更新停止のお知らせ 

2008年06月10日(火) 12時42分
管理人のカピオンです。

大事なお知らせです。

この「カピオンの独り言」は今日いっぱいで更新を停止して、コメントも1週間以内に受け付けないようにします。
このようになる至った理由は・・・、

@大学に行っているので更新がなかなか出来ない。
Amixiを始めてからそちらの日記をずっと書いていて、こっちまで手が回らない。
Bあまりにも更新してないのでけじめをつけたかった。

という感じです。



前述のように、mixiでは日記を書いておりますので、見たい方は←のメールアドレスまでご連絡下さい。




それと、このブログ自体は閉鎖するつもりはありません。
あくまで更新停止だけなので消えたりはしません。
ただし、閲覧のみです。
ご了承下さい。


今まで読んでくださった方本当に感謝してます。


それでは、またどこかで会いましょう。

16日のベリ公開録音〜1年7か月ぶりの参戦〜 

2008年03月27日(木) 15時47分
お久しぶりです。カピオンです。
最近、mixiに入りまして、放置状態でした。

もう10日以上経ちましたが、公開録音のレポ書きます。
といっても写しですけどね(笑)

16日は午前1時から起きてまして、いろいろと準備もしつつ6時に家を出ました。で、現地に着いたのが7時45分ごろだったかな?
早速、今回唯一約束していた由貴さんを発見して入れていただきました。待ってる間も由貴さんに持ってない写真集を見せていただいたり、膝かけ(?)みたいなでメンバーのように並んで記念撮影したり…。
しかし、ヲタさんっていろんな人がいるんですね。あるメンバーに朝の挨拶をしてる人がいれば大声で歌いながら踊る人もいたし…。

で、開門。
向こうのスタッフの方がステージのところまで誘導するんですが、誘導の仕方が下手でしたね。割り込みする人がゾロゾロいました。正直に並んでる人がかわいそうですね。中には公録の前の公開生放送を楽しみにしてつお年寄りもいるのに…。
で、何が1番不快だったかというとヲタさんとスタッフが口論してるとき。あれが1番最低です。並ばせ方があそこまで下手だったのは初めてです。最初に行ったスペジェネの千里セルシーのやつもえらいことになったけど、あんなもんじゃなかったですよ。
まぁ、それでも3列目のほぼど真ん中に座れましたけど。

そして、いよいよベリの公開録音!!
司会はABCの竹野アナが務めま〜す。
まずは、前座でハロ関が出てきました。
今回は阿部麻美ちゃんと岩嶋雅奈未ちゃんと中山菜々ちゃんの3人でした。俺の注目株の須磨ちゃんが休みだったのはすごく残念でした。
歌った曲は娘。の「SEXY BOY〜そよ風に寄り添って〜」です。最近の娘の曲で唯一踊れる曲です。ベリは知ってる分は踊れますけどね。楽しかったですよ。また会いたいね。

そして、本命のベリ!!
出てきて早速、「友理奈ちゃ〜ん!!!!」って叫んでました。
1曲目はアルバム「4th 愛のなんちゃら指数」から「愛のスキスキ指数 上昇中 」。最初流れた時はわかりませんでした。去年4月以降の活動は俺自身が受験生だったことによりほとんど活動してなかったんでどうしてもわかんない。何かフリで頑張りました。
その次はおなじみ「スペジェネ」。これは昔やった通りに出来ましたよ。もちろん、最初と最後の掛け声も忘れずにね。たしか、途中で友理奈さんが外れそうになったマイクカバーを直してました。

