評価に値する韓国・朴大統領の「従北」一掃策 東京基督教大学教授・西岡力 

2013年11月06日(水) 18時50分
トートバッグ「朴槿恵大統領は従北勢力整理に本格的に取り組もうと決心したようにみえる。彼女の反日親中政策は安全保障面で韓国の国益に合わないので早い修正が必要だが、従北勢力への厳しい姿勢は評価できる」。10月下旬に訪韓した私に韓国の保守派指導者が語った。

 従北勢力とは「北朝鮮独裁政権に従属している政治勢力」という意味で、親北勢力という言葉に代わって最近、韓国で普通に使われている。その代表的人物が9月に逮捕された李石基国会議員だ。

 1980年代からの従北運動家の李容疑者は5月、地下革命組織「RO」(Revolutionary Organization)のメンバー130人に対し、「革命の決定的な時期が近づいている。そうなったならば、通信施設や鉄道や石油貯蔵施設を襲え。その準備をしろ」と演説した。

 朝鮮戦争直前にも、韓国国会議員の中に北朝鮮スパイが入り込んでいて逮捕される事件は起きている。が、現在はより深刻な状況かもしれない。クロエ アウトレット「国家保安法」(スパイ法)による逮捕歴があり、転向しないまま国会議員として活動している者が30人もいる。ROメンバーの国会議員も李容疑者以外に2人いると分かっていながら、現段階では逮捕されていない。

 従北勢力づくりに向けた北朝鮮の取り組みは、朝鮮戦争後にさかのぼる。80年代以前は、公安機関の厳しい取り締まりと韓国国民の反共意識に阻まれてうまくはいかなかったものの、80年代以降、対南工作は多大な成果を挙げた。

 まず学生運動で従北勢力が主流となる。彼らは北朝鮮の指令下、「米帝国主義の韓国支配を倒す革命の主力は労働者だけでなく、教師、学者、検事判事、マスコミ、大企業労組、高級公務員なども含まれる。積極的に浸透を図るべきだ」という運動方針を立てた。

 朝鮮戦争を知らない世代に勢力を伸ばす武器となったのが、次のような「韓国版自虐史観」だ。http://www.bellaitalia-bg.com/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ジャン
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる