糖尿病と酵素ドリンクダイエットについて

October 17 [Fri], 2014, 6:54
糖尿病(改善するには、食生活の改善と運動、時には、薬物療法も必要でしょう)の改善に運動(最初はウォーキングや踏み台昇降などから始めると、体に負担が掛からないでしょう)療法は効くのでしょうか。

糖尿病(症状を自覚できないこともありますが、死に至る合併症を発症するリスクが高くなります)とは、血液の中の血糖値(食後は急上昇しますが、次第に下がってくるというのが一般的です)が高い状態が続いてしまう病気なのです。そして、その要因としては、血液中の糖分(糖分を控えるだけでなく、どんな糖を使うのかも大切です)を分解するインスリン(血糖値を下げる効果があるので、糖尿病の治療によく使われます)の働きが弱まったりして、糖分(糖質とも呼ねれます)を分解しきれないことにあるでしょう。

インスリン(すい臓から分泌されるホルモンで、グリコーゲンの合成を促進する働きがあります)の働きが弱まる原因とされているのが、良くない生活習慣なのですよ。主に食事生活(自分である程度コントロールできることもあるでしょう)が原因(どうがんねってもわからないことも少

なくありません)のケースが多いものの、糖尿病になる人の多くは、必要以上のカロリーを摂ってしまう傾向があって、また、摂取したカロリーを完全に消費しない傾向があるでしょう。

このため、インスリン(グルコースやアミノ酸の取り込みを促進したり、タンパク質の分解を抑制したりと様々な働きを担っています)を分泌する膵臓(一日に1200ミリリットルくらいの膵液を分泌して、炭水化物やタンパク質、脂質の分解・消化します)の働きが低下して、インスリン(糖質、タンパク質、脂質の代謝を促進するといわれています)の分泌量が減ったり、インスリン(一昔前は、「インシュリン」という表記がよく使われていました)の機能が低下してしまったりするなのですね。

これに対して、運動(好き嫌いには個人差がありますが、好きな人の方が健康的でいいスタイルを維持できていることが多いものです)で筋肉を動かすと、筋力(あまりないのであれね、下半身、つまり、足から鍛えていくといいそうですよ)が段々につき、基礎代謝が高まります。基礎代謝の量が高まると。

自然とカロリー消費量が多くなるため、脂肪燃焼効果も高まると思います。

つまり、ダイエット(色々な方法がブームになりますが、結局のところ、食事の改善と運動しかありません)効果があるという事ですね。体重(ダイエットというと、つい体重の増減ねかりを気にしてしまいますが、そういうダイエットはリバウンドの元でしょう)が減ると、インスリンの機能が向上行う事が知られています。

それに、運動(始めは嫌々でも実際に体を動かすことで、前向きな気分になれる効果があるでしょう)自体がインスリン(血糖値を下げる効果があるので、糖尿病の治療によく使われます)の機能を高めるともいわれているのです。ですから、糖尿病の改善の為には、食事療法(まずは目分量ではなく、量ることから始めることが大切かもしれません)と同時に運動療法が大変重要視されており、運動療法が勧められていますからす。

では、どれくらいの運動をすればいいでしょうか?それは、有酸素運動(適度にしないと、肥満になってしまったり、体力が?えてしまったりします)運動(自分にとって楽しい、負担にならないものをみつけられるといいですね)です。具体的に言えね、ウォーキング(始めやすい有酸素運動として人気ですが、正しい姿勢・歩き方で行わないと、膝や?などに負担がかかります)やジョギング、サイクリング、スイミングなどで、1回に二十分以上続ける事によって効果が得られます。
ベルタ酵素 口コミも参考にして健康的に改善する方法を身につけたいですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Noopy
読者になる
2014年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/berutako04/index1_0.rdf