明けました。 

2013年01月05日(土) 18時22分
明けましておめでとうございます!
年が変わっても相変わらずディノヒバ好き過ぎる私です!


というワケで、昨年末はどうしようかな〜と悩みつつも結局雨の中、
冬コミ会場に足を運び、数は少ないとは言え厳選ディノヒバ本を
堪能しつつ新年を迎えました。
真新しいディノヒバ本を開く瞬間って何度経験しても良い物です。
中身を堪能してる時間はもちろんのこと閉じる瞬間も好きです。
買って来た本たちをどの順番で読もうか考えながら積み重ねている
時間も幸せです。

結論:ディノヒバに関する時間はすべて至福。

それにしても、クリスマス付近に届いた十年後ディノヒバのポスト
カードの破壊力が凄過ぎました。
白スーツ姿で鞭とトンファー構えて並んでるとか理想過ぎてしぬ。
もれなく私がしぬ。案の定その日はずっとにまにま眺めるだけで
一日を終えました。
気分的には今すぐ街の真ん中で四肢を投げ出して全世界に向けて
ディノヒバへの愛を叫びたくてたまりませんでした。

身体中で!この!萌えを!伝えたい!ディノヒバ最高!と!

公式で32歳と25歳が並んでるのってたぶんこれが初めてなのでは
ないでしょうか?
少なくても原作では無いと思いますし、唯一記憶してるのはアニメの
ガチャガチャの台紙でツナを挟んで並んでたことしか……。
ちなみにディノヒバ夫婦にあれこれ振り回されて大変なボンゴレボスも
大好きです!
両方からお互いの愚痴を聞かされてうんざりなツナとか凄くイイと
思います!
聞いてる方にとってはのろけにしか聞こえないっていうね☆
夫婦喧嘩なら他所でやって下さいっていつも思ってるのに(でも面と
向かっては言えない)、いつもなんだかんだで巻き込まれる哀れな
十代目…やだ愛しい。

そんなこんなで、いまだにディノヒバへの愛が募り過ぎてたびたび
発作を起こしたりしていますが(不治の病)、今年も蕎麦のように
細く長く頑張って行きたいと思います。
せめて誕生日とかくらいは何かしらお祝いしたい。とか言ってると
すぐにディノ誕がやって来るという。
節分の翌日だからヒバリたんからのプレゼントは豆とかでいいんじゃ
ないかな。もちろん年の数だよって渡されたけど盛大に間違ってる
かもしくは一粒多いとか絶妙に惜しいカンジで。
でもそもそもヒバリたんてディーノさんの年知らなそうですが。
とりあえず、恵方巻ネタは鉄板ですね!!

前回更新してからちょこちょこ拍手を頂いてるのですが、本当に
有難うございます!
かつての大手サーチなんかも閉鎖されてたりして寂しい限りなん
ですが、私と同じくディノヒバを求めている方はまだまだいらっしゃる
んだなあとしみじみ実感しております。
更に有難いことにコメントも頂いたので追記でお返事させて頂いて
おります。大変励みになります有難うございます!

終わりは始まり。 

2012年11月23日(金) 22時58分
天野先生、8年間もの長きに渡る連載お疲れ様でした!
リボーンという作品に出会えて本当に幸せでした!


お久しぶりです。
ついにこの日がやって来てしまったというカンジの、リボーン連載終了
なワケですが。
噂を目にするたびに、実際にこの目で見るまでは信じない!と思って
いましたが、遂に来てしまいましたね。

でも本当にリボーンに出会って、そしてディノヒバにハマってからの
5年余りの日々は凄く充実していて凄く楽しかったので悔いは
ありません。
この先、ゴッドの描く新しいディーノさんとヒバリたんが見られない
ことだけは寂しい限りですが……。
でも、最終回で扉絵でも本編でも常に隣に配置されているディノヒバ
が素晴らしくて感動しました。さすがはゴッド。

あとまだコミクスも2巻残ってるし、携帯サイトも続くみたいだし、
クリスマスには十年後ディノヒバの理想過ぎる美麗カードが届く
予定だし!
それから最終回の扉絵のイタリア語がいろいろ意味ありげだったので、
そのうちSQ辺りで「新家庭教師ヒットマンREBORN!」とか始まれば
いいと個人的には思ってます。

本当にディノヒバはお似合い過ぎる程お似合いだし、原作でもアニメでも
枚挙に暇が無いくらい凄くいろいろ名シーンがあって、恵まれたカップル
だな〜と心底思います。
今までの人生でこんなに頻繁にこんなにも興奮する機会なんて無かったよ
と真剣に思ってしまうくらいに。

ここ2年くらいはサイトもブログも全然更新せずに放置甚だしい状態
でしたが今でもディノヒバに対する情熱は一向に冷めてません。
自分でも好き過ぎるだろと呆れるくらいにディノヒバ大好きです!!!

なので、とりあえず最終回記念に久々に筆を取ってみたのですが、
なんか書いてる最中に思わず涙ぐんでしまうくらいにディノヒバ好き
過ぎて自分が若干いやだいぶきもちわるい。
決して自分の書いてるものに感動したワケではないのですが、何というか
脳内でイチャイチャするディノヒバが余りに萌え過ぎて……。(病気)

今の心境ではテンプレであればあるほど心に沁みるので、そんな基本に
立ち返ったディノヒバの日常です。
あの二人はこうやってずっと仲良く過ごして、十年後には完璧な夫婦に
なっていると信じて疑いません。
そういえば昨日はいい夫婦の日だったということを更新履歴を書いていて
思い出したのでした。ニアミス!

ちなみに、近況としまして秋アニメが楽しくていろいろ観てます。
とりあえず欠かさず見てるのはもちろんサイコパス、それとKとマギと
コード:ブレイカーです。
コード:ブレイカーはマギのコミクスを買いに行った時にたまたますぐ
そばに平積みされていて、その表紙に描かれていたのが緑ブレザー&
緑チェックパンツの金髪と学ランの黒髪ストレートだったので非常に
内容が気になって読んでみたら面白かったという。
設定は基本ベタなんですが、そのベタさが逆に面白い!と思ってます。
サイコパスもキャラ設定は言うまでもなく、ストーリーも面白い!
先週はラストの槙島先生に激しく吹きましたが。

先生……いつの日かディーノ先生もアニメ化する日が来ないかな……。

そんなカンジで、放置サイトではありますが原作が終わってしまった
からと言って早々に畳むのは寂しいので、この先も私がディノヒバスキー
である限りずっと残していこうかなと思っています。
今回みたいに時々思い出したようにひっそり更新したりしなかったり
だとは思いますが。

それでは、最後になりましたが今までこんなディノヒバ界のはしっこに
わざわざ足を運んで頂いて本当にありがとうございました!
でもこれからもディノヒバはずーっと続いていくので、同じディノヒバを
愛してやまない方々、これからもずーっと宜しくお願いします!

