パソコン作業時はブルーベリーサプリメントの摂取が良い

January 14 [Mon], 2013, 23:59
パソコン作業を長時間続けることによる、ドライアイ、疲れ目
眼精疲労といった目のトラブルに悩まされていませんか?

VDT(Visual Display Terminal)作業による、
目や体への負担を抱える方が増加している現状に対し
社会問題にまでなっているといえます。

パソコン作業は、集中してしまうといった関係上
気づいた時には、2時間も3時間もパソコンの前で作業していた。

というような状況になりやすく、意識的に休憩をとる気持ちを持たないと
なかなか休憩を取れないまま作業してしまいます。

これは、かなり危険なことなのです。

人間は集中すると、まばたきの回数は
普段と比較し、大幅に減少することが分かっています。

具体的には、普段のまばたきの回数と比べ
25%の回数になるともいわれています。

まばたきの回数が減るということは、目の乾燥化が進み
ドライアイの症状が出てしまうことになります。

その様な、ドライアイの症状を防ぐために
パソコンの作業時は、

1時間に最低1回は休憩をとる。
連続して1時間以上の作業は行わない。
次の作業までに10〜15分の休憩をとる。

といった対策が、パソコン作業者が自身の目を保護する
大切な行動になります。

意識的を高めて、休憩を取ることを考えないと
なかなか行動出来ないので注意が必要になりますね。

また、目の保護を身体の内面から行う方法として
最近、ブルーベリーサプリメントを代表する
目の機能を改善されるサプリメントが知られています。

身体の中から、ドライアイ、疲れ目、眼精疲労の症状を
解消できると評判になり、今人気が出ていますね。

あなたも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

目薬といった、体外からのアプローチもありますが、
涙を洗い流してしまう危険性もあるとのことで
特に市販の目薬の乱用は控えた方が無難とのことです。

自分自身の目、正しい知識による正しい処置を行い
辛いドライアイ、疲れ目、眼精疲労から守ってあげてくださいね。
P R
http://yaplog.jp/berryman/index1_0.rdf