そして、最初のMC。
並びは左から年齢の高い順に並んでました(佐紀たんが一番左でりしゃこが一番右です)。佐紀たんはやねんの公開録音が大好きだそうですよ。

でここからは「春のベリーズbP」
いろんなゲームをして合計得点が多い人がbPというゲームです。
ももちがゆる〜くかつ可愛く審査委員長をしました。
で、ここで気づいたのが千奈美ちゃんがぼ〜っとしてたこと。どこ見てんだろうって。一瞬心配しましたよ。で、呼ばれてもワンテンポ遅れたし。確か、竹野アナが何かマズイこと言ってブーイングを受けて「かわいそう」といったのも千奈美ちゃんでした。
まず、一つ目は、「卒業式での一コマ」。
「卒業式の日に後輩に告白されます。しかし、あなたはその期待にこたえられません。さて、どういって断わりますか?」というもので、ももち委員長曰く「傷つかずに言えるかがポイント」だったようです。でも、委員長の見本をやられると間違いなく傷つく…。同じ空気とか俺にとっちゃ至難の業ですよ。
で、どういうことをメンバーが言ったかというと、
@まあさん…もうちょっと(後輩が)大人になってから… 5点
Aりしゃこ…行きたい所があるんでとあっさり… 7点
B佐紀たん…これからもよき友達でいましょう… 8点
Cみや…松本引越センターで子供が言ってるやつ(キリンさんが好きですというやつ)… 8点
D友理奈さん…人生まだまだ先があるんで… 7点
E千奈美…あなた誰?(その後付け加えて他にいい人がいる)… 5.2点
俺的には雅ちゃんのが1番気に入った。
友理奈さんもけっこういい線だと思います。でも、りしゃこと千奈美ちゃんのを言われると男子としてはキツい…。
二つ目はメロン記念日さんからのクイズ!
彼女たちがはまってることとは?
ヒントは@将来に役立つことA千奈美ちゃんには絶対できないこと(ももち曰く)Bブタさんがおなじみ
答えは貯金です!
これに1番近かったのはりしゃこの財布。
友理奈さんは「ブタだっけ?」と一言。
カピオン<まぁ、違うのもあるけどね…。
続いて、ジンギスカンに続けて何秒笑えるかというゲームで、結果は、
@友理奈さん→6秒⇒60点
A千奈美ちゃん→4秒⇒40点
Bりしゃこ→3秒⇒30点
Cみや→9秒⇒90点
D佐紀たん→4秒⇒40点
Eまあさん→3秒⇒30点
でした。りしゃこは最後、普通に笑っていました。佐紀たんはバタバタしつつ…。
続いて、ミックスジュース
ももちが牛乳をベースに3種類入れて、その入れたものを当てるというゲームです。
で、作ってる間ももち以外のメンバーは後ろを向いていたんですが、そのにあったももちのプレートを叩いてました。いわゆる看板叩きです。
千奈美に入れたのはチョコとバナナとポン酢でした。
当てたのはすべて千奈美ちゃんでした。すごいっす!
で、りしゃこはテンパり、友理奈さんは泣きそうでしたが、佐紀たんはお替りし、2杯目も飲み切りました。
続いて、おしり相撲。
これは、ももちが他のメンバーと一人ずつ対戦し、その戦いっぷりを点数にするゲームです。
佐紀に結果を言ってしまえばももちの全勝でした。
みんなお尻が痛そうだった…。で、初めてゆりももの身長差ネタ見ました。時折、ももちが点数のことを忘れる場面も・・・。
結局、春のベリーズbPは雅ちゃんに決定!!
ももちからサイン入り生写真のプレゼント。しかし、「もっと期待してた」と雅ちゃん。そして、ももちにあげました。そして、「bPとりたかったんでよかたです」と一言。
その後、「付き合ってるのに片思い」、「告白の噴水広場」をメドレーで、「ジンギスカン」はフルで歌いました。一応全部振り付けしました。

その後ヲタさんと馴れ合い、帰りました。

16日はいろんな方にお世話になりました。
公録があるとわかった時から打ち合わせして、当日もずっと隣だった由貴さん、楽天ユニホームを着てた☆ちなゆり☆さん、そして南茨木まで車で送ってくださった夏焼ななさんをはじめ、当日会ってくださった皆様どうもありがとうございました。また会いたいです。