ディノヒバ大好き!ディノヒバ最高!
ディノヒバは永遠……!!!

信じることの大切さ。 

2012年03月02日(金) 23時06分
扉を開いた瞬間、大勝利。

というワケで、月曜の衝撃の余韻に浸り過ぎている間にあっという間に
金曜日になってしまいましたこんばんは!
開いても開いてもディノヒバが続くまさかの金太郎展開(飴的な意味で)
に公式の本気というか、最大手っぷりというか、極限大手っぷり
骨の髄まで感じた2月最後の月曜でしたこんばんは!(二回目)
しかも奇しくも2月27日という日付は6年前のディノヒバ初対面の
WJ発売日と同じ日付だとか……!
いやあああ、なんなのなんなのディノヒバって運命なの?

ていうか、ここ最近ディノヒバに対する願望がことごとく現実になって
いて正直怖いです。嬉し過ぎて喜び過ぎの自分が怖い。(そっちか)
今までもディノヒバ扉絵はありましたが、今回はまさかのセンターカラー
でディノヒバ!しかもツーショットですから!
絵になり過ぎる二人……!ヒバリたんの腰の細さが犯罪過ぎる……!
体格差ってどうしてこうも人間の萌え心を掻き立てるのでしょうか……!

このシチュエーションって一瞬応接室にも見えるんですけど、よく見ると
違いますよね?なんかソファの色とか貼ってあるステッカーとか、どこか
の場末の店っぽい??
ガラスが割れてるのはここでディノヒバが一戦交えた後だからかなーと
勝手に脳内設定。
とりあえず今は休憩中だけど、このあとまた第2ラウンドが始まるよ!
もちろん次はそのオレンジのソファの上で。的な1枚かと。

それにしても、今週ホントにディーノ先生(仮)がイケメン過ぎて困ります。
特に扉絵の次の頁のディーノさんが好み過ぎて困る。小1時間ほど見つ
めていても全然飽きないくらいに好きですこの顔が。
ヒバリたんも絶対ディーノさんの顔大好きだと思うんですよね〜。
もちろん顔だけがすべてじゃないですけど、綺麗なものとか可愛いものが
好き(というイメージ)なヒバリたん的に、ディーノさんの外見はかなりの
勢いで好きの部類に入るのではないかと。
そんな好みの外見をしてる上に強いだなんて、そんなの好きにならない
ワケはないと思っています。心の底から物凄く。
それはもう握り締めた拳から血が滲むほどの勢いで。(心情的には)

そして、そんな無駄過ぎる程に格好良過ぎるディーノさんに対して
ヒバリたんの可愛いこと可愛いこと……!
基本的にヒバリたんはどんな顔してても可愛いと思ってますが、
それにしても今週のディーノさんの言葉に「?」ってなってる顔とか、
ムスっとしながら「いい」って白目になってる顔とか可愛過ぎた……!
もちろん「あなたに師匠面されたくない」と言ってる目つき悪い顔も
私の目には可愛くて仕方がないものにしか映らないんですが、今週
のMVPを選ぶとしたらやっぱり白目顔かもしれません。
ディーノさんの「フッ」に「…」ってなってる白目顔もたまらなく好きだー!

思えばリボーンを読もうと思ったきっかけが、友人に何か面白い漫画
ない?と聞いたことでして、「リボーンは?ヒバリちゃん可愛いよ」という
返事を貰い、なので私はとりあえずその「可愛いらしいヒバリちゃん」を
拝むために漫喫でリボーンを読み始めたのです。

そして見事に噂の『ヒバリちゃん』の可愛さにハマった……!

初期の頃で一番印象に残ってるのは夏祭りでツナに「5万」て要求
してるコマ。あのヒバリたんが凄く好きだった気が。可愛い過ぎる。
更に私が短期間にずっぽりリボーンにハマることになったもうひとつ
のきっかけ。
もちろんそれは言うまでもなく4巻で初登場のディーノさんなんですが。
いやなんかもう一目見た瞬間から惚れた……!ってカンジで、ディーノ
さんが出てくるたびにドキドキしていたもんです。恋か恋なのか。

だから最初っからこの二人が突き抜けて大好きだったので、物凄く自然の
流れで何の迷いもなくディノヒバ本を購入した記憶があります。
そうそれはまるで呼吸をするように自然に購入。自然に増殖。

それはそうと今週号の話に戻りますが、今週はホントに
恭弥のことなら何でも分かっている感満載のディーノさんが
素敵過ぎました。
言動の端々からヒバリたんの性質をよーく理解しているディーノさんが
感じられて私はホントにもう感無量です。
「さあ攻略するぜ恭弥。手は出さねーけどな」とか、やっぱりこのひと
ヒバリたんの師匠(兼恋人)だなあああとうわあああとなりました。
いつの間に隣に移動したのかも激しく気になりましたけど。素早い。

そしてまさかの回想シーンきたああああああ……!!!
修行中の回想ってアニメではあったけど、原作では初めて??
やっぱりこういう甘酸っぱいやり取りがいろいろあったんですね!
ヒバリたんのVGが初めてお披露目された時、真っ先に浮かんだのは
もちろんディーノさんの武器ですけど、ディーノさんから鞭の使い方は
教わってないってことは、なのにヒバリたんがあんな華麗にあのVGを
使いこなしていたということは。

どう考えてもディーノさんの鞭捌きを思い出しながら
自主トレしたとしか思えません。あざーっす!


相手がいない所で、相手の姿を脳裏に思い浮かべているのってラブい
よね!と思わずにはいられません。
鞭のような形状に変化したトンファーを使えば使うほど、目の前には
いないディーノさんのことを思い出しちゃって不本意ながらもなんか
こう心乱されちゃうヒバリたんとかいいと思います。
なんでこんなにあの人のことが気になるんだろう?って首を傾げる
ヒバリたんにそれは恋だよ!恋って言うんだよ!と教えてあげたい
気持ちでいっぱいになります。

なんかホントにもう、ディノヒバが好き過ぎてその思いばかりが溢れて
上手く言葉にまとめられないんですが、とにかくもうなんていうか本当に
ディノヒバが大好きです。(それしか言えない)
ディーノさん格好良いよー!ヒバリたん可愛いよー。おおおおおおお。
あああああぜひともアニリボ再開して代理戦争編をやってほしいんですが
どうしたら……!
先週今週のディノヒバ展開をアニメでやってくれるのなら間違いなく
ブルーレイを買う。最新式のを買っちゃう。
ホントにやってくれないものでしょうか……。是非に……!

