ベンツ GLクラス 新型 AMG 

2013年07月10日(水) 1時48分
新型メルセデスベンツGLクラスは、2つのモデルが存在しています。
標準モデルとなるGL550 4MATICには4663ccのV型8気筒エンジンが搭載され、更にツインターボが付けられており、最大出力435psという先代モデルにも増してハイパワーなものとなりました。
しかし、それだけで驚いてはいけません。
上級モデルとして存在している「GL63 AMG」はさらにもっと過激なエンジンを搭載しているのです。
エンジンの形式的にはGL550と同じV型8気筒DOHCツインターボエンジンとなっているのですが、排気量が5461ccととんでもないバカでかいものとなっているので、その代々出力は557psと日本が誇るスポーツモデルである日産にGT-Rと同等のパワーを持たせているのです。



このとんでもないパワーで腰高のSUVらしいボディを持つ車、どこをどう走っていいのかちょっと困りますが、パワーに余裕があることはいいことですので、パワーがあってもおとなしく乗りたいものです。
そうじゃないとAクラスのように横転してしまいますから・・・。

パワーも凄ければ価格も凄い、なんとGL63AMGは1750万円となっており、到底庶民が買えるものではなさそうです。

でもどうしても欲しいというのならば、いっそのこと今の車をガリバーに売ってしまいましょう。

ガリバーは、どこよりも高価買取!オンラインで簡単査定

ガリバーだったら国産車でも買い国産車でも高価買取してくれます。