尖閣に上陸企て香港から出航…海上で台湾人・大陸人も合流

August 13 [Mon], 2012, 15:36
尖閣諸島の領有権は中国にあると主張し、日本からの“奪還”を目的とする活動家十数人を乗せた船が12日朝、香港を出航した。台湾海峡上で、中国大陸部、台湾、マカオ(澳門)の活動家と合流して尖閣諸島を目差すという。バック中国新聞社などが報じた。
尖閣諸島に関する他の記事 - サーチナ・ハイライト
  中華圏では、日本からの尖閣諸島奪還を目的とする政治運動は保釣(保護釣魚島)と呼ばれる(釣魚島は尖閣諸島の中国側通称)。グッチ gucci香港の活動家が乗り組んだ船は12日午後8時半ごろ、香港の海域を離れた。

  香港保釣行動委員会によると、約50時間後には台湾海峡に到着し、中国大陸部及び、台湾、マカオの活動家と合流して尖閣海域を目差す。シャネル ココ

  7月に台湾の活動家が尖閣海域に侵入して日本の海上保安庁が阻止した際、中国政府・外交部の報道官は日本側は、台湾同胞を含め、中国人の生命と財産の安全を脅かすいかなる挙動もしてはならないと述べた。

  中国新聞社は日本の報道を引用して、海上保安庁が警戒を強め、那覇と福岡の海上保安本部も加わって、“保釣船”を阻止する方針と伝えた。男性 財布
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/berightghost20/index1_0.rdf