ちなみに、もちろん今週のWJは2冊買いました。
気分的には火曜になっても売れ残ってるWJは全部買い占めたい気分
でした。ディノヒバ全部ウチに嫁に来ればいい的な。

という事で、来週のWJも今から全力で正座待機してます。
とりあえずホテル壊れたからいつもの常宿で戦いの疲れを癒せば
いいと思います。
ヒバリたんも通い慣れたいつものホテルでね!

前回の記事にコメント頂いたのでお返事させて追記でお返事させて
頂いております。(その方が前回の記事に戻るより見易いかなと
思うのでお返事方法を変更しました)
ブログがたまに更新されるだけのサイトですが、それでも足を
運んで下さる方々、本当にありがとうございます!
ディノヒバ一筋でこれからも突っ走る気まんまんですので、
今後もどうぞよろしくお願いします。

やがて現実に。 

2012年02月21日(火) 20時14分
夢は叶えるためにあるということ。

私のディノヒバ人生がスタートしたのは2007年の夏でした。
それからいくつもの季節を越え、気がつけば約4年半の月日が
流れようとしています。
その間に私が何度も心に思い描き、願い続けた夢。
それは今までに何度もこの場所で綴ってきましたし、つい
1ヶ月前の前回の記事にも書いたことです。

『ヒバリたんのピンチを間一髪の所で助けるディーノさん』

しかもラスト見開き1頁でどーんと登場。どーんと。
ディノヒバスキーなら一度は夢見る展開ではありますが、同時に
まさかいくらなんでもそこまでベタなディノヒバ展開になること
などないだろうとそっと目を伏せて諦めに似た溜息をつく毎日。
しかし、それはついにやって来たのです。

長年の夢が現実のものとなるディノヒバXデーが………!!!!!!

(ここで大音量でBGM:俺達の約束〜Ver.DH〜)

というワケで!
公式が至近距離で容赦なく発射してきた紛れも無く今世紀最大の
ディノヒバ核爆弾を1ミリも避けることなく真正面から受け止めて
息も絶え絶え所かむしろ一端死んで復活したかのごとく強靭な
肉体を得て世界中を駆け巡ってディノヒバが好きだー!と叫び
回りたい勢いで絶賛ディノヒバ中のディノヒバがディノヒバでディノ
ヒバです!
もう自分でも何言ってるかよく分かりませんがとにかくディノヒバ
なんです!

今週のWJは誰が見てもどこからどう見ても正真正銘の
ディノヒバなんです……!!!!!


ちょっとホントになんなんですかディーノさんあなたって人は……!
先週は物陰からこそこそ様子を窺ってたくせに、ヒバリたんの
絶体絶命のピンチに絶妙のタイミングで助けに入るとか、けしからん!
間違いなく入るタイミングを今か今かと狙っていましたよね?
満面の笑顔で問い掛けたくなる程に心憎過ぎる演出どうもありがとう!
しかも見開きではないけどラスト1頁ブチ抜きどアップこれでもかって
くらいのドヤ顔で「並中(ウチ)の生徒に手ぇだすな」だと……!

本当は「オレの恭弥に手ぇだすな」って言いたかった
んだって私知ってる!ちょう知ってる!
しかもネクタイ緩めたその首元は本気で反則なことも私知ってる!
おもむろにネクタイ緩める仕草ってホントに反則ですよね……。
更にそのネクタイがさり気に跳ね馬柄とかどうなのこのお洒落泥棒め!

つか、白馬の騎士を地で行ったよこのボス……!!!

正に姫を助ける騎士のごとしディーノ先生(仮)。
でもヒバリたん的には他人に助けられるなんてプライド傷つくことこの上
ないし、それでなくても直前に一瞬でも勝利を疑ってしまったことで
既にプライドずたずただと思うんですが、そんな状態で跳ね馬に助けられて
しまったヒバリたんの心中を察するやもうホントにね、萌えます。

希望としては、ブチキレたヒバリたんがヴァリアーそっちのけで
ディーノさんに向かって行って、あれあれあれという間にディノヒバ
ガチバトルスタート→良い所で戦闘タイム終了→続きは部屋で!な
流れなんですが。
ヒバリたんは戦闘前にディーノさんのことを「あの人は初めて僕の師に
なったつもりの人だ。でも僕はそんな存在要らない」って言ってました
けど、ディーノさんはたぶんヒバリたんを助けた理由を「先生が生徒の
ピンチを助けるのは当然のことだろ?」とか言いそうなんですよね。
そこんところの意思の疎通が上手くいってないディノヒバも非常に
美味しく頂けるので、ぜひとも来週以降その辺りを重点的に
ディスカッションして頂きたいと思います。
ぜひとも二人っきりの密室(ライブ中継あり)で。

あー、でもオレの生徒に手ぇ出すなとか言って助けておいて
実は自分が手出しちゃって(いや既に別の意味で出してるけど)、
気がついたらヒバリたんのボスウォッチがディーノさんに破壊されて
るとかでも美味しいかもしれません。

「へへっ、オレの勝ち♪これで恭弥は今からオレたちのチームな」
「ヤダ」
(素晴らしい早業でヒバリたんの手首を取りボスウォッチの代わりに
 リボーンチームのバトラーウォッチを装着)
「……!ちょっと、どういうつもり」
「だから言っただろ。ここからはオレと一緒に戦うんだって」
(言いながら公衆の面前<※ヴァリアー&風>で熱烈ハグ)


いやああああ、そんな展開でも萌える!策士ディーノ!
なんかリボーンチームのバトラーウォッチが2個残ってるっていうこと
が3回くらい強調されてたのが無性に気になっててですね。
それを伏線と考えると、やっぱディーノさんとガチバトルの末に
仲間に加わるって展開もあながち無いとは言えないのではないかと。

何はともあれ本当に心の底から胸熱だった今週の展開、来週以降
も満を持して馳せ参じたディーノ先生(仮)が活躍しそうな雰囲気
びんびんですし、しかも来週はお誂え向きのセンターカラー!

己の勝利(カラー扉絵ディノヒバ)を信じて疑いません……!

今の私ならマモたん(エイッが可愛過ぎて震える)の幻術に打ち勝つ
精神力を発揮できる気がしてならない。
ただしディノヒバに関連してのみ。
今から来週の月曜が待ち遠しくてたまりません。
月曜が待ち遠しいとかディノヒバ効果パないぜしかし。
いやでもしかし、改めてしみじみ今週のラスト頁を眺めてみると、
ディーノさんが凄くマフィアっぽい顔してる。(マフィアです)
表と裏の顔どっちも好きです。ヒバリたんもきっと段々とそんな
ディーノさんの二面性を垣間見るようになって、むしろそこに
どんどん惹かれていくようになるんだと思います。
ギャップ萌えは恋愛において大切な要素です。だよね!