久々の参戦でものすごく楽しかったです。また行きたいですね。

とまぁこんな感じでした。
また何かの機会があれば行きたいですね。

それでは、この辺で。

ベリ4周年〜DVD映画鑑賞 

2008年03月05日(水) 15時38分
どうも、カピオンです。

一昨日、我等がBerryz工房が4周年を迎えました。
ついに5年目に突入です!
去年はSSA紺であるとか、紅白歌合戦初出場など大変大きなことがたくさんありました。はっきり言うと受験ほったらかしで応援しようとも思ったぐらいです。でも、そういうわけにも行かないんでヲタ活動休業したんだけど。でも、それによって音楽の別の視点も手に入れたし。
で、今度出る「ジンギスカン」っていうと昔出てた曲ですよね。なのに、現代版にできることが凄いです!たしか、この曲の編曲はダンス☆マンさんだったと思うんですが5年目の門出をラブマとか恋ダン、ピ〜ス!のヒットメーカーで知られるダンス☆マンさんで歌えることは凄いですね、娘。を知ってるファンから言わせてもらうと。
とにかく、彼女たちとは万博公園で16日に会ってくる予定です。1年7ヶ月ぶりに彼女たちと会います。誰か会っていただける方がいればプロフィールに書いてあるメールまでメールください。

では、次の話題。
これも一昨日なんですが、受験でずっと我慢してた見たい映画をDVD鑑賞しました。それは以前にこの記事でも書いた原田知世さん主演の映画「天国にいちばん近い島」です。この映画は20年以上前に公開された映画です。なぜ、そんな映画を見てみようと思ったのかというと原作本を持っていたからです。この映画の原作は40年以上前の森村桂さんの同じタイトルの本です。この本は簡単に言えば森村さんの旅行記です。でも、普通の旅行記には絶対にない何か考えさせるものというか感動させるものがあります。もちろん、ウルルンなんて敵いませんよ。この本の中身は読んでからのお楽しみにしたいと思います。
で、映画の方は原作とはちょっと設定が違うんです。まず行く人が原作者の場合はもう働いているんですが、映画の場合は高2です。で、どういうことで行き先のニューカレドニアに行ったかというと、原作は炭鉱会社の社長さんに送った手紙からなんですが、なんと映画の方はツアーです!びっくりしました。でも、向こうでは専ら一人で行動してガイドのおじさん(小林稔侍さん)に怒られてばっかりです。

この映画を見て思ったのは、原田さんが凄い女優だと思ったことです。
ニューカレドニアの方の家族の家でドラム缶風呂で大泣きするシーンがあるんですが、最初は「どうせ、目薬だろう」と思ってみてました。でも、メイキングを見てみると、かなりマジで泣いていました。カットの後も泣いていたし。あれは鳥肌がたつね!
あと、キャストがまた豪華なこと。小林稔侍さんの他にも赤座美代子さん、峰岸徹さん、泉谷しげるさんなど今では還暦を過ぎている(過ぎてない人もいるかも?)往年の大俳優がズラリと揃っています。この当時17,8歳だった原田さんでももう40歳なんですから。で、峰岸さんのダンディーな感じ(今で言うと誰だろう?)と、稔侍さんのコメディーな役柄にもびっくりしました。俺はまじめに刑事役してるとこしか見たことないんで。
是非、レンタルしてみてください。一見の価値はあると思います。

最後にお知らせです。
明日は嗣永桃子さんの誕生日です。
そこで彼女にメッセージを送ってみませんか?
送りたい!という方はこちらから入ってください。
締め切りは明日の24時です。
どんどん送って下さい。

それでは。

この1年のベリのこと 

2008年02月27日(水) 16時40分
なんかすいません、しょうもないタイトルで。
実に約8ヶ月ぶりのBerryz工房の記事です。

受験期間かけなかった(と言うより知らなかった)Berryz工房のネタを書こうと思います。

久々に貼ったなぁ〜。友理奈さんの画像を。
マジで感動してます。ここまで来るのにどれだけ苦労したか(してると思うかしてないと思うかは読む方にお任せします)。やっと貼れました。嬉しいことです。

では、本題。
「告白の噴水広場」の後にアルバム「4th 愛の何ちゃら指数」が発売したそうです。たまにCDショップ寄るから知ってたけど、どんな感じなのかはまったく知りません。早く聞きたいです。
で、休止中にSSA関連以外(春先の紺)に夏に単独紺なんかもあったりして。今度はベリとキュートが合同紺やるみたいだし。

俺はやっぱり行けないけど!!

