スイス。

June 16 [Sun], 2013, 17:56


スイス、行ってきました
ずっと行きたいと思っていて、ようやく実現しました!

写真はモンブラン(フランスですが…)

Wedding Album.

October 14 [Sun], 2012, 17:54
 

その他FBで公開中〜

富士山の麓へ。

July 17 [Tue], 2012, 16:13
引っ越しました

ここへ来て、約2週間。
一日中いいお天気だったのは、今日が初めて…

自転車も使えるようになって、行動範囲が少しは広くなりました
家の中もやっと整理がつき、快適な暮らしができそうです

ラストフライトはポルトガル。

June 25 [Mon], 2012, 21:44


突然ですが・・・



旅行会社社員としての生活に終止符。

あのまま地元にいたら、決して経験することができなかった。
本当に大切な3年半の東京生活でした。


急遽、ラストフライトとなってしまったポルトガルは、
まさに“魔女宅”に出てくるような、可愛らしい海辺の街でした

アフリカの大自然を満喫!

April 23 [Mon], 2012, 18:20


写真はケニアの国立公園をお散歩するぞうさん
私たちの車のすぐ近くを横断していきました。

他にも、ライオン・キリンなどの大型動物も間近で見ることができました。



こんなふうに、ホテルの庭をしまうまがお散歩していたり…

南アフリカのケープペンギンも可愛かった

ビクトリアの滝も水量たっぷりで迫力満点

Lantern Festival.

March 14 [Wed], 2012, 18:20


ベトナム、ホイアンの夜祭り

冬のチベットは巡礼シーズン。

January 10 [Tue], 2012, 12:20


冬のラサ。
雲ひとつない快晴
ここが標高3600mの地とは思えない



こちらは、ポタラ宮の全景写真。



この時期、チベットでは巡礼シーズンを迎えています。

国境越えのいろいろ。

November 15 [Tue], 2011, 12:39
日本は島国。日常で“国境越え”がないから経験がない方は想像がつかないかもしれない。

中央アジアの国境越えはちょっと特殊です。
『押し合い圧し合い、横入りは当たり前』
こんな状況でまともに並んでいたら埒が明かない。

ガイドさんと一緒に国境を越えるときはお任せできるのだけど、
ガイドがついて来られないところでは、私が頑張るしかない

中国のガイドさんに「我々日本人一行、通行許可をお願いします」と中国語でノートにメモを書いてもらった。
これが、思いの外役に立った

逆に、カザフ→ウズの国境は、一年前は大混雑で大変だったけれど、今回はきちんと係員が誘導して皆整然と列に並んでいたのには驚いた。

それでも、各国境とも最低1時間~3時間はかかってしまう。。。
まぁ、これも空路飛んでしまえば経験できないことなので、1つの楽しみとすればそんなに大変とも思わない。

国境ではいろいろな出会いもある。
基本、係員は暇をしているから、お互い片言の英語で話したり…
重い絨毯を運ぶおばあさんを手伝ってあげたり…

ニーハオ!サラーム!と現地語であいさつをするだけでも、
身ぶり手ぶりで会話が始まる。
時には、飴をあげたり、果物をもらったり…

陸路3000Km+空路1700kmの旅!。

November 15 [Tue], 2011, 11:54

ウズ:ナディール・ティバンベギ・メドレセ
6か国周遊の旅、行ってきました。
各地、冬の到来が早く、初雪を追いかける旅となりました。


イラン:ペルセポリス
B.C.6世紀~ ペルシャ帝国のダリウス1世の時代建設が始まり、マケドニアのアレクサンドロス大王によって廃墟となってしまった。
一番の見どころは、属国の使者が貢物を献上するレリーフ




イラン:ローズ・モスク
私のいちおしスポット。
何度行っても、素敵~

いよいよ、出発。

October 18 [Tue], 2011, 22:59
今年、出発日変更なんと3回目…

いよいよ。


本当にいよいよ出発。


みんな、帰ってきてはまたすぐに旅立って行く忙しさの中、
私だけ3週間のStay中は、なんとなく、うずうずしてました

帰国するころには、秋も深まり、日本も寒くなっているかな。。。



それでは、行ってきます〜