ところで、3ヶ月前から待ち焦がれたリボコン5のDVDを先月末に
遂に手に入れたのですが。
もちろんディノヒバのディノヒバによるディノヒバのための影アナも
至高のディノヒバデュエットも余す所なく収録されてるワケで。

「よし、恭弥。せっかく野外なんだから張り切って唄うとするか」
「ヤダ。……仕方ないから唄ってあげるよ」
「おぉ?今日は素直じゃないか。……野外だからか?


とかのやり取りもたまらないのであります。ホントにねもう……!
そうかヒバリたんは野外がお好きなのね。そして「野外だからか?」
の言い方が凄く意味ありげでエロいディーノさん。萌えます。
ちなみに、ディノヒバがデュエットしたのは事前に投票受付して
いた「絆を感じたユニットランキング」第1位だったからです。
もちろん私も張り切って投票したので当然の結果です。
2位は山獄だったんですが、同じ曲で本家・山獄を抑えて堂々の
第1位!さすが過ぎる……!
しかもディノヒバ唄ってる最中にディーノさんがヒバリたんのこと
見つめ過ぎでこっちが恥ずかしくなる勢いです。
ちょうどカメラアングル的にそれが凄く良く分かる角度で余計に
恥ずかしい(=嬉しい)という。

そんなワケで、購入から20日余り。
ガチで毎日観てます。飽きる気がしない。(真顔)

という事で、今回も長々と書き連ねてきましたが、最後にまとめる
とするとやはりこれに尽きます。

ディノヒバ早く結婚しろ。

ちなみに、スルーしちゃったけど心の中では盛大に祝いましたよディノ誕。
ディーノさん、ぶぉんこんぷれあんの!!!

ミスった。 

2012年01月07日(土) 0時06分
おっと、今週もWJと間違えて同人誌を買ってしまったようだ。
何故かコンビニエンスストアで。

というワケで、新年早々そんな凡ミスを犯してしまった私です!
遅くなりましたが明けましておめでとうございます!
ディノヒバサイトを始めてから4年目に突入しようとしていますが、
相変わらずディノヒバが好き過ぎて頭がおかしいです!(笑顔)

しかし、最近のコンビニは何でも売ってますよね〜。
まさかWJと間違えて薄い本を買ってしまうだなんて。そんなワケあるか。

そんなカンジで今週のWJも相変わらずディノヒバ推しハンパ無い
展開で公式の最大手っぷりを改めて実感している所であります。
しかも今週はひとコマもディーノさん出てきてないというのに、
それなのに物凄く濃厚なディノヒバ臭を漂わせるというとてつもない
高等テクを繰り出して来たぜ……。
これもひとえに風様の「なぜです?跳ね馬(と書いてディーノと読む)に
そこまでこだわるのは」
というナイス過ぎる質問のおかげかと
思うのですが、その質問を否定してないヒバリたんとかどうなの。
こだわってるって自覚あるんだね!それって要するに好きってことだよね!
そうだろ!そうなんだろ!そうって言っちゃえよ!(興奮)

ていうか、ヒバリたんの答えがこれまたいちいち可愛くて困ります。
「あの人は初めて僕の師になったつもりの人だ」とか
ヒバリたんの口から「僕の初めての人」(微妙に違)だなんて
そんな言葉を聞ける日が来ようとは……!
ヒバリたんの初恋もファーストキスもそれ以上も全部ぜーんぶあの
悪い大人が奪っていったんだぜ!とか思うとどうにもこうにももだもだ
して落ち着きません。
そんな金髪イタリア人のマフィアのボスが今度はみんなの憧れイケメン
英語教師のディーノ先生になって風紀委員長とイチャイチャしてる
だなんて何この萌えの相乗効果にも程がある!!

真面目に考えると(私はいつでもマジですが)、やっぱり「師匠と弟子」
という関係だとどうしても対等では無いと思うんですよね。
ヒバリたんがディーノさんのことを師と認めたくないという気持ちの中
には対等(かそれ以上)の立場の人間として扱ってくれなきゃヤダって
いうのがあるのかなあと。
師弟だなんてそんな上下関係なカテゴリに入れられるのなんて我慢
できない。だって好きなんだもん(極論)かなあと。
まあたぶん好きだっていう自覚は無いと思うんですが、きっといや絶対
風様にはバレてる。
大人ですもの。 

この辺のヒバリたんの複雑な心境は続きはWebで!ならぬ続きは
同人誌で!
ということでひとまず置いといて。
ところで、ヒバリたん。学校ではディーノ先生から「夜はホテルに
いるから来いよ」としか言われてないのに何の迷いも無く該当ホテルの
最上階に向かったように思われるのですが、これは大方の予想通りこれより
前に既に行ったことがあったからということでよろしいか。(よろしい)
頭の上にちっさい生き物ふたつも乗っけながら普通に会話している辺り
突っ込み所満載ではないかと思うのですが、可愛いから無問題。
三段重ねの後ろ姿とか時期的にも鏡餅的なアレにも見えるのですが
可愛いからオール無問題。
いつかこれにヒバード+ロールという夢の5段重ねとかやって欲しい
です。ヒバリたんならきっとできる。
ところでヒバリたんのお願いって「優勝したら跳ね馬の財産を全部
もらうよ」
とかですか。
そんなの優勝しなくても大丈夫。結婚すればいいよ。

そしてエレベーターを降りたらまさかのヴァリアーと鉢合わせ。
やべー美味しい。この展開超美味しいんですがあああああ。
だってこれ絶対みんなパワーアップしててヴァリアーも一筋縄では
いかない相手になってるワケですよね。
そんなん絶対一度はピンチに陥るはずに決まっている。
で、そうなったら今度こそ!今度こそ!今度こそ!

ヒバリたんのピンチを間一髪の所で助けるディーノさん。

という私が未来編初期からずっと夢見続けていた展開がやって来る
ワケですよ!雄々しくラスト見開き1頁で……!
あ、でも共闘も美味しいけどその前にガチバトルのディノヒバも
見たいなあ。おおお難しい。
いやでもその辺は神の采配でガチバトルのち共闘とかいう美しい
流れをですね……。
うん、大丈夫。夢は信じれば叶うって私知ってる!