まぁ、今回は仕方ないですね。受験上がりだし。
でも、早く生ベリ・生友理奈さんがみたいです。 

で、ももちと雅と愛理で「Bouno!」とか言うグループ出来てたし。初めて見た時はビックリした。で、今度アルバムも発売するそうで(もう発売してるかも。情報が不確かなのは勘弁)。ただ、応援するかと言うのはかなり微妙なところです。
11月にはシングル「付き合ってるのに片思い」で売り上げ記録更新もして、初の2作連続トップ10入りも果たしました。
そして、なによりもびっくりしたのは、

紅白歌合戦初出場

です。これは普通にNHKのニュース見て知りました。
マジでビックリ!!足掛け実に4年で年間の初出場です。もうマジで嬉しかったです。
で、当日テレビで久々にベリを見ました。
最後の友理奈さんのソロにはしびれたぁ〜。もうマジで感動でした。

で、3月12日に新曲「ジンギスカン」が発売するそうです。
大学に受かったんで、当然買わせていただきます。ただ今回はアポなしです。
PVは既に見たんですが、ちょっと見ない間に成長しましたね。
みんな大人になった!しばらく見てなかったんでよくわかります。
みんな顕著ですが、千奈美ちゃんは特に顕著です。
やはり、俺はベリヲタと再自覚しました。

と言うわけで徐々にヲタ度を戻していきたいと思います。

今後もBerryz工房には頑張って欲しいです。応援してます!

完全復帰報告 

2008年02月27日(水) 15時31分
お久しぶりです。管理人のカピオンです。

本日は復帰報告しに来ました。
実は2つの意味で復活します。

1つはこのブログ更新の本格復帰です。
以前も書いてはいましたがなんかわけのわからん記事ばっかりだったと思います。後述しますが、ハロプロのほうも復帰しますんでまたベリなんかの記事もたくさん書きたいと思います(この記事の次に書く予定です)。

2つ目は佐紀ほど言いましたように、ハロプロヲタ(主にベリヲタ)に復帰することです。
一応、今のところは都はるみさんの如く現場にも復帰したいとは考えています。
CDなどはもちろん買い続けます。まだ買ってないのも買ってしまいますんで。

復帰理由はお分かりだと思いますが、大学に現役合格したからです。
今のところ、龍谷大学法学部法律学科が合格しています。
まだ、国公立の結果が出ませんが、センター試験で大コケしたんでほぼ決まりだと思います。
実は龍谷の合格発表は俺が受けた私大のなかでは一番最後(今月22日)だったんですが、それまでの私大が全滅で本気で浪人を考えました。ちゃっかり来年のセンターの準備をしたりして(笑)。で、龍谷の合格発表当日、このときはまだ浪人の可能性があったんで自分の部屋で勉強をしていました。午前10時過ぎ、何か荷物が届きました。何かお母さんが騒いでいます。「何かな?」ってのぞきにいくと、それが龍谷大学の合格通知です。マジでビックリしました。この瞬間浪人の可能性は一瞬にして消えました。しかも、合格発表は12時からなのに佐紀にわかってしまったんです。そういう意味でもビックリしました。そりゃ念入りに龍谷のホームページに見ましたよ。番号を探してみると・・・・あった!!合格だ!と確信しました。下手するとわけのわからん業者が送ったんかも知れないし(笑)。でも、とにかく受かってよかったです。
もし国公立が受かったとしても(受かればそっちへ行くが)龍谷に行くにしてもどっちも京都なんで京都行きは確定です。

今後は更新はできる限りしたいと思います。
どうか今後もわがブログを閲覧、そしてコメントをよろしくお願いします。

では、次は約8ヶ月ぶりのベリネタの記事です。

決戦の週末 

2008年01月18日(金) 21時50分
皆様遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
旧年中はろいろとお世話になりました。
今年もどうかひとつよろしくお願い致します。

