00
【9/9(金) @ZEPP NAGOYA】

エルレ、行ってきましたついに!

女の子の割合がすごーく多かったので、ステージが見やすかった。

おかげで今回はライブ中ずっと、細美さんの楽しそうに歌う表情とか
一心不乱にドラムを叩く高橋さんの姿がバッチリ見えたよ。

SUPERNOVAからスタートして、順番は忘れちゃったけど
スターフィッシュPizza ManMarry MeジターバグNo. 13
Good Morning KidsBBQ Riot SongRed HotMissing
The Autumn Songそして最後にMake A Wish
(このほかにもたぶん5曲ぐらいやってたけど思い出せない。)


明後日(9/11)はELLEGARDENの長年の夢が叶う日らしいです。

サラリーマン時代の細美さんの通勤路にあったZEPP TOKYO。
ここでやるのがずっとずっと夢だったんだって。
「いつかここでやりたいなー」って思いながら毎日通勤してたんだって。

1人のサラリーマンにそのステージはどんなに遠く見えただろう。
でも、それが明後日ついに現実になるんだって。

いろんな葛藤を通り抜けて、自分の信じる道を選んで、近道はせず、
着実にしっかりと7年かけて歩いてきた人たちなんだよね。

それで叶う夢だから、すごい価値があると思う。


 「遠回りする度に見えてきたこともあって
 早く着くことが全てと僕には思えなかった

 一切の情熱がかき消されそうなときには
 いつだって君の声がこの暗闇を切り裂いてくれてる
 いつかそんな言葉が僕のものになりますように」

 (ジターバグ/ELLEGARDEN/TAKESHI HOSOMI)



一発逆転型より、そういう人生の方が私は好きだなぁー。
おめでとう、ELLEGARDEN!!
私もがんばるよぉ。

★ELLEGARDENとは↓

そんなわけでスタバ 

September 07 [Wed], 2005, 18:29

会社を午後休にしちゃいました。

たま〜に、そんな気分のときがあります。
原稿を見ていても、ただの記号にしか見えないときが・・・
気づくと何度も同じ行をなぞっているだけ。

なんだかんだいって、つまりは集中力切れなんだけど。
こーいうときに思い切って休んでしまうと、
翌日はバリバリ仕事ができちゃうんです。

平日の昼間にオフィスから出てのんびりしている優越感と、
こんなヘタレな自分を甘やかした罪悪感から

でもあんまりやりすぎるとほんとヘタレ満開なので、
半年ぐらいは封印しなきゃね。
いや、3ヶ月・・

ブログ初心者 

September 05 [Mon], 2005, 20:22
ついに私もブログデビュー!

ということで、ひっそりスタートしてみました。
ペットネタも恋愛ネタもないんですけど、マイペースに更新していこうと思います。
PROFILE
Name:はみー
Age:25
Favorites:
旅行、タルト、映画、犬、ハートモチーフ、ベン・フォールズ、ジョニー・デップ
Occupation:
会社員。現在ほんものの翻訳者を目指して修行中。
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
http://yaplog.jp/best-imitation/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:best-imitation
読者になる
Yapme!一覧
読者になる