ちなみに、個人的にヴァリアーの皆さんはバトル開始となったら
呑気にエレベーターなんぞ待たずに窓から飛び出して行きそうな
イメージなんですが(参照:指輪編の並中にて)、やはり37階では
難しかったということなのだろうか。(笑)
そしてザンザスはお留守番なのだろうか。なんか可愛いなおるすばん。

という事で、今週号が何故合併号なのかとギリギリしつつ、でも
特にラストのワクワクしてるヒバリたんが可愛くてそれだけでいくら
でも見つめていられそうなので大人しく次号を待ちたいと思います。
いやほんとマジでここにディーノさんが混ざらない理由が見つかり
ませんよ。それ即ちディノヒバ神展開ということでひとつ。

そんでもって、コミクス37巻ももちろん買いましたとも!
あれもしかしてホテルの最上階が37階なのってこれと掛けてる
のかな?(今気付いた)さりげない宣伝か。(笑)
久々のディーノさん表紙でしかもやたらめったら爽やかなんですが、
こんな一見爽やかオーラ満開な人が実は裏では結構あくどいことも
やっちゃうマフィアのボスだったり、エロい英語教師だったりそんな
ギャップ萌えを狙ってますかもしかして!
しかも腹チラ腹チラ!腹のタトゥーお久しぶり!
何故かWJ本誌の広告では忘れられてたりしますが(笑)、やっぱり
ディーノさんの左半身ってずーっとタトゥーが続いてるんですかね。
隅々まで詳細を眺めたことがあるのはヒバリたんだけって頑なに
信じてます。美味しいわあ。

中身も未だかつて無いくらいにディーノさん塗れでたまりません。
ドジっ子だったり、白スーツだったり、ドヤ顔だったり、ノロケ
だったりあんなディーノさんやこんなディーノさんがいろいろ見ら
れるよ!な非常にお得な1冊だと思います。
しかも巻末の人気ランキングコメントで
「恭弥達にはまだまだ負けねえぜ!」とか言っちゃってるん
ですがあの人。
今までだったらそこは「ツナ達」ってなる所じゃないかなと思うん
ですが、遂に恭弥>>>越えられない壁>ツナ達をカミングアウト
ということでしょうか。
まあそれ以前に本編であんなドヤ顔で「恭弥のことならオレに任せて
おけ!」って言い切ってますもんね。今更か。そうかそうか。

そんなこんなで本誌もコミクスもあれこれ美味し過ぎて咀嚼するのに
数日を要してしまったのですが、ようやく飲み込んで感想を吐き出せた
のですっきりです♪
咀嚼と言えばあれだ。ヒバリたんの書き初め。

『  よく咬む 
         雲雀恭弥  』


書き初めすら可愛いって本当に恐ろしい子……!(ぶるぶる)
しかもこれ「たくさん咬み殺す」ってことじゃなくてホントにそのまんま
の意味で「よく咬んで食べる」だったらどうしよう。(笑)

「恭弥、なんか最近食べるの遅くなってねーか?」
「今年から100回咬むことにしたからね」
「100回っ!?いや、何もそこまでしなくても……」
(ディーノさん心の声:早く部屋でイチャイチャしてえし)


というようなやり取りが一瞬にして脳内を駆け巡りました。
ヒバリたんはよく咬んで食べるいい子。
ディーノさんはボロロ〜ンしながら食べるダメな子。
そんなディノヒバが可愛い過ぎて震える。末期症状です!

有難くも前回の記事にコメントを頂いたのでお返事させて頂いて
おります。
こんな怠惰過ぎる私めを忘れずにいて下さって有難うございました!
これからも地味に頑張ります。あくまで地味に。

華麗に復活。 

2011年12月17日(土) 17時56分
舞い戻って来ました。輪廻の果てから。 by骸様

というワケで、ほぼ1年ぶりの登場とか誰が予測できただろうか
いや私にもできない!(開き直り)
ここまで長い間放置しっ放しだとさすがに何かのっぴきならない
事情があったか、もしくは今度こそ完全にジャンル変えしたかと
思われるでしょうが、ところがどっこい。

ディノヒバ界から一歩も出ていませんが何か?

まあ敢えて言えば秋頃に某乙女ゲーアニメの某レンマサ(伏せれてない)
にハマりかけたりもしましたが、ディノヒバみたいに薄い本やグッズを
買い漁るような事態には陥りませんでした。
あれ、何だか私ってば確か同じようなことを昨年も言ってたような気が
しないでもない……。(デジャヴ)

一応、ディノヒバに何かあった時は地味にツイッターで呟いては
いたのですが、ツイッターの特性を一切合切無視した使い方を
しているのでさして萌えの消化装置にはならず。
季節を3つも越える間に少しずつ溜まっていったディノヒバに対する
萌え心がこの年の瀬に来て遂に堰を切りました。
ええ、もちろん公式による核爆弾。

新人英語教師×風紀委員長によって……!!!!!

いやあああああ、もうなんなのなんなのあの二人……!!!
公式でパラレル(違)とか意味が分かりません!全力で!
今までのディノヒバ人生において幾度と無く遭遇した教師×生徒
パラレルをよもやゴッドの手によって拝める日が来ようとは……!
フェラーリ乗った金髪イケメン英語教師とまさかあの全校生徒の
恐怖の対象である風紀委員長が実はデキてるだなんて誰が予想
できるだろうか!
でもきっとすぐに女子生徒たちの噂になっちゃって、最初は皆
驚くけど、あれでもなんかお似合いかも……とか思い始めちゃって
そのうち今までと別の意味でディーノ先生の後を追いかけるように
なるんだぜ。

私は全力でその群れに混ざりたいです先生。

それでは改めて、ここ最近のWJの流れを落ち着けないけど落ち着いて
順を追って振り返ってみまするとですね。
まず、「恭弥のことならオレに任せとけ!」と満面の笑顔で
自信満々にのろけるボスについて。
私思うんです。このディーノさんの自信の源の一部は、移植された
未来の記憶じゃないかって。
つまり、十年後のディノヒバがいかに夫婦で、十年後の自分が
いかにヒバリたんの扱いに長けていたかということを知った22歳
だからこそ出た発言じゃないかって。
ほら、実際未来だと「ディーノさん、ヒバリさんの説得上手くなってるー!」
とツナのお墨付きも貰うくらいなワケですし。
ちょっと最近その辺のアニメを見直してつくづくそう感じた次第で
あります。

でも実際問題として、2215ではまだそこまでの域には達していない。
まだまだヒバリたんの扱いを把握しきれずに振り回されるディーノさん
というのも非常に美味しくてですね。
だから、今まで何度も言ってますが

3225もしくは3215と2215のギャップが
美味し過ぎて胸が苦しいです……!はあはあ。


で、ディーノさんがヒバリたんを説得した場所はヴァリアーとバッティ
ングした高級ホテルのベッドの中だと信じて疑わない私ですが、
いやもうこの一夜のことを考えると途端に顔がニヤける。たまらん。
コマ間に繰り広げられたであろうあれやこれがたまらん……!
ちょっとその辺の妄想をいろいろ読みたいんですが、いつの間にか
己の需要>供給になってしまっている現実がちょっぴり切ない今日
この頃です。
いや、でも冬コミは期待……!ていうか自分も頑張ればいい……!