今年初の更新が今日になるとは思いませんでした。

今回のタイトルはドリカムの「決戦は金曜日」と堀ちえみさんの「とまどいの週末」をたしてみました。
でも、今の心境は本当にタイトル通りなんです。

いよいよ、自分の人生を左右するセンター試験が始まります。
明日は、
1、公民(現代社会)9:30〜10:30
2、地理歴史(日本史)11:15〜12:15
   昼食
3、国語  13:30〜14:50
4、英語(筆記) 15:35〜16:55
5、英語(リスニング) 17:35〜18:35(説明の時間も含む)

そして、日曜日には
1、理科@(生物) 9:30〜10:30
2、数学@(数学T・A) 11:15〜12:15
3、数学A(数学U・B) 13:30〜14:30

を受けます。

こんな拙い私ですが、どうか応援よろしくお願いいたします。
私も精一杯頑張って参ります。

カピオンがお薦めする本@ 

2007年12月25日(火) 12時20分
どうも、カピオンです。
めっちゃ久しぶりになってしまいました。
もう受験、受験に追われっぱなしです。
でも、合格という栄光を勝ち取れるように頑張りたいと思います。

ということで、今日はいつもと思考を変えまして、
私カピオンがお薦めする名作本を2つ紹介しようと思います。

まず、最初に紹介するのは宗田理さんの「ほたるの星」です。
この話は生徒たちとともにほたるを飛ばした先生の実際に山口県であった話を元に書かれたものです。3年前に映画化もされました。俺が唯一映画館で見た作品でもあります。それと同時に俺が小説を読むようになったきっかけとなった作品でもあります。俺が中3のとき、「ハロプロキッズが出てる作品がある」と聞いて、それが「ほたるの星」だとわかって買いに行ったのが俺が小説を読むようになった最初でした。それまでというと漫画ばっかり読んでいたようなやつです。それが今では小説を読むようになった代わりに漫画をほとんど読まなくなりました。そういう意味では転機でもあったのかなと思います。
内容は、山口県の小学校に赴任した新米教師三輪元は、3年生の担任となる。しかし、生徒はなかなかいうことを聞いてくれない。小学生はそんなもんだろう。すると教室の隅にまったく聞かない女の子がいた。彼女は星比加里である。比加里はいわゆる自閉症である。いろんな人が彼女の心を開こうとしたが誰も成功していない。
ある日、理科の授業で近くの川に来ていた。そこで三輪先生は「ここにほたるが飛んだらきれいだろうなぁ・・・」とつぶやいた。もちろん本気ではなかった。しかし、生徒たちはものすごく乗ってきた。それで特別授業の枠でほたる飼育を始めるのであった。
ここから先は、実際に読んでみてください。

続きまして、これも宗田理さんの作品で「ぼくらの七日間戦争」です。
これは宗田さんの代表作ともいえる(少なくとも紹介文には代表作品として必ず出てくる)作品です。先に感想を言わせてもらいますとものすごい快感を覚えましたね。悪いことをする大人を退治するということで世の中を奇麗にしようとする彼らの姿に感心しました。あと、今の若者に何がないかというとこういうものだということも感じました。これも1988年に映画化されました。
最初に読んだ「ほたるの星」と同じ作者だし・・・、というノリで読んだのですがこれがものすごくツボにはまりまして、今でもシリーズのを読み続けています。今は第12弾を読んでいます。
この作品は話の最初を言ってしまうと面白くないんで本屋もしくは古本屋に行けば必ずあるので読んでみてください。


また紹介しようと思います。それでは。

紅白歌合戦出場者決定!!〜紅組編A〜 

2007年12月05日(水) 19時24分
続きを書きます。

☆浜崎あゆみ(9回目)
初出場から9年連続の出場。
今年、29作目の1位をとった平成の歌姫。
過去のヒット曲に「Boys & Girls」、「SEASONS」、「Dearest」など多数。

☆ハロー!プロジェクト10周年記念紅白スペシャル隊
・モーニング娘。(10回目)
初出場から10年連続の出場。
今年は結成10周年の節目の年であった。
過去のヒット曲に「LOVEマシーン」、「ザ☆ピース!」、「恋のダンスサイト」ほか多数。

・Berryz工房(初出場)
デビュー4年目にして悲願の初出場。
今年はさいたまスーパーアリーナでのライブをはじめ、精力的に活動をした。
ヒット曲に「スッペシャル ジェネレ〜ション」、「21時までのシンデレラ」など。

・℃-ute(初出場)
ハロプロキッズから登場したユニット。
デビュー曲でいきなり初登場5位にランクインするなど人気が高い。

☆一青窈(4回目)
2年ぶりの出場。
ヒット曲に「ハナミズキ」、「もらい泣き」など。

☆平原綾香(4回目)
こちらは4年連続の出場。
2004年に「Jupuiter」が大ヒット。
ほかのヒット曲に「誓い」、「明日」など。

☆BoA(6回目)
初出場から6年連続の出場。
今年は「LOVE LETTER」などをリリース。
過去のヒット曲に「VALENTI」、「DOUBLE」、「DO THE MOTION」など多数。

☆水森かおり(5回目)
初出場から5年連続出場。
ご当地ソングを歌うことで有名である。
ヒット曲に「鳥取砂丘」、「熊野古道」、「東尋坊」など。

☆mihimaruGT(2回目)
昨年に続き2年連続の出場。
前回はトップバッターを務めた。
ヒット曲に「気分上々↑↑」、「かけがえのない詩」、「俄然Yeah!」など。

☆リア・ディゾン(初出場)
アメリカ出身のハーフ。
昨年、モデルとして来日後、今年歌手デビューした。

☆和田アキ子(31回目)
1987年から21年連続で出場。
「芸能界のゴッド姉ちゃん」としても有名。
ヒット曲に「あの鐘を鳴らすのはあなた」、「古い日記」、「笑って許して」など。

とこんな感じです。

自分自身、ベリとキュートの出場には本当に驚かされました。
でも素直に嬉しいですね。
後は大体予想通り。あみんにしても予想はできてたし。

今度、白組の分もやります。

紅白歌合戦出場者決定!!〜紅組編@〜 

2007年12月05日(水) 18時39分
2個目の記事です。

昨日、紅白歌合戦の出場者が決まりました!!

それにあわせて今回の紅白の出場者を紹介しようと思います。
この記事では紅組の出場者を紹介しようと思います。
紹介は名前順でします。

☆aiko(6回目)
2003年から5年連続の出場。
今年は「シアワセ」ほかをリリース。
ほかのヒット曲に「ボーイフレンド」、「えりあし」、「花火」など。

☆あみん(2回目)
1982年以来25年ぶりの出場。
当時リリースされた「待つわ」はこの年の年間売り上げ1位を獲得。
今年、再結成した。

☆絢香(2回目)
昨年に引き続き2年連続の出場。
昨年は「三日月」で後半のトップバッターを務めた。
今年は「Jewely Days」など2枚をリリース。
フィギュアスケート選手の安藤美姫選手が彼女の曲を使うことでも有名。

☆アンジェラ・アキ(2回目)
こちらも昨年に引き続き2年連続の出場。
今年3月には結婚もした。
現在の「めざましテレビ」テーマソングを歌っている。

☆石川さゆり(30回目)
22回連続30回目の出場。
紅組出場者では島倉千代子、和田アキ子に次いで多く出場している。
代表曲は「津軽海峡冬景色」、「天城越え」、「夫婦善哉」など多数。

☆AKB48(初出場)
秋元康プロデュースのアキバ系アイドルユニット。
ユニット名どおりメンバーは48人いる。

☆大塚愛(4回目)
2004年の初出場から4年連続出場。
今年は「PEACH」、「CHU−LIP」などヒット曲を連発した。
過去のヒット曲は「さくらんぼ」、「プラネタリウム」、「フレンジャー」など。