それにしても、最新号のWJ。
扉絵〜冒頭3頁は完全にDH同人誌だと言っても過言では無いと
思うんですが。
今までだとディノヒバのシーンになっても美味しい所で別のシーンに
切り替わっちゃって肝心のシーンが端折られてるというパターンが
多かったように思うんですが、今回は期待を裏切ることなくがっつり
みっちりディノヒバ!で、読み終わった後(※3頁のみを何回も)に
は一種の感動さえ覚えてしまいました。
萌えが過ぎると人って泣きたくなるんですね……いやマジで。

「跳ね馬をつけ狙う」という公式表現にも萌え萌えしつつ、
このディーノさん←←←ヒバリたんという構図もなんか新鮮で
凄く良かったです。
基本的にはディノヒバは出会ってすぐに出来上がってやること
やってると思ってますが、こういう風に最初はヒバリたんが
「戦ってよ」と会うたびにディーノさんを追っ掛け回してディーノ
さんは逃げる。ディーノさん的にはヒバリたんのことは可愛い
弟子だとは思ってるけどそれ以上の感情はなくて、そんなこんな
で数年後に成長したヒバリたんを見てある日突然「あれ?」って
なっていつの間にか抱いていた恋心に気付くっていうのも好きです。
あれ?ってなって葛藤し始めるボスとか凄く美味しい。

まあ、ディノヒバだったら何でも美味しいっていうのが本音ですが。

今後の展開にもひっじょーに期待したい所なんですが、これはたぶん
師弟対決来ますよね……?
ちょっとまさかディーノさんの前であのVGを使うとかどうしよう……!
鞭VS鞭っていやそんなまさかあのそのどうしたら。あばばばば。

「なかなかやるじゃねーか、恭弥」
「当然だよ。今までどれだけあなたの戦い方を見てきたと思ってるの」
「だがな、恭弥。経験の差ってものを教えてやるぜ……!」

ふおおおおおお、そんなDH神展開を待っている……!!

ちなみに今、本誌展開の次に楽しみなことはリボコン5のDVD発売
です。
もちろんディノヒバ回に参加し、ひょんなことから良席で観ることが
できたのですが、目の前で繰り広げられた3Dなディノヒバを思い出す
と今でも胸が熱くなります。
自分の間抜け面が映ってないことだけを切に願いつつ発売を全力で
正座待機しております。

そんなカンジで自分の妄想でじたばたしつつ、やっぱり萌えは適度に
文章で吐き出すのが健康的だな〜と改めて実感している所であります。
もはやほとんど見る人などいないブログだとは思いますが、これから
も自己満足と精神衛生のために細々と続けていきたいと思います。

やっぱりディノヒバ最高!心の底から愛してる……!

今更だけどディノヒバ大好き。 

2011年01月18日(火) 23時54分
ヒバリたんがフェアリー過ぎて可愛過ぎて胸が苦しいです。(本気)

そんなワケで、久々のWJ感想なぞ。
年末からの待ちに待ったスーパーヒバリタイムなワケですが、
いやもうなんかいろいろ反則だよね!(超笑顔)
まさかのヘリで登場とか、哲が中学生とは思えないとか、登場後
の一連の発言とか、デコ全開とか、小動物には優しいとか、魔法
少女的な変身シーン(違)とか、改造長ランとか、ヒバードリーゼ
ントとかとか。
どこから突っ込んでいいのか分からないくらいに多方面から攻め
られて、ただでさえ息も絶え絶えだったのに、今週のラスト頁を
見た瞬間、完全に頭パーンしました。

あの!それ!もはや鞭!ですよね……!?

まさかヒバリたんのVGがそう来るとは……!
こんな武器を易々と使いこなせるなんてどう考えてもディーノさん
との修行のおかげとしか思えません!思えません!(二回)
なんかもう来週辺り普通に『鞭の扱い方なら嫌というほど
見てるからね』
とか言いそうなんですけど!
私にとってはそれなんてノロケ?的な勢いで!
鎖の鞭と長ランを華麗に翻しながら戦うヒバリたんとか絵になり
過ぎてどうしようもありません。
てか、今週の見開きの薄っぺらい後ろ姿もやばかったです。
なんで肌の露出ゼロなのにエロいの!おかしいよ!(私の頭が)
鈴木さんとの対決だと鈴木さんの逞しさに対してヒバリたんの華奢さ
が際立ち過ぎて非常に美味しいです。鈴木さんGJ。(違)

さすがに今の展開だとディーノさんが出てくるっていうのは難しい
かなとさすがの私でも思うので(笑)、せめて例えばヒバリたんの
新しい武器を見たツナたちがディーノさんの話題を出してくれること
を切に願いたい昨今です。
ていうか、あれを見たら真っ先に連想するのはディーノさんのこと
だと思うの。きっとおそらくたぶん私だけじゃない!(笑)
絶対ヒバリたんも初めてVGを使った時にディーノさんのことを思い
出さずにはいられなかったと思います。萌え。

そんなWJに萌え萌えしつつ、待ちに待ったリボコンREDのDVDを
ゲットしました。そして、思う存分堪能しました。
主にディノヒバデュエットとかデュエットとかデュエットとか。
なんかホント長年の夢が遂に叶った気分です。
二人とも唄上手いんだからデュエットしちゃえばいいのにとずっと
思ってたので。本気で。
しかもただ一緒に唄うだけじゃなくて演出もこれまた心憎い。

歌合戦では『オレが行こう』と立ち上がってステージ真ん中へ
向かうディーノさん。途中でふと立ち止まり。

『恭弥!せっかくだから二人で唄おうぜ』

もちろんこの瞬間会場からは盛大な黄色い歓声が。(笑)
当日の私は逆に嬉しさの余り呼吸困難に陥りながら隣の友人を
バシバシ叩いてた記憶があります。(迷惑)
で、ディーノさんのご指名を受けたヒバリたんですが、動かない。
しかし曲が始まった瞬間に座ったまま唄い出します。(笑)
この時のけんぬさんの表情が凄くイイと思います。
なんか「しゃーねーな。ま、恭弥だしな」ってカンジのニヒルな
笑顔みたいな。凄くディーノさんぽい。
ちょっと困った振りしてるように見せかけて実は全然困ってない
所かむしろ可愛いヤツとか思ってるでしょおおおおお……!
みたいなカンジです。(笑)

あと全員で合唱する「未来の大空へ」という曲でこれまたディノヒバ
がデュエットするパートがあるんですが。
ただ一緒に唄うのみならず、直前にデュエットしたツナとバジルが
片手を掲げてアーチを作ってあげて、そのアーチをディノヒバが
くぐりながら唄って最後の「希望のターゲット♪」という歌詞の所で
背中合わせになってバーン!(銃を撃つフリ)ですよ。

おおぅ……この私を撃ち殺すおつもりか……orz

という気持ちでいっぱいになったのは言うまでもありません。(笑)
いやホント見事に撃ち殺されました。悔いは無い!
それからディノヒバでは無いんですが、骸様&ディーノさんという
珍しい組み合わせで唄われた「クフフのフ」が強烈過ぎました。
なんか完全なるネタ曲だったハズのクフフのフが別の格好良い
曲に聞こえる不思議現象。(笑)
けんぬさんが上手過ぎてエロス過ぎて凄くディーノさんでした。
あのエロスな声で「契約〜し〜ま・せ・ん・か♪」とか唄われた日
にはもう……!契約しますとも……!(笑)

しかもサビではフリも完璧。超揃ってます。
あとこの時に数名の方々がカラフルなサンバ袖を着けて一緒に
踊ってたのですが端っこにこっそり紛れてる近藤さんが美味し
過ぎると思います。(笑)
真顔で踊るヒバリたんを想像してしまったではありませんか。
いつぞやのジャケ絵の盆踊りみたいなカンジだろうか。

そんなカンジで、参加された方はもちろん参加されなかった方も
ディノヒバ好きならぜひともオススメしたいDVDです♪
私もしばらくの間はしつこくデュエットばっかり観てると思います。

サイトの方はめっきり更新ご無沙汰だというのに、訪問して下さったり
拍手押して下さったりコメント下さったり本当にありがとうございます!
来月はディノ誕もあることですし、そろそろ頑張りたい次第であります。
ディノヒバはもちろん、初アラもずっと書きたいなあと思ってるんですが
なんだか皆様のいろんな初アラを読んでると自分的初アラのイメージ
がなかなか定まらなくて難しいです。
いや、逆にいろんなパターンを書けばいいのか……?

前回の記事にコメントを頂いたのでお返事させて頂いております。
またもやお返事が遅くなって申し訳ありませんが、誠にありがとう
ございました!

気がついたらうさぎ年。 

2011年01月01日(土) 12時40分
明けましておめでとうございます。生きてます。

そんなワケで、9月下旬のアニリボ終了後からすっかりサイト上
から姿を消していたダメダメ過ぎる私めですが……。
その間、何をしていたかと言うと、ディノヒバオンリーに行って
はあはあしたり、リボコンに行って3次元ディノヒバにはあはあ
したり、ディノヒバカレンダー(アニメ&原作ver.)をゲットして
はあはあしたり、デビリボの公式が病気的な温泉ディノヒバを
早速に予約してはあはあしたり、年末の締めには冬コミに行って
はあはあしたり。

つまりは、相変わらずディノヒバに萌えっぱなしの日々ですが何か。

いや、なんかサイトもブログもてんで更新せずだと別ジャンルに
移ったんじゃないかと思われがちかと思うんですが、どうやら私
に限っては全くそんなことはなかった模様です。(他人事)
一応(?)、秋頃に某戦国B○S○R○の某主従にハマりかけたり
はしたのですが、公式アニメだけで萌え尽きてしまい、ディノヒバ
みたいに薄い本やグッズを買い漁るような事態には陥りません
でした。
つくづくディノヒバに対する萌え度がどんだけ尋常じゃないのかと
いうことを思い知る結果と相成ったのであります。

ということで、今現在ディノヒバ以外に興味のあることといったら
初アラくらいです。ディノヒバ前提の初アラおいしいです、もぐもぐ。
あとは今月発売のリボコンREDが死ぬほど楽しみです。
歌合戦は余すことなく収録だなんてやっぱり分かってらっしゃる
アニリボスタッフ……!
ディノヒバデュエットはもちろんですが、ディーノさんのクフフも
物凄く楽しみです。

そんなこんなで、今年も相変わらずディノヒバ馬鹿のマイペース
サイトになるかと思いますが、たまの暇潰しにでも覗いて頂ければ
幸いです。
今年もディノヒバにとって幸せな1年になりますように!!

※前回の記事にコメントを頂いていたのにお返事がめちゃめちゃ
  遅くなってしまい大変申し訳ありませんでした!

大団円。 

2010年09月25日(土) 11時40分
ありがとうアニリボ!最後まで感動をありがとう!

そんなワケで、ギリギリまで本当に最終回なのかと疑念を抱き
つつ臨んだ本日のアニリボ。
いやもう、これでもかっていうくらい素晴らし過ぎる最終回
何というか私はもう満足です。
エンディングが流れ始めた所で不覚にも涙してしまうくらいに。
だって3年以上観続けたんだ。感動もするさ……!
まあ我ながら気持ち悪い自覚はある。十分に。(笑)

原作に忠実にではありながらも、相変わらずちょこちょこと追加
される台詞やシーンにこれはもしや過去へ帰るヒバリたんと32歳
の別れのシーン追加も来ちゃう!?とほんのり淡い期待を抱いて
みたりもしたのですが、そこはまあ……。
でもその後の未来の記憶が現在の仲間たちに伝えられたって
シーンでわざわざ22ディーノさんをクローズアップして
「なんだ…この記憶は……!?」と言わせてくれたスタッフに
心の底から賞賛を贈りたい。
これはどう考えても、この時の22ディーノさんの脳裏には未来に
おける32×15のあんな場面やこんな場面が走馬灯のように
駆け巡っていたとしか思えません。
うん、けしからんよね。何ともけしからん記憶だよね!(超笑顔)
本当に最後の最後までディノヒバスキーに対する配慮を欠かさない
で下さったスタッフに頭が上がりません。むしろ、ひれ伏したい。

それにしても、2007年の夏にディノヒバにハマってから毎週
欠かさず観続けたアニリボですが。
思えばアニリボの歴史はディノヒバの歴史でもありました。
原作でひとしきり大興奮したディノヒバを更に良い感じにテレビ
画面で披露してくれたり、我々の想像の更に上を行くディノヒバ
を演出してくれたり、素晴らしいディノヒバグッズを作ってくれたり。
本当にディノヒバをアニメにしてくれてありがとう!と心の底
から感謝したい気持ちでいっぱいです。
最終回もやっつけ駆け足な感じではなく、丁寧に描いてくれて
いる感じがして個人的には凄く満足感がありました。
欲を言えば継承式編(スーツ…)や初代編(初代の時代という意味で)
も観たかったですが、その辺はまあ追々OAVとかで……。

あ、映画でもいいかもしれませんね!
冒頭はもちろん(?)教会での結婚式のシーンから始まります。
客席には当然ボンゴレの面々が勢揃いしていて、式は滞りなく
進んでいくワケですが、指輪の交換も終わりそれでは誓いの
キスをとなった所で突然バーンと扉が開き血塗れの男が駆け
込んで来て一同騒然。どうやら新興ファミリーかなんかの襲撃
があった模様。
そこで新郎(ディーノさん)が「どうする、恭弥?」と尋ねる。
新婦(ヒバリたん)が「もちろん、全員咬み殺す」とトンファーを
構えた所でバーンと映画タイトルが現れOPテーマが流れ、
新婦(ヒバリたん)の純白のヴェールが格好良く風に舞う。