☆川中美幸(20回目)
10回連続20回目の出場。
昨年は自身初のトリを務めた。
ヒット曲は「ふたり酒」、「二輪草」など。

☆香西かおり(15回目)
3年連続15回目の出場。
デビュー当時からヒット曲を出し続ける実力派演歌歌手。
ヒット曲に「雨酒場」、「無言坂」、「最北航路」など。

☆倖田來未(3回目)
3年連続の出場。
今年も「愛のうた」などを出しヒットさせた平成の新歌姫。
ほかの代表曲に「恋のつぼみ」、「Butterfly」など多数。

☆伍代夏子(14回目)
2年連続14回目の出場。
昨年は5年ぶりの出場を果たした。
代表曲に「忍ぶ雨」、「金木犀」、「戻り川」など。

☆小林幸子(29回目)
1979年以来29回連続の出場。
近年は美川憲一との衣装対決で有名。
ヒット曲に「おもいで酒」、「雪椿」、「とまり木」など多数。

☆坂本冬美(19回目)
5年連続の出場。
後半での出場が多いがここ2年は前半での出場である。
ヒット曲は「夜桜お七」、「あばれ太鼓」、「祝い酒」、「男の情話」など。

☆天童よしみ(12回目)
11年連続の出場。
12回の出場回数ながら3回トリを務めている。
ヒット曲に「珍島物語」、「男の夜明け」、「春が来た」など多数。

☆DREAMS COME TRUE(12回目)
4年連続の出場。
昨年はトリの1つ前で歌った。
ヒット曲に「LOVE LOVE LOVE」、「決戦は金曜日」、「やさしいキスをして」など多数。

☆中川翔子(初出場)
アキバ系のタレント。
今年リリースの「空色デイズ」がスマッシュヒットした。
現在、レギュラー多数である。
ブログの女王としても有名。

☆中島美嘉(6回目)
初出場から6年連続出場。
今年は「見えない星」、「LIFE」などをリリース。
過去のヒット曲に「WILL」、「雪の華」、「GLAMOROUS SKY」など。

☆中村中(初出場)
2004年デビューのシンガーソングライター。
性同一性障害である。
男性が紅組として出場するのは彼が初である。

☆中村美津子(12回目)
3年ぶりの出場。
大阪をテーマにした歌が多い。
ヒット曲に「河内おとこ節」、「しあわせ酒」など。

☆長山洋子(14回目)
13年連続の出場。
今年は故阿久悠さんの作詞曲「悦楽の園」をリリース。
ヒット曲に「蜩」、「じょんがら女節」、「遠野物語」など多数。

続きは次で・・・。

夜回り先生 

2007年12月05日(水) 17時22分
お久しぶりです。カピオンです。
最近は受験とかで更新できなくてすいません。
久々の更新となりました。
今日はある程度普通の記事を書きます。

今日、俺の高校に夜回り先生でおなじみの水谷修先生が講演にいらしました。
体育館に高校1年〜3年の全員が集まって話を聞きました。

ものすごくすばらしい話をされました。
「夜の世界に来るな!」
一言で言えばこういう風になってしまうんですがこの言葉の中にはものすごく深い意味があります。
俺の住んでる地域で例を挙げると、神戸の三宮や大阪の中心部なんかに深夜に俺ぐらい(もうちょっと若い人もいる)がうろちょろしている。そんな人たちはたいがいドラッグ(覚せい剤、大麻、コカインなど)に溺れていたり、タバコを吸っていたり、暴力団に入っていたり・・・。そんな子供たちをやり直させるためにこの水谷先生が立ち上がってるわけです。
水谷先生はもともと横浜市で高校の先生をしていました。その時に赴任した先が定時制のM高校でした。その学校は校内で大麻や覚せい剤が売られ、売春が行われ、暴力沙汰なんてわんさかあるような学校です。そこである一人の少年に出会い、立ち直らそうとするんですが、事故でその少年は死んでしまいます。その後、病院で医師から言われた一言から今のような夜回りをするようになったそうです。

というわけでこの記事はこの辺にしたいと思います。
次の記事はもっと明るい話題で行こうと思います。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カピオン
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
  • アイコン画像 職業:小中高生
読者になる
カピオンです。
最近は、あまり更新してませんが、自由気ままな記事もたくさんあるので(内容が濃いネタ満載!!)見て行って下さい。

あと、↑のアイコンは俺の高校の友達の
Yくんに書いて頂きました。
Yくん、わざわざありがとうございました。

俺にメールを送っていただく場合は、↓のアドレスにお願いします。
kapion_aoi_station@yahoo.co.jp
2008年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30