という所まで一気に妄想しました。(笑)
余りに勢い良くキーボードを叩いていたため途中でうっかり全部
消えるというハプニング付きで。(馬鹿)

そんなカンジで、アニリボ感想を書くのもこれで最後になるのか
と思うと寂しい限りですが本当にこの3年余りの間、思う存分楽
しませて頂きました。
アニメは終わってもこれからもリボーンとディノヒバはどこまでも
続いていくと信じておりますので、今後もどこまでもついて行き
たい次第であります。
ブログの更新頻度は減ってもディノヒバに対する情熱は以前と
変わらず滾っておりますので!
この秋に遂にリボコンデビューもします。だってディノヒバが
出るっていうから……!!!

とにもかくにも、まずはディノヒバカレンダー!
これを買わねば年を越せない……!!
そんな近況なのでありました。

だって専属だもの。 

2010年07月27日(火) 21時08分
真っ先にヒバリたんの元に駆けつける22歳に32歳の片鱗を見た。

ていうか、ディノヒバ!ディノヒバ!
ディノヒバあああああ!!(落ち着け)
原作でひっさびっさのディノヒバ!ひっさびっさの22×15の絡み!!
ディノヒバ!ディノヒバ!
公式のディノヒバあああ……!!!(落ち着けない)

というワケで、昨夜WJを目にした瞬間の興奮冷めやらぬ今夜です。
もう1頁目からいきなり物凄いディノヒバ爆弾が投下されたもんだから、
いつまで経っても先に進めず困りました。
あの1頁を何回リピートしたかもはや計測不能な勢いです。
おかげでようやく先に進めたと思っても全然内容が頭に入って
来ません。
5回目位でやっと理解しました。うん、そうだよね壊れたリングを
バージョンアップして修行ですよね。順当な流れですよね。

つまり、ディノヒバ修行の旅再びフラグですよね……!

それにしても、冒頭のディーノさんとヒバリたんのあの遣り取りが
萌えに萌えて仕方ありません。

『恭弥!』
『大丈夫か!!』
『寄らないで』
『平気だよ』
『プライド以外はね』


ヒバリたんの台詞が「寄るな」じゃなくて「寄らないで」なことに
この上なく萌えるんですが……!なんでこうヒバリたんの口調
ってやたらと可愛いんだろう……。いやもうたまらん。
あーもうなんか上手く言葉にできないんですがヒバリたんが
可愛過ぎてたまらんのです。
流血してても可愛いって何事。というか流血たまらん。
ヒバリたん+流血=可愛いの法則。いやむしろ、ヒバリたんに
なら何をプラスしても可愛いと思える自信が私にはある!

ホントこの「プライド以外はね」のヒバリたんが好き過ぎます。
これ相手がディーノさんじゃなかったら言わなかったんじゃ
ないのかなあと思うと、ますますたまらないワケです。
血塗れになっても歯軋りして悔しがってるヒバリたんをディーノ
さんがどんな表情で見てるかが気になり所ですが。
新しいリングが手に入ったら一緒に修行頑張って!(決定事項)

そんなカンジで、てんで筆不精になってる昨今ですがディノヒバ
に対する熱い想いは連日の最高気温にも負けない勢いです。
アニリボのディノヒバ共闘も何度リピート視聴したことか。
原作には無いシーンとか台詞とかちょこちょこ追加されてて
いやほんとご馳走様です!
個人的にディーノさんがデイジーに顎くいっとされる所が凄く
衝撃的でした。なんか凄くどきどきしました。(笑)
そりゃあヒバリたんもデイジーぶっ飛ばさないワケにはいかない
よね!!
恋人にちょっかい出されて怒ってる図にしか見えない高性能
フィルター装着済みの私です。

あとは常日頃から出せばいいのにと思っていたディーノさんの
キャラソンが遂に発売になりましたね!
もちろん予約して発売日前日に意気揚々と買いにいきましたとも!
そして早速ディノヒバオンリーでプレイリストを作成してエンドレス
リピートは常識です。

歌声までエロスな32歳に感服致しました……!

これはもうちょっと本気で外でヘッドフォンで聴くのは危険と
判断して自重しております。
なにこのエロス!いやだ恥ずかしい!そんなイヤラシイ声で
ついてこいとか唄わないで下さい!エロス!(誉め言葉)
ヒバリたんの曲はこれまたノリノリでどこぞのアイドルかと
思いましたが……。(笑)
リボコン……どうしよう……ディノヒバ……。(悩)

そういえば、本日好きなバンドのCDを買いにメイトに行った
んですが(戦国BASARA弐のEDなのでメイトで予約してみた次第)
その時にふとガチャコーナーを見たら、こんなものが目に飛び
込んできました。

『こんなもの』

公式で32×25来たああああ……!!!!!
(注:真ん中のツナは見えてません)

はあはあしながら手持ちの100円玉を吸い込ませてみたんですが、
いやまあガチャで目当てのものがすぐに出るワケはないよねと
いったカンジで……何故か幻騎士のヘルリングが2個も……。
出直して頑張りたいと思います!200円だけど結構ちゃんとした
造りっぽいし!ディノヒバだし!
台紙のディノヒバが私を呼んでいる!!
(注:真ん中のツナは見えません)

そんなこんなで今年もディノヒバに熱い夏がやって来ます。
今は何より来週以降のWJが激しく楽しみです!ディノヒバ!

更新なくても拍手押して下さってありがとうございます!!
追記でお返事させて頂いてます。遅くなって申し訳ありません。
P R
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:葵音
読者になる
ディノヒバ大好き。
寝ても覚めてもディノヒバ。
ディノヒバを中心に世界は回る。
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像りんご
» 終わりは始まり。 (2012年11月29日)
アイコン画像matsuco
» やがて現実に。 (2012年02月21日)
アイコン画像葵音
» 華麗に復活。 (2012年01月07日)
アイコン画像あゆ
» 華麗に復活。 (2011年12月29日)
アイコン画像matsuco
» 華麗に復活。 (2011年12月28日)
アイコン画像葵音
» 気がついたらうさぎ年。 (2011年01月19日)
アイコン画像matsuco
» 気がついたらうさぎ年。 (2011年01月02日)
アイコン画像葵音
» 大団円。 (2011年01月01日)
アイコン画像しおこ
» 大団円。 (2010年10月04日)
アイコン画像葵音
» だって専属だもの。 (2010年07月28日)